特集 PR

ギャップ萌えは世界共通だった?BAND-MAIDが海外でウケたワケ

ギャップ萌えは世界共通だった?BAND-MAIDが海外でウケたワケ

BAND-MAID『Brand New MAID』
テキスト
阿刀 “DA” 大志
撮影:豊島望 編集:山元翔一
2016/05/20

「メイド×ロックバンド」というありそうでなかった発想の原点

では、ここでBAND-MAIDの成り立ちについて触れたい。バンドの発起人となった小鳩ミクが、地元・熊本で初めて体験したアルバイトがメイドカフェだった。

小鳩:せっかくだから面白いバイトがやりたいなと思っていたら、親が見つけてきてくれて。それがきっかけでメイドにハマっちゃったんです。その後、音楽をやりたくて東京に出てきてからも、「本場の秋葉原でメイドさんがしたい」と思ってメイドさんのバイトとボイトレを並行して続けていたんですけど、そのときにふと「両方合わせたら楽しそうだな……」って思って。

小鳩ミク

メイドとロックをかけ合わせるという、「カワイイ」と「カッコイイ」のギャップが面白そうだと考えた彼女は、このアイデアを現実のものとするために動き出す。そこで見つけたのが、ネットに「弾いてみた動画」を上げていたギタリストの遠乃歌波。「メイド服のコンセプトにも特に抵抗はなかった」と語る彼女のつながりでドラムの廣瀬茜と出会い、廣瀬の紹介でベースのMISAが加入した。

小鳩:それで4人組としてスタートしたんですけど、カッコイイ楽曲をやるには私の声が明るすぎたので、もっと重い要素を足すために同じ事務所でソロ活動をしていた、さいちゃん(彩姫)に声をかけました。ただ、かなみんちょ(遠乃)以外の二人はメイド服に抵抗があったみたいで、返事をもらうまで時間がかかったんですよ。だから、さいちゃんには衣装のことはナイショにして、「ちょっとかわいい服を着て、カッコイイ曲をやるんだ!」って誘いました(笑)。

彩姫(Vo):そして、まんまと騙されて3年が経ちました(笑)。今となってはこれが戦闘服だし、これがないとダメだと思ってます。悔しいですけど……(笑)。

左から:小鳩ミク、彩姫
右:彩姫

こうして結成されたBAND-MAIDが紆余曲折の末にたどり着いたのは、正統派のハードロックサウンド。世界的にロック人気に陰りが見えている昨今だが、彼女たちにはこの音が「しっくりきた」という。

廣瀬(Dr):個々の楽器の魅力を出せるし、二人の声質にも合ってたし、何より自分たちが楽しいと思えたので「これだ!」って。

ただのハードロックではない? BAND-MAIDのサウンドの秘密

しかし、驚くことに5人のうち、1人としてハードロックを通っていないという彼女たち。歌を好きになったきっかけは「おばあちゃんが通ってた演歌教室」だという小鳩以外のメンバーの音楽遍歴も実に興味深い。クラシックピアノを幼少期から現在に至るまで20年以上習い続けていて、「(カルロス・)サンタナというおじさんやラリー・カールトンというおじさん」が好きだと言う遠乃、幼稚園の頃からピアノを習っていて、吹奏楽部ではトロンボーンを担当し、マキシマム ザ ホルモンに出会ったことでパンクに目覚めた自称「メロコアキッズ」の廣瀬は、豪快なプレイスタイルがマキシマム ザ ホルモンのナヲを思わせる。

廣瀬茜(撮影:Tamai Shingo)
(撮影:Tamai Shingo)

MISAは幼少期から母親の影響で洋楽にハマり、ピアノ、トロンボーン、ギターを経て、高校生の頃に出会ったTHE SMASHING PUMPKINSをきっかけにベースを手にすることに。そして、ボーカルの彩姫は、ボーカルスタイルやステージ上での立ちふるまい、ちょっとした仕草に至るまで安室奈美恵の影響下にあるという。

ハードロックを通ってないからこその面白みが彼女たちの音楽にはある。現に既存のバンドで似ていると思えるものがないのだ。「ギターソロにペンタトニックスケールやメロディアスなものが多いのは、サンタナから影響を受けてる」という遠乃のように、メンバーそれぞれ独自のフィルターを通したうえで自分たちなりのハードロックを、非常に高度な演奏力で鳴らしているのだ。

最初の一音を鳴らした瞬間に認めさせる「お給仕」で、世界征服を目論む

BAND-MAIDの当面の目標のひとつは海外ツアー。現段階でも「お給仕」と呼ばれるライブ活動にはかなり力を入れ、日本国内大小を問わず、あらゆるイベントに乗り込んでいる。

小鳩:お給仕ありきのバンドなので大事にしていきたいです。「格好だけしかメイドじゃないんだろう」とか、「音も作り物だろう」とかよく言われるんですけど、お給仕に来てちゃんと観て楽しんでもらいたいです。

彩姫:毎回、「お給仕始めます」と言ってから1曲目を始めるんですけど、最初の一音を鳴らした瞬間にメンバー全員が超ドヤ顔をするっていう(笑)。「舐めてただろ?」って。そういう気持ちはみんなあると思います。

