特集 PR

女優・桃生亜希子と行く!『建築はどこにあるの?』展

女優・桃生亜希子と行く!『建築はどこにあるの?』展

小林宏彰
撮影:菱沼勇夫

東京国立近代美術館では、2010年4月29日から8月8日まで『建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション』展が開催されている。7組の建築家たちがつくりあげた新作インスタレーションは、「本当にこれが建築?」と疑問が浮かぶ、一風変わったものばかりだ。また、条件付きで作品の写真撮影が許されているというのも嬉しい。今回、このエキサイティングな展示を、数々の映画監督から愛され、ヒロインを務める映画『鉄男 THE BULLET MAN』が5月22日に公開された女優・桃生亜希子と共に鑑賞した。彼女が体感した展示の魅力を、写真を交えてたっぷりとお伝えしていきたい。そして読み終えたあとはぜひ、会場にて実際に鑑賞し、作品を前にこうつぶやいてみてほしい。「で、建築はどこにあるの?」。

PROFILE

桃生亜希子
1976年神奈川県生まれ。『SF サムライフィクション』(98/中野裕之監督)で映画デビュー。その後『episode 2002 Stereo Future』(01/中野裕之監督)、『ロスト・イン・トランスレーション』(05/ソフィア・コッポラ)、『コンナオトナノオンナノコ』(07/富永昌敬監督)、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(08/若松孝二監督)、『アフタースクール』(08/内田けんじ監督)、『THE CODE/暗号』(09/林海象監督)など数々の作品に出演。今年8月に開催される『なら国際映画祭2010』では、主演映画『びおん』(山崎都世子監督、河瀬直美プロデュース)が、NARAtiveプロジェクト作品として上映される。映画以外にもモデル・舞台・テレビドラマ・CMなど幅広い分野で活躍しており、今後の活躍が期待される。


ここにいると、とても安心します

気持ち良く晴れた空の下、東京国立近代美術館へと歩み寄っていくと、まず目に入ってくるのが前庭にあるアトリエ・ワンの作品『まちあわせ』だ。

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

竹をキリンやゾウ、カバの形に組み上げ、その下にベンチを置いたインスタレーション。そのまま「まちぼうけ」してしまってもいいくらい、快適な空間が広がっている。

すがすがしい雰囲気に惹かれ、ベンチに座ってみる桃生さん。

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

「まるまるとした動物たちが可愛らしくて、見ているうちに思わず登ってみたくなります。それに、囲まれていると安心するので、ほのぼのとした気分にもなりますね。なんだかリゾート地に来たみたい(笑)」

さっそく出会ったお気に入りの作品を、後ろ髪を引かれる思いであとにし、いよいよ展示室へ。

材料は紙? 繊細に組み合わされた驚きの作品

まず目に飛び込んでくるのは、中村竜治による『とうもろこし畑』。

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

女優・桃生亜希子と行く! 『建築はどこにあるの?』展

驚きなのは、これが紙でできた作品だということだ。紙はレーザーカッターで切断されており、下に行くほど幅が太めになっている。これは、繊細な構造を維持するため、上を軽くすることでうまくバランスを取っているのだそう。

「本当に細かい作りですね。一寸の狂いもないように見えます。ちょっと押したりしたらどうなるんだろう(笑)。あと、すごく身長が小さくなって、中を走りまわってみるのも楽しそう。真ん中からどんな景色が見えるのか知りたいですね」

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開