特集 PR

ビリー・アイリッシュらが代弁する「絶望の世代」の実態と心の内

ビリー・アイリッシュらが代弁する「絶望の世代」の実態と心の内

ビリー・アイリッシュ
テキスト
竹田ダニエル
編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

Lauvの場合――テクノロジーによって変化した、友情、愛情、孤独のかたちを歌う

Lauv『~how i'm feeling~』を聴く(Apple Musicはこちら) / 本作には、“fuck, i'm lonely”“Drugs & The Internet”“Sad Forever”“Modern Loneliness”“i'm so tired…”といった楽曲が並んでいる

Lauv自身は1994年生まれのミレニアル世代だが、その曲では、メインのテーマとして鬱やドラッグ、インターネット、メンタルヘルス、友情関係や恋愛関係の問題が扱われる。シンプルなトラックの上でキャッチーなメロディに乗せるのは、恋の相手への愛しい気持ちや恋愛の思い出だけではなく、自分の感情と向き合い、生きるうえで日々感じる辛さを痛いほど生々しく表現した言葉たちだ。そのような曲を集めたアルバムが今年の3月にリリースされたが、そのタイトルが『~how i'm feeling~』つまり「僕の今の気持ち」であることが全てを物語っている。

(リリック)
Modern loneliness
We're never alone, but always depressed, yeah

(和訳)
現代的な寂しさ
1人でいることは決してないのに、いつも鬱なんだ

Lauv“Modern Loneliness”より(筆者訳)

(リリック)
I don't want to be sad forever
I don't want to be sad no more

(和訳)
永遠に悲しいままなんて嫌だ
これ以上悲しむなんて嫌だ

Lauv“Sad Forever”より(筆者訳)

彼の曲を通して、多くのZ世代リスナーが高いレベルで共感をしているのは、テクノロジーによって友情や恋愛のあり方が変化している社会現象を如実に反映しているからだ。実際、インディーの新星というステータスから、BTSとのコラボなどに結びつくまでの爆発的な支持を得ている。

ジェレミー・ザッカーの場合ーー誰もが鬱病になる可能性を持った時代で、暗く沈んだ気分そのものに繋がりを見出す

ジェレミー・ザッカー“all the kids are depressed”を聴く(Apple Musicで聴く / Spotifyで聴く

(リリック)
'Cause all the kids are depressed
Nothing ever makes sense
I'm not feeling alright
Staying up 'til sunrise
And hoping shit is okay
Pretending we know things
I don't know what happened
My natural reaction is that we're scared
So I guess we're scared

(和訳)
若い子はみんな鬱になってる
世の中は基本意味不明
僕は大丈夫じゃないよ
朝日が出るまで起きて
なんとかなることを祈ってる
知ったかぶりしながら
本当は何が起きてるのか全くわからない
僕たちは怖いんだと思う
きっと怖いんだと思う

ジェレミー・ザッカー“all the kids are depressed”より(筆者訳)

ジェレミー・ザッカー“all the kids are depressed”は、子どもや若者たちの鬱やメンタルヘルスについて言及し、同世代がどのような苦しみを感じているのかをリアルに取り上げている。鬱病が蔓延する時代に生きる若い世代に注目を向けることで、悩んでいる人たちの存在を認め、社会問題の一つとして提起した。

また、このミュージックビデオのコメント欄では、「私たちの世代は、自分も死にたいと思うほど辛くても、他に死にたいと思ってる子たちに手を差し伸べて、支え合うような人たちがいっぱいいる(筆者訳)」などと、他のリスナーに向けて優しい言葉を書き込んだり、メンタルヘルスを大切にするよう呼びかけたり、自身の精神的辛さを吐露しているコメントが何万件も書き込まれている。ジェレミーの音楽を通して自分の感情を肯定し、同じような気持ちになっている人たちとの「繋がり」を見出し、安心感を得ているのである。

BENEEの場合――「片思いの悲しさ」「自己肯定感の低さ」などを、カジュアルかつファッショナブルに歌う

ここまで書いてきたように、「Basic(量産型)」と呼ばれるような、無個性でただトレンドに乗っているだけの人は、リアルな学校社会でもネット社会においても目立ちにくく、魅力も薄い。絶望的でダサい「Basic」から脱却するために、音楽を含めた様々な趣味を開拓することは一つの手段だ。

個性的で、共感できるくらい親近感が抱ける人間性を持ち、かつどこか「真似したい」と思うようなクールさやエッジーさを持ち合わせたスターが誕生する背景には、そういった何か一つのことを「開拓する」という行為があると言える。それはTikTokを事例に見るとわかりやすいだろう。

TikTokのダンス動画に使用されている音楽も、どこか「異質さ」や「矛盾」を持った曲が多く、曖昧さや意外性から生まれる個性がある。それこそがZ世代にとっての魅力なのだ。

BENEE“Supalonely”を聴く(Apple Musicで聴く / Spotifyで聴く

(リリック)
I know I fucked up, I'm just a loser
Shouldn't be with ya, guess I'm a quitter
While you're out there drinkin', I'm just here thinkin'
(中略)
I've been lonely, mmh, ah, yeah

(和訳)
失敗したの知ってるよ、どうせ私は負け犬
あなたと一緒にいるべきじゃないよね、飽き性なのかも
君が飲みに行ってる間、私はここで悶々としてるだけ
私ずっと寂しかったの

BENEE “Supalonely”より(筆者訳)

TikTokをきっかけに「バズった」楽曲は数多く存在するが、なかでも記憶に新しいのは今年2月にZoi Lermaが最初に投稿したダンス動画、1000万以上のダンス動画を生み出したBENEEの”Supalonely”。エッジーでオシャレなティーンに支持されるような曲によくある「片思いの悲しさ」をテーマに、「自己肯定感の低さ」についても語っている。

その暗い歌詞の世界観とは裏腹に、トラックとプロダクションは燦々と降り注ぐ太陽を浴びたようなファンキーで明るいサウンドであり、その対比とポップさがTikTok発で大きなバズを巻き起こした要因のひとつと考えられる。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

ビリー・アイリッシュ
『my future』

2020年7月30日(木)配信

コナン・グレイ
『Kid Krow』

2020年3月20日(金)配信

ジェレミー・ザッカー
『supercuts』

2020年7月24日(金)配信

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される