コラム

星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

テキスト
佐伯享介

星野源の新曲にSTUTSが参加している。そう聞いて胸を踊らせた音楽ファンも多いだろう。STUTSが参加したのは、ニューシングル『ドラえもん』のカップリングとして3曲目に収録される新曲“The Shower”だ。

オンエア解禁前の楽曲“The Shower”は、「思春期の女の子」をイメージさせる歌詞と、生演奏にこだわった楽曲とのこと。先日発売された音楽雑誌『MUSICA』2018年3月号のインタビューでは、同曲にSTUTSが参加していることと、生演奏にこだわった理由が星野自身によって明かされている。

星野源が年間ベストに選出。STUTSって何者?

STUTS
STUTS

STUTSは1989年生まれのトラックメイカー。ヒップホップのビートメイキングなどでも使用されるサンプラーの名機「MPC」を演奏し、ライブではリアルタイムでビートを作り出す。2013年には、ニューヨークのハーレムでMPCを駆使した路上ライブを敢行。YouTubeで公開された映像で反響を呼んだ。

2016年にリリースされた1stアルバム『Pushin'』には、PUNPEE、呂布カルマ、Campanella、KID FRESINO、JJJらが参加したほか、昨年にはAlfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表するなど、ヒップホップの枠にとどまらない活動を展開している(参考記事:Alfred Beach Sandal + STUTS、なぜ二人はタッグを組んだのか?)。そして昨年末にはAlfred Beach Sandalと共にCINRA主催イベント『CROSSING CARNIVAL』にも出演した(参考記事:CINRAが作った一夜限りのライブ『CROSSING CARNIVAL』レポ)。

星野源は『Pushin'』を2016年の年間ベストに選出。その縁もあり、今回の楽曲参加が決まったという。

打ち込みでもドラム演奏でもない音色

“The Shower”を録音するにあたって星野は、STUTSにトラックメイカーではなく、MPCプレイヤーとしての参加をオファー。MPCを楽器として演奏することで、機械的な打ち込みやドラムの生演奏では生み出すことのできない音色を引き出し、楽曲に取り入れた。

生ドラム以外の起用という点に注目すると、星野はシングル『Family Song』収録の“KIDS(House ver.)”でリズムマシンの伝説的な名機「TR-808」で打ち込んだビートを使用している。“The Shower”はその経験を経て、改めてビートの魅力に気づいたことがエッセンスとなった楽曲だという。STUTSのアナログ感溢れるビートが星野のソングライティングとどのような融合を見せているのか、仕上がりが楽しみだ。

初の試みも。シングル『ドラえもん』

星野源『ドラえもん』ジャケット
星野源『ドラえもん』(Amazonで見る

星野にとって11枚目のシングルとなる『ドラえもん』は、2月28日にリリース。3月3日から公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌で、テレビアニメ『ドラえもん』のエンディングテーマにも起用されているタイトル曲に加えて、『映画ドラえもん のび太の宝島』の挿入歌“ここにいないあなたへ”、この記事で取り上げた“The Shower”を収録。さらに自宅録音された「House ver.」では、シリーズ初のカバーに挑戦。1979年から親しまれている名曲中の名曲“ドラえもんのうた”のカバーも収められる。初回限定盤に付属するDVD『ViVi Video』には「ニセ明」が登場するほか、『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』から厳選された弾き語りライブ映像も収録されている。

Page 1

リリース情報

星野源『ドラえもん』
星野源
『ドラえもん』初回限定盤(CD+DVD)

2018年2月28日(水)発売
価格:1,944円(税込)
VIZL-1346

[CD]
1. ドラえもん
2. ここにいないあなたへ
3. The Shower
4. ドラえもんのうた(House ver.)
[DVD]
『ViVi Video』
・ニセ明をスキーに連れてって。
・『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』弾き語りライブ映像(“化物”“地獄でなぜ悪い”“恋”“SUN”)
※星野源と友人によるコメンタリー付

リリース情報

星野源
『ドラえもん』通常盤(CD)

2018年2月28日(水)発売
価格:1,296円(税込)
VICL-37373

1. ドラえもん
2. ここにいないあなたへ
3. The Shower
4. ドラえもんのうた(House ver.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年