コラム

おうちでフジロック。YouTubeライブ配信ラインナップを日別に紹介

おうちでフジロック。YouTubeライブ配信ラインナップを日別に紹介

佐伯享介

『FUJI ROCK FESTIVAL '18』がYouTubeライブで配信されるアーティストのラインナップを発表した。『フジロック』史上初となるステージの生配信。もちろん現場で楽しむのが最高なのだが、自宅にいながらにして『フジロック』の映像をリアルタイムで楽しめるのは画期的である。それも日本国内だけでなく、海外の視聴者と一緒に楽しむことができるのだ。この記事では3日間行なわれる生配信の見どころ(といっても見どころだらけなのだが……)を、現時点で発表されている情報をもとにそれぞれ紹介していきたい。

(ラインナップ追加のため、随時加筆・更新中。最終更新:7月29日12:00)

ライブ配信映像

初日はN.E.R.Dやエレカシ、サカナクションらを生中継。豪華ゲストが集うライブも

初日となる7月27日で配信されるアーティストは、ALBERT HAMMOND JR、エレファントカシマシ、GLIM SPANKY、jizue、LET'S EAT GRANDMA、MAC DEMARCO、ミツメ、MONGOL800、N.E.R.D、neco眠る、ODESZA、Ovall、PARQUET COURTS、POST MALONE、ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. 仲井戸"CHABO"麗市、甲本ヒロト、奥田民生、トータス松本)、サカナクション、ストレイテナー、TUNE-YARDS、YEARS & YEARS。Channel1は11:00から、Channel2は11:30から配信予定。

GREEN STAGEのヘッドライナーを飾るN.E.R.D、“Rockstar feat. 21 Savage”が全米チャートで8週連続1位を獲得したラッパーのPOST MALONE、『フジロック』初出演となるエレファントカシマシ、錚々たるメンバーが集まったROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRAも見どころとなりそうだ。

2日目は注目の国内勢やあの伝説のギタリストも。ケンドリックの生配信はあるのか?

現在アナウンスされている7月28日の配信アーティストは、ASH、CARLA THOMAS & HI RHYTHM W/VERY SPECIAL GUEST VANEESE THOMAS、D.A.N.、eastern youth、ESNE BELTZA、FISHBONE、ハンバートハンバート、Johnny Marr、MGMT、小袋成彬、OLEDICKFOGGY、RANCHO APARTE、シャムキャッツ、SKRILLEX 、STARCRAWLER、SUPERORGANISM、The Birthday、toconoma。Channel1は10:20から、Channel2は11:00から配信予定。

元The Smithsのギタリスト、Johnny MarrやASHといった懐かしい名前をはじめ、シャムキャッツ、D.A.N.、小袋成彬、ハンバート ハンバート、The Birthdayといった国内アーティスト、18歳のボーカリストを擁するSTARCRAWLERなども見どころだ。タイムテーブルを確認すると、WHITE STAGEのFISHBONE以降は配信が発表されていないが、GREEN STAGEのトリを務めるケンドリック・ラマーのサプライズ配信もあるかもしれない。

3日目はVAMPIRE WEEKENDが生配信に降臨。日本勢も豪華絢爛

3日目となる7月29日の配信アーティストは、ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、Awesome City Club、cero、CHVRCHES、DIRTY PROJECTORS、GREENSKY BLUEGRASS、HINDS、HOTHOUSE FLOWERS、JACK JOHNSON、KACEY MUSGRAVES、KALI UCHIS、King Gnu、NATHANIEL RATELIFF & THE NIGHT SWEATS、MISIA、odol、Suchmos、THE FEVER 333、VAMPIRE WEEKEND、WESTERN CARAVAN。Channel1は10:20から、Channel2は11:20から配信予定。

日本でも人気の高いVAMPIRE WEEKENDだけでなく、ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS、DIRTY PROJECTORS、CHVRCHESといった海外勢や、Suchmos、cero、Awesome City Club、King Gnuら豪華な国内勢が揃っている。なお、この日のヘッドライナーを務めるボブ・ディランは18:50からのスタート。生中継は今のところ発表されていないが、日本のロックフェスティバルで歌うボブ・ディランの姿を、そして日本の若手アーティストたちのライブを、海外の音楽ファンにもぜひ見てもらいたいところだ。

『FUJI ROCK FESTIVAL '18』は7月27日から3日間にわたって新潟・湯沢の苗場スキー場で開催。7月28日から29日にかけて、台風12号の接近が予想されている。無事、全アクトが最高のパフォーマンスを見せてくれることを祈ろう。

Page 1

イベント情報

『FUJI ROCK FESTIVAL '18』

2018年7月27日(金)~7月29日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開