特集 PR

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

CINRA編集部
撮影:井手聡太

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部

第1部では、アニメーション映像に音楽を付けるという「真剣な遊び」の模様をお伝えしてきた。続いて第2部では、菅野氏が観客のリクエストに答えて、即興で映像に合った演奏を行った模様をお伝えする。さらに、話は神山監督と渡辺監督における音楽の付け方や性格の違いにまで及び、深い話と笑い話が入り混じりつつ、盛況のうちに幕を閉じた。この場でしか聞くことができない貴重なトーク満載のシンポジウム、後編のスタートです。

格闘シーンがすごくスポーティになって、なんの悲壮感もなくなりました(渡辺)

佐藤:では次は、『カウボーイビバップ』を観てみましょうよ。

(少女と犬が砂漠を歩いているシーンを上映)

菅野:このシーンをご覧になったことのないお客さんに、この子と犬がどんな関係性なのか想像していただいて、それを元に曲を弾いてみようかと思うんです。どなたか「こんな感じの曲を付けてほしい」っていう方はいらっしゃいませんか?

(会場から手が挙がる)

佐藤:じゃあ、そこの女性の方。

お客さん:この子はとても華奢で、お腹が空いてそうなのがとても伝わってくるんですよ。だから、連れている犬を食べてしまおうかと悩んでいるように感じました。この犬は友達だから食べたくないんだけど、でも生きるためには食べなきゃいけないという…。

菅野:すごい葛藤!!(笑)。

佐藤:これは新しい発想ですね! チラチラ犬の方を見ているのは、「うまそうだな」と思いながら…。

渡辺:悩み苦しんでいるんでしょうね、きっと。

菅野:じゃあちょっとやってみましょうか。

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

(菅野氏、重々しく切ない曲を弾き始める、会場ザワザワとする)

菅野:ちょっと難しかったですね。私が思う「食べちゃいたい」という感情は、なんというか、ヨーロッパっぽいイメージなんですよ。

佐藤:でも、寂しさが感じられましたよね。

菅野:そうそう。食べずにはいられない、というような。

佐藤:ただ彼がボーっとしているシーンも、心の内で「食べたいなあ…」と葛藤しているように見えてきましたよ。

菅野:そうですか。ありがとうございます。

佐藤:聴いてみていかがでした?

お客さん:本当に、その……食べられちゃうのかなあ、っていう気になりました(会場笑)。

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

菅野:じゃあ、次にいよいよ『カウボーイビバップ』の第1話を見てみましょうか。はじめに『攻殻機動隊 S.A.C』の第1話にヒット曲をあててみたわけですから、ここは公平に、ビバップにもやらないわけにはいかないですよね。

佐藤:やり返すわけですね!

菅野:ということで、主人公スパイクと敵の格闘シーンに“男道”を当ててみたいと思います(笑)。では、どうぞ。

(『カウボーイビバップ』第1話の格闘シーンに“男道”を付けて上映)

神山:いやー、最後に登場する相方のジェットが、全部持っていきましたね(笑)。

佐藤:バトーとジェットの共通点みたいなものが見えた気がしました(笑)。

渡辺:まったく一緒なんじゃないですか(笑)。

菅野:じゃあ、彼らの動きに合わせてラジオ体操でも弾いてみましょうか。

(先ほどの映像を上映、格闘に合わせてラジオ体操の曲を自在に弾く菅野さん)

渡辺:これは、いいですね。格闘シーンがすごくスポーティになって、なんの悲壮感もなくなりました。

菅野:最後に本チャンのやつを見て、このコーナーを終わりにしましょうか。

(おしゃれなジャズ音楽と共に上映)

菅野:かっこいい!!

渡辺:…失いかけていた自信を取り戻しました(笑)。

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会