コラム

古川日出男×後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 対談(後編)

古川日出男×後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 対談(後編)

インタビュー・テキスト:金子厚武 撮影:田中一人

僕すごく欲張りなんで、「評価されないわけがない」って思っちゃうんですよ(笑)。「ちゃんと種は蒔いたはずなのに、何でなんだろう?」って思うと、「あ、そもそも土がなかったんだ」って思って。(後藤)

―ゴールが自分の人っていうのは、自分が注目されることで満たされて、それが次の創作にもつながるっていうわかりやすい図式ができると思うんです。逆に言うと、そこをゴールに設定しないということは、創作のモチベーションを維持し続けることがすごく大変なのではないかという気もします。実際、お二人はどのようにモチベーションを維持しているのでしょうか?

古川:一回地獄を抜けたってことですかね(笑)。作家になりたいと思って小説を書いて、本が出版されて、賞を受賞する。それが全部実現したら、モチベーションはなくなりますよね。そこから「これは何なんだろう?」って自問自答して、極端なストイシズムとかやっちゃって、メンタルがめちゃくちゃになって……。その地獄からどうにか自力で這い上がって来れたから、続けられるようになりましたね。

後藤:僕もそういう時期はあって、売れた後にドーンと反動が来て、ちょっと病みましたね(笑)。音楽ってみんなの気持ちが一斉にひとつの場所に集まったりするから、それそのものにやられるというか、応えなきゃいけないという強迫によって、ステージに上がるのもやっとでした。自分が音楽に救われてきたことを投影してしまって、「もしかしたら、今日俺のライブがクソだったら、やっぱり世界はクソだと思って、自分のことを傷つけたり、自殺する人がいるかもしれない」ぐらいの妄想まで行ってしまって。

―そこからどう這い上がって来れたんですか?

後藤:今はそれに応えるというよりは、いかに自分がその場で生命体として輝くかっていうのを見せることでしか、瞬間でも誰かを救われた気にさせることはできないんじゃないかと思うようになって。目いっぱい自分の一番いいエネルギーを現場で放つことしか考えないようになって、それで気が楽にはなりましたね。

―なるほど。

後藤:自分がモノを作るモチベーションって難しいですよね。作品に対する手応えもあるし、それがどう共有されるかにも興味があるけど、でも、別にたくさんはいらないんです。自分が思っているのに近いようなことを、数人から一言二言もらえれば、それだけでエンジンになる。何十万人、何百万人が「いい」って言ってるように見えることが、ホントにいいこととイコールなわけじゃないっていうのは、自分が売れてみてわかったというか、半分以上誤解なんじゃないかって気がしたんです。だから、伝わったっていう実感がほんの少しでも得られれば、それでやっていける感じがします。

―後藤さんがおっしゃると説得力がありますね。

後藤:一方で、少なからず賛同してくれる人がいることで、「もう少したくさんの人にわかってもらえるはずだ、それぐらいのことはやってるはずだ」みたいな自負もあるんですよね。僕すごく欲張りなんで、「評価されないわけがない」って思っちゃうんですよ(笑)。「ちゃんと種は蒔いたはずなのに、何でなんだろう?」って思うと、「あ、そもそも土がなかったんだ」って思って。

古川:ああ、その例えいいなあ。

後藤:そもそも届けるところ、種を蒔く場所がないんだったら、蒔く場所を作ろうと思って、だから『NANO-MUGEN FES』をやったり、『THE FUTURE TIMES』を作ったりしてるというか。そうすることによって、もっと自分がやっていることに対する評価も高まると思うし、逆に、自分が考えてもいなかったような評価が出てくるんじゃないかって、そういうことも期待してるんです。

『古川日出男 × 後藤正文 トーク&ライブセッション』

CINRA.STOREで『南無ロックンロール二十一部経』をご購入いただいた方を抽選で『古川日出男 × 後藤正文 トーク&ライブセッション』にご招待致します。

2013年7月21日(日)17:30スタート予定
会場:東京都 青山 某所
定員:100名(当選者のみ入場可、座席有・自由席)
料金:入場無料(2ドリンク制)
※ご入場時にドリンク代(1,000円)をいただきます

応募に関する詳細はコチラまで

古川日出男『南無ロックンロール二十一部経』
古川日出男
『南無ロックンロール二十一部経』

2013年5月15日発売
価格:2,520円(税込)
単行本:576ページ
出版社:河出書房新社
サイズ:46版(単行本)

CINRA STOREで購入する

『南無ロックンロール二十一部経』刊行記念『古川日出男×柴田元幸トークショー』

2013年5月16日(木)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 東京堂神田神保町店6階東京堂ホール

イベントの詳細はコチラまで

古川日出男『南無ロックンロール二十一部経』
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『ランドマーク』通常盤(CD)

2012年9月12日発売
価格:3,059円(税込)
KSCL-2122

1. All right part2
2. N2
3. 1.2.3.4.5.6. Baby
4. AとZ
5. 大洋航路
6. バイシクルレース
7. それでは、また明日
8. 1980
9. マシンガンと形容詞
10. レールロード
11. 踵で愛を打ち鳴らせ
12. アネモネの咲く春に

amazonで購入する

V.A.『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2013』
V.A.
『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2013』(CD)

2013年6月5日発売
価格:2,520円(税込)
KSCL-2246

1. Loser / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2. マイ・ロスト・シティー / cero
3. 適当な闇 / the chef cooks me
4. レインボー / Dr.DOWNER
5. 花束 / 岩崎愛
6. STARS / NOWEARMAN
7. 石川町ファイヤー / PHONO TONES
8. Rapid Reality / RADICAL DADS
9. There's A Change / Sara Radle(ex.The Rentals)
10. SUNNY / シャムキャッツ
11. ストーリー / スカート
12. beautiful world / SPECIAL OTHERS
13. BRAND NEW EVERYTHING / ストレイテナー
14. Misleading Interpretations / Turntable Films
15. WORDS KILL PEOPLE(COTODAMA THE KILLER) / うみのて

amazonで購入する

Gotch『The Long Goodbye』
Gotch
『The Long Goodbye』(アナログ7inch)

2013年4月20日発売
価格:1,000円(税込)
ODEP-003

1. The Long Goodbye
2. The Long Goodbye (P's O-parts Remix)Remixed by PUNPEE
※ダウンロードコード付き

The Long Goodbye / 後藤正文 | only in dreams

『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN CIRCUIT 2013』

2013年6月14日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:京都府 京都 KBS ホール

2013年6月15日(土)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:京都府 京都 KBS ホール

2013年6月17日(月)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:愛媛県 松山市総合コミュニティセンター

2013年6月19日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:熊本県 熊本 DRUM Be-9 V1

2013年6月24日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:新潟県 新潟 LOTS

2013年6月26日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 Rensa

2013年6月28日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 水道橋 TOKYO DOME CITY HALL

NANO-MUGEN FES.

ASIAN KUNG-FU GENERATION デビュー10周年記念ライブ『ファン感謝祭』

2013年9月14日(土)OPEN 15:00 / START 17:00
会場:神奈川県 横浜スタジアム

ASIAN KUNG-FU GENERATION デビュー10周年記念ライブ『オールスター感謝祭』

2013年9月15日(日)OPEN 15:00 / START 17:00
会場:神奈川県 横浜スタジアム

10周年記念ライブ開催決定!! 横浜スタジアム 2days | ASIAN KUNG-FU GENERATION

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル