ソウルのトップDJたちがオススメする、ソウルでいま行くべきクラブ3選

ソウルのナイトライフは、カラオケと飲み会が中心。そこから2次会、3次会と続くのが一般的です。しかし、それだけで終わってはもったいないくらい、いまソウルのクラブシーンが盛り上がっています。 クラブが多く集まっているのは、多くの外国人が居住し多国籍な文化が溢れる梨泰院(イテウォン)エリアと、若者が集まる文化の町として知られる弘大(ホンデ)周辺エリア。いずれもソウルでは、ナイトカルチャーがもっとも活発なところです。 今回は、そのなかでも特別な存在感を放っている3つのクラブを、シーンの現場を牽引している三人のDJ・トラックメイカーが紹介します。

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

人気ハウスDJ 7ip7o3(TIPTOE)がオススメする、『Soap Seoul』とは

プロフィール
DJ 7ip7o3(TIPTOE)
DJ 7ip7o3(TIPTOE)

DJ 7ip7o3は、梨泰院エリアのクラブを中心に活動するDJ。約3年前よりSoundCloudを介して、ヒップホップ、R&B、ハウス、ディープハウスなど、さまざまなジャンルのミックスを発表し、多くのファンを集めています。最近はハウスを中心にプレイしており、ソウルのハウス好きに強烈な印象を残しながら、評判を高めています。

ーDJ 7ip7o3のオススメする 『Soap Seoul』とはどんなクラブですか?

DJ 7ip7o3:2017年に、ある日突然できたクラブなんですが、そのイベントの多様さで、常にあらゆる人々の趣向に対応していて、飽きさせません。お客さんがどんな楽しみを望んでいるのか、よく知っているクラブなんです。 たくさんのお客さんに支持されているので、突然なくなったりはしないと思います(※ソウルではお店やクラブが突然クローズすることが多い)。

ー『Soap Seoul』のどんなところがオススメですか?

DJ 7ip7o3:2017年の3月にはじめて『Soap Seoul』でプレイしたのですが、そのときの私はDJとして活動開始したばかりで、経験が多くありませんでした。

しかし、大好きな街である梨泰院の『Soap Seoul』でプレイする機会に恵まれたことで、次第にいろんなイベントやパーティーからオファーをいただくようになりました。なので、個人的にはいろんな面において幸運呼んでくれた、意味深い空間なんです。

また、少しバカバカしい理由かもしれないですが、私は青色が好きで、『Soap Seoul』の青いライティングをはじめて見たとき、すごく好感を持ったんです。ソウルのクラブのライティングは赤がほとんどなので。

そういった個人的な思いを除いても、梨泰院のほかのクラブとは違っていて、快適なところが多く、高い好感度を誇っているクラブだと思います。

梨泰院のアンダーグラウンドなクラブのなかでもっともフロアが広いだけでなく、喫煙室が設置されているなど、クラブのイメージを払拭するくらい清潔で、スタイリッシュな空間づくりが徹底しているんです。

ー『Soap Seoul』でオススメのパーティー(イベント)はありますか?

DJ 7ip7o3:「Double vision」と「Peach」をおすすめします。「Double Vision」は、さまざまなDJが交互にプレイするB2Bセットで構成されるパーティーで、単独のDJとは違った魅力があります。

「Peach」は『Soap Seou』で定期的に開かれているパーティーで、ソウルで活動するDJ、 DIDIHANとBLANCHEが主催するイベント。「Peach」と呼ばれるのにふさわしいフレッシュなカラーのビジュアル表現と音楽で溢れており、ソウルのトレンドセッターな若者に人気です。

ー『Soap Seoul』の代表的なドリンクといえば何でしょうか。

DJ 7ip7o3:『Soap Seoul』の代表的なカクテルに「The Slushee」というマンゴーココナッツのスラッシュカクテルがあります。私はあまりお酒を沢山飲むほうではないのですが、これは本当に美味しいと思いました。

「え!? 水!?」と思うくらい、ウォッカが軽く感じられて後味がすっきり。少し風変わりなカクテルが好きな方には、ぜひオススメしたいです。

海外ゲストも多数。ソウルのヒップな人々が集まるクラブ 『Soap Seoul』

『Soap Seoul』は、梨泰院エリアのなかでも比較的新しいクラブです。

しかし、ラッパーのDUCKWRTH(ダックワース)の来韓公演や、日本人プロデューサー、starRo(スターロ)のパーティーシリーズ、「フジロックフェスティバル」にも出演したシンガーのMura Masaなど、さまざまなビッグネームの来韓公演やローカルパーティまで、すでにその実績は桁はずれ。

