特集 PR

『クリエイターのヒミツ基地』Volume36 かわベーコン(イラストレーター・漫画家)

かわベーコンさんのヒミツ道具をご紹介!
個性的なキャラ作りに必要なヒミツ道具たち

かわベーコンさんが家族3人で暮らす自宅兼アトリエは、生まれ育った栃木県の郊外住宅地の一角。一室にPCが置かれ、「にゃっちーず」グッズや手作りのぬいぐるみが周りを取り囲んでいます。3歳のお嬢さんも「にゃっちーず」は大好きで、いつもお手製のぬいぐるみを抱いているのだとか。「まだ小さいので『しゃっちーず』って言ってますけどね(笑)」と、かわベーコンさん。ご主人も仕事に大変協力的で、イベントでは店番も手伝ってくれるのだとか。「家族の協力で仕事を続けていられるのが、一番の幸せです」と言う彼女の創作意欲をかきたてるヒミツ道具を、いくつか紹介してもらいました。

筆ペン

筆ペン

普段「にゃっちーず」の制作はデジタルで行なっているかわベーコンさんですが、 気ままに思いついた絵をTwitter用などに描くときに欠かせないのが筆ペンです。濃いめの筆ペンと影をつける用の薄墨筆ペンの2種類を使い分けているそうです。

かわベーコン:昔はサインペンで描いていたんですが、3年ほど前から線の強弱をつけやすい筆ペンを使うようになりました。筆ペンにもかなり種類があるので、10種類以上試してみて、今はペン先がプラスチック製でしっかりしているトンボの「筆之助」というペンに決めています。私は筆圧が強いので、ペン先が柔らかいとすぐ潰してしまうんですよ。影付け用の薄墨の筆ペンは、ぺんてるのものが使いやすいですね。

コピック&ステッドラーのエルゴソフト

コピック&ステッドラーのエルゴソフト

アナログで着色をする際は、学生時代から使い続けている「コピック」、そしてステッドラー社の水彩色鉛筆「エルゴソフト」を使用するそうです。今では使う機会も減りましたが、長年使い慣れた画材にはやはり愛着があると言います。

かわベーコン:コピックは漫画を描き始めた中学時代からずっと使っていて、今は70色くらいが手元にあります。一番よく使うのはピンク、肌色、緑、黄色などの明るくて淡い色。発色がキレイなのでコピックは手放せません。「エルゴソフト」は、専門学校入学時から使っている24色入り。こちらは水で薄めて色で影をつける際などに使うだけなので、なかなか減らない(笑)。でもそろそろ新しい色も導入したいですね。

iPhone5s

iPhone5s

かわベーコンさん自身も、ケースのイラストを制作・販売しているiPhone5sは、仕事でもプライベートでも欠かせないアイテムなのだとか。ちなみにケースは気分によってコロコロ替えるそうです。

かわベーコン:私の部屋にあるPCはイラストや漫画制作専用で、メールは仕事もプライベートも全てiPhone5sでやり取りしています。これがないと何もできないので、大容量のバッテリーも必需品です。電話やメールだけでなく、じつは漫画やイラストの手描きラフを入稿するときは、「CamScanner」というアプリで撮影して、そのままデータをメール添付して送っています。いちいち卓上スキャナーを使うのも手間なので、とても重宝しています。

液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」

液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」

デジタルでのイラスト制作には、これまでワコムの板型ペンタブレットを数年来使ってきたかわベーコンさんに、今回初めて液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」を試していただきました。「ずっと液晶ペンタブレットを使ってみたいと思っていたんですよ!」というかわベーコンさんの感想は?

かわベーコン:知り合いに勧められて、前から液晶ペンタブレットには興味があったんですが、実際に使ってみると、本当に紙に描くのと同じ感覚が得られて、想像していた以上に描きやすいです。筆圧によって自分のタッチもスムーズに出せますし、ラグも感じられないのでペンのスピードもアナログで描くのと同じようにスラスラいける。私は筆圧が強いのですが、ペン先と液晶の間にもほど良いフィジカルな感触があっていいですね。「Cintiq」シリーズは大きさも色々あるので、実際どれが自分に合ったサイズなのか悩んでいたんですが、PCモニターと一緒に使うなら、机の上でもそれほど場所を取らない「Cintiq 13HD」は、私にはちょうどいい。もともと大きな絵を描くタイプではないし、このサイズなら、ちょっとコードを伸ばして布団の中でも作業できそう。ぐーたらしながら絵が描けたら幸せです(笑)。

iPhone5sをスキャナー代わりに使用するとは、デジタルネイティブ世代ならではの活用法かも知れません。今はデジタルでの制作が主とおっしゃっていますが、画材のセレクトも液晶ペンタブレットを試用した感想も、キャラクターが醸し出すぬくもりと同様に、アナログの温かみを忘れないかわベーコンさんの創作へのこだわりが滲み出ている気がします。

かわベーコンさんの仕事部屋
PAGE 1 > 2 > 3

「クリエイターのヒミツ基地」連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催