コラム

西友が音楽ファン「お墨付き」の店内BGM選曲を終了? 真相を訊く

西友が音楽ファン「お墨付き」の店内BGM選曲を終了? 真相を訊く

佐伯享介

UKロックやUSインディーなど、他と一線を画するセンスフルな選曲

西友の店内BGMが、音楽ファンの間で熱い支持を受けていたことはご存知だろうか?

オフィシャルサイトには店内BGMを紹介するページも用意。この記事を執筆している7月末時点で見ることができる「2018年6月15日からの放送曲名リスト」には、REAL ESTATE、Belle and Sebastian、The Cardigans、New Order、Arcade Fire、Pains of Being Pure at Heartといった名前がリストアップされている。UKロックからUSインディー、ネオアコやフォークソングまで。音楽好きを唸らせるようなセンスフルなプレイリストが、全国300店舗以上でオンエアされていたのだ。西友のプライベートブランドであるところの「みなさまのお墨付き」の商品を漁っていたら、ふとベルセバが聴こえてくるスーパーマーケットなんて素敵じゃないか。

ツボをついた選曲は音楽ファンの熱い支持を獲得。非公式ながら西友のBGMをツイートするTwitter BOTも登場したほか、Spotifyにはこちらも非公式のようだがプレイリストも存在している。

選曲はInterFMが担当。ピーター・バラカンが、InterFMの選曲家である土屋光弘を紹介したことを昨年7月にツイートをしていた。

もともと、2013年頃にピーター・バラカンに選曲を依頼し、その後、InterFMが担当することになった模様だ。2015年から店内BGMを紹介するページが公開された。

しかしながら、今年7月に入ってから西友のオフィシャルサイトで「7月22日をもってBGM紹介ページを終了する」と発表。ウォルマートが西友を売却するのではないか、という報道もあり(のちに売却の事実はないと訂正されたが)、西友の店内BGMがどうなるのか、動向が見守られていた。さらに、「7月22日をもって~」という記載も消えてしまった。実際どうなるのか、編集部では西友の担当者に問い合わせてみた。

InterFMによる選曲は「終了させていただきました」。今後は?

まず店内BGMの紹介ページは、約1か月後に削除する予定であるとのこと。削除は8月中旬頃になりそうだ。

BGMの選曲については、「InterFMさんによる選曲を7/22をもって終了させていただきました」と明言。

選曲方針をどのようにInterFMにリクエストしていたのか、さらに今後の選曲については「回答は控えさせていただきます」とご返答をいただいた。

実際に店舗を訪れた人からは、今も以前のようなBGMであるという報告もあれば、これまでと変わったとの報告もあった。現在は全店舗で統一されていない状態なのかもしれない。今後はどういった方針になるのかわからないが、店ごとの個性が生まれる可能性もありそうだ。

なお店内BGMについての考え方は、「店内コミュニケーションの目的は『お客様の快適な買物体験をナビゲートすること』であり、BGMも同様であると考えております」とのこと。BGMの選曲は変わるはずだが、これまでと変わらずに身近で快適な店舗であってほしいものだ。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開