5月18日リリースのメジャーデビュー作について、廣瀬は「この3年間の集大成と言ってもいいぐらいの濃さになっていると思う」と語る。リードトラック“alone”は初めてメンバーだけで作詞作曲を手掛けた曲で、今後は全て自作曲で勝負できるようにしたいと意気込む。

バンド結成時から海外進出を意識していたBAND-MAID。予期せぬ出来事をきっかけにその予定は早まったが、海外での評価に追いついていかねばとメンバーの意識レベルはぐんと上がった。彼女たちの「世界征服」への道は既に開かれている。

Page 2
前へ

リリース情報

BAND-MAID『Brand New MAID』Type-A
BAND-MAID
『Brand New MAID』Type-A(CD+DVD)

2016年5月18日(水)発売
価格:2,500円(税込)
CRCP-40460

[CD]
1. the non-fiction days
2. LOOK AT ME
3. ORDER
4. Brand-New Road
5. YURAGU
6. FREEDOM
7. Before Yesterday
8. alone
[DVD]
・the non-fiction days(Music Video)
・ORDER(Music Video)
・alone(Music Video)

BAND-MAID『Brand New MAID』Type-B
BAND-MAID
『Brand New MAID』Type-B(CD)

2016年5月18日(水)発売
価格:2,000円(税込)
CRCP-40461

1. the non-fiction days
2. LOOK AT ME
3. ORDER
4. Brand-New Road
5. YURAGU
6. FREEDOM
7. Before Yesterday
8. alone
9. REAL EXISTENCE(Live Ver.)(ボーナストラック)

イベント情報

BAND-MAID
『Brand New MAID』Release Tour

2016年6月24日(金)
会場:東京都 新宿Zirco Tokyo

2016年7月12日(火)
会場:茨城県 水戸LIGHT HOUSE

2016年7月13日 (水)
会場:宮城県 仙台MACANA

2016年7月18日(月・祝)
会場:京都府 MOJO

2016年7月22日(金)
会場:神奈川県 club Lizard YOKOHAMA

2016年7月31日(日)
会場:埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

2016年8月4日(木)
会場:兵庫県 神戸 太陽と虎

2016年8月6日(土)
会場:山口県 LIVE rise SHUNAN

2016年8月12日(金)
会場:熊本県 DRUM B.9

2016年8月13日(土)
会場:福岡県 小倉Live Spot WOW!

2016年8月14日(日)
会場:福岡県 Queblick

2016年8月28日(日)
会場:滋賀県 守山Blue

2016年9月2日(金)
会場:新潟県 RIVERST

2016年9月3日(土)
会場:山梨県 甲府CONVICTION

2016年9月8日(木)
会場:北海道 札幌Crazy Monkey

2016年9月9日(金)
会場:北海道 札幌Crazy Monkey

BAND-MAID『Brand New MAID』Release Tour Final Series

2016年9月19日(月・祝)
会場:大阪府 アメリカ村DROP

2016年9月25日(日)
会場:愛知県 豊橋club.KNOT

2016年10月1日(土)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-WEST

プロフィール

BAND-MAID
BAND-MAID(ばんどめいど)

2013年7月結成、同年8月に現在のラインナップとなる。メイドの姿をした5人組ガールズ・ロック・バンド。衣装はメイド服で、ライブを「お給仕」、ファンを「ご主人様」「お嬢様」と呼ぶ一方、ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に、ツイン・ボーカルにギター、ベース、ドラムの確かな実力を持ち合わせている。そのルックスとは正反対の音楽性で観る人を魅了し、日本のみならず、海外のご主人様、お嬢様にも受け入れられている。2016年3月には初の海外お給仕をアメリカ・シアトル『Sakura-Con』にて行い、3000人近くを動員。同年5月にはイギリス、10月にはメキシコでのお給仕も決定している。

関連チケット情報

2019年11月4日(月)
SKULLMANIA Vol.11 ~REBORN~
会場:STUDIO COAST(東京都)
2019年11月9日(土)
BAND-MAID
会場:仙台Rensa(宮城県)
2019年11月10日(日)
BAND-MAID
会場:HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2(栃木県)
2019年11月16日(土)
BAND-MAID
会場:金沢EIGHT HALL(石川県)
2019年11月17日(日)〜12月15日(日)
BAND-MAID
会場:studio NEXS(新潟県)
2019年11月23日(土)〜11月24日(日)
BAND-MAID
会場:CASINO DRIVE(北海道)
2019年12月5日(木)
BAND-MAID
会場:高松MONSTER(香川県)
2019年12月7日(土)
BAND-MAID
会場:DRUM LOGOS(福岡県)
2019年12月8日(日)
BAND-MAID
会場:広島クラブクアトロ(広島県)
2019年12月22日(日)
BAND-MAID
会場:KBSホール(京都府)
2020年1月10日(金)
BAND-MAID
会場:ダイアモンドホール(愛知県)
2020年1月18日(土)〜1月19日(日)
BAND-MAID
会場:鹿児島CAPARVOホール(鹿児島県)
2020年2月13日(木)〜2月14日(金)
BAND-MAID
会場:LINE CUBE SHIBUYA(東京都)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも