特集 PR

Phoenix、Justiceが連日出演。『SOMEWHERE,』開催意図とは

Phoenix、Justiceが連日出演。『SOMEWHERE,』開催意図とは

『SOMEWHERE,』
テキスト
金子厚武
編集:宮原朋之(CINRA.NET編集部)

急激な再開発が進み、様々な国籍の人々が共存する渋谷。そのど真ん中で開催される「国際音楽祭」

来春4月に渋谷ストリームホールで開催される国際音楽祭『SOMEWHERE,』。5日間の公演を行うPhoenixや、先日の『グラミー賞』で『Woman Worldwide』が「Best Dance/Electronic Album」に選ばれたJusticeなど、世界のトップアクトが連日ライブを行い、さらには、アラン・マッギーらが登場するDJパーティー、映画の上映、アートインスタレーションなど、様々なプログラムが予定されているという。「国際音楽祭」と銘打たれているように、いわゆるフェスやイベントとは異なる視点を持っているであろう『SOMEWHERE,』の主催者であるECSに、その開催意図を伺うべくメールインタビューを行った。

ECS:『SOMEWHERE,』は渋谷のど真ん中で開催される国際音楽祭です。特別な文化的体験を求めるコスモポリタン(世界的視野と行動力を持つ人)が、渋谷を一選択肢として、世界中から訪れる。そんな国際的な音楽祭となるようにプログラムし、キャスティングしました。

Phoenix
Phoenix
Justice
Justice

2020年の東京オリンピックに向けて急激な再開発が進み、様々な国籍の人々が共存する現在の渋谷で開催することは、「国際音楽祭」と銘打つ『SOMEWHERE,』にとって大きな意味がある。会場となる渋谷ストリームホールは渋谷駅直結の多目的ホールで、昨年9月にオープンしたばかりの最新スポットだ。

ECS:渋谷ストリームホールを会場に選んだのは、渋谷のど真ん中、都心でのコミュニケーションが気持ち良いと考えたのが1つの理由です。2つめの理由は、わずか700名収容の会場ですから、アーティストの生の佇まいやエネルギーが間近で感じられる特別なセットを実現出来ると考えたからです。

アーティストを間近で感じるライブはもちろん。その日中を楽しめるようなフードやアートも

『SOMEWHERE,』はフェスやイベントのように1日に沢山のアーティストが出演するというわけではない。前述の通り5公演を行うPhoenix、Justice(DJセット)をはじめ、The Libertines / Dirty Pretty Thingsのカール・バラーや、Friendly Firesが2公演を行い、さらに、6月にはBasement Jaxx(DJセット)が3公演を行うことも決定している。どれも700名というキャパではなかなか見ることのできないアクトばかりだ。

『SOMEWHERE,』出演者一覧
『SOMEWHERE,』出演者一覧

ECS:昨年、ニューヨークのブロードウェイで、ブルース・スプリングスティーンのロングラン公演が絶賛され『トニー賞』(アメリカの演劇やミュージカルに与えられる賞)を受賞しました。すぐそこでブルースの生の声を聴いたオーディエンスはとても貴重な体験だったと思います。ロンドンのウエストエンドのシアターでも毎日上質なプログラムが上演されています。

世界の主要都市には、常に国際的なエンターテイメントとアートが溢れています。東京でも、できることなら毎日、渋谷で上質な文化的体験が楽しめるよう、キャスティングに努めています。

公演のチケット代は9900円から12900円と、通常のライブよりはやや高め。しかし、「わずか700名収容の会場で、アーティストのエネルギーが間近で感じられる特別なセットをお届けするために、最善を尽くしている」との言葉通り、アーティストと協力しながら、ライブはもちろんフードやアートインスタレーションなどによって、その日1日を楽しめるようなプログラムを考案しているとのことだ。

ECS : アーティスト自身が持ち込むスペシャルなワインやお酒、アーティスト自身が提供するジェラートやonigiri、アートやエンターテイメントを用意して、一日中そこに居て楽しめるように、アーティストと共に様々なメニューを準備して昼間からのオープンを予定しています。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『SOMEWHERE,』
『SOMEWHERE,』

2019年4月19日(金)、4月20日(土)、4月22日(月)~4月24日(水)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:Phoenix
料金:12,900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)

2019年4月21日(日)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:アラン・マッギー and more
料金:9,800円(ウェルカムスパークリングサケ付)

2019年4月26日(金)、4月27日(土)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:カール・バラー
料金:12,900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)

2019年4月26日(金)、4月27日(土)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:Justice
料金:10,000円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)

2019年4月28日(日)、4月29日(月・祝)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:Friendly Fires
料金:9,900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)

2019年6月5日(水)~6月7日(木)
会場:東京都 渋谷ストリームホール
出演:Basement Jaxx
料金:9,900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優