特集 PR

SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

SixTONES
テキスト
阿刀 “DA” 大志
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)
2021/01/06

ジャニーズ事務所の6人組アイドルグループ・SixTONES。2015年に結成され、昨年1月にYOSHIKI(X JAPAN)のプロデュースによって華々しくデビューした彼らは、個人でもドラマやバラエティで活躍を見せ、年末の『NHK紅白歌合戦』まで2020年という特殊な1年間を存分に駆け抜けた。

新しい年の始まりとともに発表された『1ST』は、その名の通りSixTONESの1stアルバム。CDデビューから1年が経過した6人が完成させた作品には、シングル曲で見せた激しくエモーショナルな印象にとどまらない多様なジャンルの楽曲が揃った。本稿ではこれまでもメンバーに取材経験のあるライター・阿刀 “DA” 大志のテキストによって、グループの人間的な魅力にも触れながら、SixTONESの名刺がわりの一作となる『1ST』の持つ妙味を探る。

ジャニーズという枠にも、ジャンルの枠にもとらわれない。やりたいように音楽を楽しむ

SixTONESの1stフルアルバム『1ST』が素晴らしい出来だ。世界を視野に入れた志の高いポップスアルバムとして仕上がっている。

まずなによりも目を引くのは、ベスト盤かと思うほどの楽曲のよさ。ジャニーズという枠にもジャンルの枠にもとらわれず、自分たちがやりたい音楽をやりたいように楽しんでいる姿が痛快だ。自分たちで楽曲制作を行わないグループの場合、どのようにアルバム制作を進めているのか気になる人も多いかもしれないが、SixTONESの場合は、これまでのカップリング曲などもスタッフが集めた候補曲の中からメンバー6人で話し合いながらセレクトしていた。そんななかで、メンバーの音楽の趣味がバラバラだということも面白い。

ロックが好きな京本大我、トロピカルハウスなど海外のトレンドに敏感な森本慎太郎、ヒップホップに傾倒し、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』で即興ラップを披露することもある田中樹など、よくぞこれでグループが成立しているなと驚くほどの多様さ。しかし、この共通点の無さがSixTONESの音楽性を豊かにしているのは確かだ。今作はラウドロックなオープニングナンバー“ST”をはじめ、EDM、ヒップホップ、R&B、ピアノロック、王道バラードなど、メンバーの趣味全開の楽曲がズラリと揃った。

SixTONES『1ST』収録曲ダイジェストムービー

SixTONESの6人は良質な楽曲に対する感覚が非常に鋭く、冒険心が強い。『1ST』は13曲収録の通常盤、15曲収録の「初回盤A:原石盤」、13曲収録の「初回盤B:音色盤」とそれぞれ3~5曲収録内容が異なり、3形態をトータルすると21曲が収められているのだが、似たような楽曲がひとつもなく、トラックのセンスも光る。

「原石盤」に収められている、ジャニーズJr.時代に発表した5曲も興味深い。SixTONESとして2015年に初めて披露したオリジナル楽曲“この星のHIKARI”は、このアルバムに収まるには若干爽やかすぎるように感じるが、“BE CRAZY”(2015年発表)、“"Laugh" In the LIFE”(2019年発表)と楽曲を重ねていくうちに今のスタイルへと徐々に接近し、K-POPの影響を感じさせる“RAM-PAM-PAM”(2019年発表)で文句のつけようのないキラーチューンへとたどり着く。これは音楽的な経験と年齢を重ねていく中で、試行錯誤しながら獲得したものなのだろう。まだ音源化されていない楽曲もあるようなので、そちらも聴いてみたいところだ。

SixTONES“"Laugh" In the LIFE”ライブ映像

多彩な収録曲に宿る、SixTONESの音楽的な志とは?

これまでに彼らは『Imitation Rain』『NAVIGATOR』『NEW ERA』という3枚のヒットシングルをリリースしているが、これらはあくまでもSixTONESへの入り口で、彼らの肝はアルバム曲にあると思う。

全形態共通で収録されている曲からいくつかピックアップすると、軽やかに跳ねるピアノフレーズが印象的で、どことなくサム・ヘンショウ(ロンドンを拠点に活動するソウルシンガー)を思わせる“Coffee & Cream”や、全編にわたって大胆にオートチューンを効かせたEDMソング“Dance All Night”など、アイドルである彼らをともすれば色眼鏡で見ている音楽ファンも唸らせるであろう楽曲が揃う。

さらに特筆したいのは“Lifetime”だ。リズム楽器は使わず、ストリングスとピアノをメインにメロディのよさと6人のハーモニーの妙で聞かせる極上のバラードに仕上がっており、おそらくこの曲を聴くだけでもSixTONESが従来のJ-POPとは違う音楽を志向していることがわかるはず。6人は今、世の中でどんな音楽が求められていて、SixTONESとしてどんな歌を歌いたいのかということを感覚的にわかっているのだろう。そんな彼らが集めたのが『1ST』に収められている楽曲なのである。かと言って、肩肘を張っているわけではない。あくまでも彼らは「これ、いい曲でしょ?」と我々に対して無邪気に提示しているのだ。

YOSHIKIがプロデュースしたSixTONESのデビュー曲“Imitation Rain“

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

リリース情報

SixTONES
『1ST』初回盤A:原石盤(CD+DVD)

2021年1月6日(水)発売
価格:3,960円(税込)
SECJ-16/7

[CD]
1. ST
2. NAVIGATOR
3. Special Order
4. NEW ERA
5. Curtain Call
6. Dance All Night
7. S.I.X
8. Coffee & Cream
9. Imitation Rain
10. Lifetime
11. この星のHIKARI
12. BE CRAZY
13. "Laugh" In the LIFE
14. Rollin'
15. RAM-PAM-PAM

[DVD]
・ST -Music Video
・ST -Music Video Making
・ST -Music Video Solo Angle-

※ボックス仕様

SixTONES
『1ST』初回盤B:音色盤(CD+DVD)

2021年1月6日(水)発売
価格:3,960円(税込)
SECJ-18/9

[CD]
1. ST
2. NAVIGATOR
3. Special Order
4. NEW ERA
5. Curtain Call
6. Dance All Night
7. S.I.X
8. Coffee & Cream
9. Imitation Rain
10. Lifetime
11. EXTRA VIP (Jesse × Juri Tanaka)
12. My Hometown (Yugo Kochi × Shintaro Morimoto)
13. ってあなた (Taiga Kyomoto × Hokuto Matsumura)

[DVD]
・EXTRA VIP -Music Video
・My Hometown -Music Video
・ってあなた -Music Video-

※ボックス仕様

『1ST』通常版(CD+DVD)
SixTONES
『1ST』通常版(CD+DVD)

2021年1月6日(水)発売
価格:3,300円(税込)
SECJ-20

1. ST
2. NAVIGATOR
3. Special Order
4. NEW ERA
5. Curtain Call
6. Dance All Night
7. S.I.X
8. Coffee & Cream
9. Imitation Rain
10. Lifetime
11. うやむや
12. Mad Love
13. Telephone 1ST ver.

※スリーブケース、フォトブック20P付属

プロフィール

SixTONES(すとーんず)

2015年結成、ジャニーズJr.時代の2018年、ジャニーズグループ初となるYouTube 公式アーティストチャンネルを開設し、海外では数億回の再生回数を誇るアーティストを起用している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」というキャッチコピーのもと日本人初として大抜擢される。YOSHIKI(X JAPAN) プロデュースの壮大なロックバラード「Imitation Rain」をデビュー曲として2020年1月22日にCDデビュー。史上初の「デビューシングル初週ミリオン」を発売からわずか3日で達成、「初週売上枚数」132.8 万枚を記録し、男性アーティスト歴代 1 位となる記録を樹立。2枚目のシングルとなる「NAVIGATOR」はフジテレビ “ノイタミナ”『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のオープニングテーマに起用。3枚目「NEW ERA」は読売テレビ・日本テレビ系 TV アニメ『半妖の夜伹姫』のオープニングテーマに起用され、アニメの世界観を最大限表現する楽曲となっている。そして2021年、新年の幕開けと共に、待望のファーストアルバム「1ST」をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材