『Soap Seoul』は、ソウル全体をひっくるめて、もっとも多様なラインナップを披露し、急成長を遂げているクラブだといえます。

『Soap Seoul』のスローガンは「So Fresh & So Clean」。すっきりとしたデザインと広いスペース、トイレに設置されたオリジナル石鹸やうがい薬、そこで流れるクラシック音楽、そして「Soap」という名前まで。ここにあるすべてが、そのコンセプトで一貫されています。

さらに、クラブでもっとも重要な音楽のキュレーションも群を抜いています。ハウスからヒップホップまで、さまざまなジャンルを網羅している『Soap Seoul』は、木曜日の夜であっても行列ができているほど。その熱気はとどまるところを知りません。

フレッシュでクリーン、でも本格的なクラブを体験したい。そんな方は『Soap Seoul』がぜひオススメです。

Soap Seoul
住所:ソウル特別市 龍山区 普光路60キル14-9
電話番号:070-4457-6860
営業時間:1Fバー - 21:00〜4:00、B1 クラブ - 22:00〜5:00
定休日:月曜〜水曜
最寄駅:梨泰院駅

新進気鋭のDJ・プロデューサーNET GALAのお気に入り『Cakeshop』

プロフィール
NET GALA
NET GALA

ソウルで活動する音楽プロデューサー・DJ。ソウルの代表的な パーティークルーShade Seoulのメンバー、プロモーター。『Cakeshop Seoul』で、アジアと韓国のローカルのDJを紹介するパーティー「SCHEDULE」を開催している。音楽レーベルNBDKNWから2018年12月にシングルと、2019年春にEPを発売予定。

ーNET GALAがオススメする『Cakeshop』とは、どんなクラブですか。

NET GALA:オープンして6年経ちましたが、梨泰院で確固とした人気を誇っている、韓国最高のアンダーグラウンドクラブです。 ソウルで活動する多くのローカルDJたちが、『Cakeshop』を通じてデビューしています。また、さまざまな海外のDJの来韓公演をもっとも早く見ることができる場所でもあります。

ー『Cakeshop』でオススメのパーティー(イベント)はありますか?

NET GALA:ソウルに訪れるドラァグ(異性装)やバーレスク文化に触れてみたい方なら、必ず「Shade Seoul」というパーティーに立ち寄ってみるのをオススメします。現在、韓国で開催されているLGBTコミュニティーのためのパーティーのなかでもっとも規模が大きく、楽しいパーティーだからです。

そのほかにも、Hyukohまわりのアートワークでも知られているアーティスト集団、dadaism club(ダダイズム・クラブ)と、さまざまなDJやプロデューサーのミックスを紹介するアーティストコレクティブプラットフォーム・Free Collision(フリーコリジョン)が共同主催しているベース音楽のイベント「PAdo(波)」などがあります。

ー『Cakeshop』 の系列には、『PISTIL』と『CONTRA』というクラブもありますね。こちらはどんなクラブですか。

NET GALA:『CONTRA』は、『Cakeshop』より実験的な音楽が好きな人が集まる印象があります。『Cakeshop』と同じ建物の2階、3階、ルーフトップが『CONTRA』の空間です。

ラウンジ階でゆったり音楽を楽しむもよし、クラブ階で音楽を楽しむもよし、ルーフトップで梨泰院の景色を眺めながらひと休憩するもよしと、『Cakeshop』に比べて、広く開放的なため快適です。また、定期的にさまざまな海外ミュージシャンのライブも行われています。

『Pistil』は、バータイプのクラブ。『Cakeshop』『CONTRA』と少し離れており、ハウス、ファンク中心の音楽が流れています。お酒を一杯片手に軽く踊りたいと思う人にぴったりな場所。梨泰院の夜をちょっと楽しむのに適した雰囲気の音楽と適度な大きさのフロアです。

いまやソウルのクラブを語るのに外すことはできない『Cakeshop』

『Cakeshop』はソウルの数多くのクラブのなかで、もっとも「アンダーグラウンド」と呼ぶにふさわしいクラブだといえるでしょう。 そしていまもなお、韓国でもっとも多様なスタイルのDJ、アーティストを紹介しているクラブです。

グラミー賞を受賞したJamse Blake(ジェイムス・ブレイク)だけでなく、Sinjin Hawke(シンジン・ホーク)や、Kehlani(ケラーニ)といった新進気鋭のアーティストまで、幅広いミュージシャンがプレイしているので、海外アーティストの来韓パーティーといえば『Cakeshop』というイメージがあります。

また、ヒップホップ、ベースミュージック、ダンスホール、ヴォーグ、クラブジャズなど、多様なジャンルの音楽とアーティストを毎週紹介しています。

そのため、梨泰院で活躍しているDJのなかで、『Cakeshop』に影響を受けていない人を探すほうが難しいほどでしょう。さらに『Cakeshop』のもうひとつの特徴として、数々のローカルパーティーを挙げることができます。

リディム、ダンスホールなどがかかるレゲエ系のパーティー「Convection」。レイブカルチャーの影響を受けた音楽家 / アーティストの集まりであるALTER EGOがフィーチャーするレイブパーティー「ALTER EGO」。

そして、アンダーグラウンドのヒップホップを聴くことができる「Young Offenders」など、多彩な音楽イベントが用意されているため、どんな人の音楽的な好奇心も満たすことができるパーティーに出会えるでしょう。

系列店の『Contra』や『Pistil』も、それぞれの個性が際立っているので、おすすめです。その日の気分に応じて、個性的な3つのフロアのうち1つを選んでみてはいかがでしょうか?

Cakeshop
住所:ソウル特別市龍山区梨泰院路134
電話番号:010-7444-1926
営業時間:金・土曜 22:00~5:00
定休日:日~木曜
最寄駅:梨泰院駅
URL:https://www.instagram.com/cakeshopseoul/
http://www.cakeshopseoul.com/
https://twitter.com/cakeshopseoul
https://www.instagram.com/pistilseoul/

ソウルのクラブシーンの育て親、Seoul Synthが注目するスペース『Voful』

プロフィール
Seoul Synth
Seoul Synth

クラブカルチャーが盛り上がっているソウルでは、DJを習得したいという若者が絶えません。Seoul Synthはそんな若者たちにプロデュース、DJプレイなどをレッスンする団体。Ableton LiveからBitwig、FL Studioなど、さまざまなDAWアプリケーションの使い方をレクチャーしています。

ー『Vofol』とは、どんなクラブですか?

Seoul Synth:東ソウルの建大(コンデ)・聖水(ソンス)エリアで新しいムーブメントを生み出している、唯一の実験的でアンダーグラウンドな複合文化施設だと思います。

ー『Vofol』はクラブだけでなく、講演会、ファッションやアートの展示会、上映会など、さまざまなカルチャーの表現の場として活用されているそうですが、印象的なイベントはありますか?

Seoul Synth:パリの大物DJであるShiba sanやニューヨークハウスの重鎮Sandy Riveraの来韓公演や、モジュラーシンセを演奏するサウンドアーティスト、ミュージシャンが出演した「Modular Seoul」という実験的な電子音楽のイベントなどが記憶に残っています。

ー『Vofol』ならではの特徴はありますか。

Seoul Synth:梨泰院や弘大など、ある種、商業化されたソウルの中心地域から抜け出して、東ソウルという新しい地域でアンダーグラウンドシーンをつくっていこうとしている点ですね。

『Vofol』は、いろんな文化を融合させて、新しいジャンルの表現を生み出すことを目的にしています。なので、アーティストやプランナーのアイデアを制限しないよう、スペースセッティングから施設管理まで、最大限、各イベントに合わせてくれるんです。

私たちは、『Vofol』で新しいジャンルの表現が生まれ、ソウル全体や世界に広がっていくことを願っています。

東ソウルから新たなカルチャーを生み出す場、『Vofol』

『Vofol』は、ソウルのクラブが集まる弘大、梨泰院、江南のような中心地ではなく、建大入口駅と聖水駅の近くに位置する、ソウル東部にある唯一の複合文化施設です。

もし、ソウルのユニークなアンダーグラウンドイベントや、若くてローカルなアーティストに触れてみたいと思ったときは、『Vofol』に行けば、必ず何かが見つかるでしょう。

Vofol
住所:B1、170 Dongilro、Gwangjin-gu、Seoul
電話番号:070-4193-8477
営業時間:イベントにより異なる
定休日:イベントにより異なる
最寄駅:子供大公園駅


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • ソウルのトップDJたちがオススメする、ソウルでいま行くべきクラブ3選

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて