特集 PR

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

CINRA編集部
撮影:井手聡太

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

第1部では、アニメーション映像に音楽を付けるという「真剣な遊び」の模様をお伝えしてきた。続いて第2部では、菅野氏が観客のリクエストに答えて、即興で映像に合った演奏を行った模様をお伝えする。さらに、話は神山監督と渡辺監督における音楽の付け方や性格の違いにまで及び、深い話と笑い話が入り混じりつつ、盛況のうちに幕を閉じた。この場でしか聞くことができない貴重なトーク満載のシンポジウム、後編のスタートです。

格闘シーンがすごくスポーティになって、なんの悲壮感もなくなりました(渡辺)

佐藤:では次は、『カウボーイビバップ』を観てみましょうよ。

(少女と犬が砂漠を歩いているシーンを上映)

菅野:このシーンをご覧になったことのないお客さんに、この子と犬がどんな関係性なのか想像していただいて、それを元に曲を弾いてみようかと思うんです。どなたか「こんな感じの曲を付けてほしい」っていう方はいらっしゃいませんか?

(会場から手が挙がる)

佐藤:じゃあ、そこの女性の方。

お客さん:この子はとても華奢で、お腹が空いてそうなのがとても伝わってくるんですよ。だから、連れている犬を食べてしまおうかと悩んでいるように感じました。この犬は友達だから食べたくないんだけど、でも生きるためには食べなきゃいけないという…。

菅野:すごい葛藤!!(笑)。

佐藤:これは新しい発想ですね! チラチラ犬の方を見ているのは、「うまそうだな」と思いながら…。

渡辺:悩み苦しんでいるんでしょうね、きっと。

菅野:じゃあちょっとやってみましょうか。

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

(菅野氏、重々しく切ない曲を弾き始める、会場ザワザワとする)

菅野:ちょっと難しかったですね。私が思う「食べちゃいたい」という感情は、なんというか、ヨーロッパっぽいイメージなんですよ。

佐藤:でも、寂しさが感じられましたよね。

菅野:そうそう。食べずにはいられない、というような。

佐藤:ただ彼がボーっとしているシーンも、心の内で「食べたいなあ…」と葛藤しているように見えてきましたよ。

菅野:そうですか。ありがとうございます。

佐藤:聴いてみていかがでした?

お客さん:本当に、その……食べられちゃうのかなあ、っていう気になりました(会場笑)。

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

菅野:じゃあ、次にいよいよ『カウボーイビバップ』の第1話を見てみましょうか。はじめに『攻殻機動隊 S.A.C』の第1話にヒット曲をあててみたわけですから、ここは公平に、ビバップにもやらないわけにはいかないですよね。

佐藤:やり返すわけですね!

菅野:ということで、主人公スパイクと敵の格闘シーンに“男道”を当ててみたいと思います(笑)。では、どうぞ。

(『カウボーイビバップ』第1話の格闘シーンに“男道”を付けて上映)

神山:いやー、最後に登場する相方のジェットが、全部持っていきましたね(笑)。

佐藤:バトーとジェットの共通点みたいなものが見えた気がしました(笑)。

渡辺:まったく一緒なんじゃないですか(笑)。

菅野:じゃあ、彼らの動きに合わせてラジオ体操でも弾いてみましょうか。

(先ほどの映像を上映、格闘に合わせてラジオ体操の曲を自在に弾く菅野さん)

渡辺:これは、いいですね。格闘シーンがすごくスポーティになって、なんの悲壮感もなくなりました。

菅野:最後に本チャンのやつを見て、このコーナーを終わりにしましょうか。

(おしゃれなジャズ音楽と共に上映)

菅野:かっこいい!!

渡辺:…失いかけていた自信を取り戻しました(笑)。

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら