特集 PR

『YEN TOWN BANDは、なぜ20年ぶりに本格的に復活するのか?』 Vol.2 岩井俊二も駆けつけた復活ライブ。「架空のバンド」が鳴らした音楽

『YEN TOWN BANDは、なぜ20年ぶりに本格的に復活するのか?』 Vol.2 岩井俊二も駆けつけた復活ライブ。「架空のバンド」が鳴らした音楽

柴那典
撮影:太田好治
2015/10/13

アートは、音楽は、現実を「見立てる」ことができる。架空のバンドが持っている「幻想」の力

ライブを終えた小林武史にコメントをもらうことができた。「一曲一曲、手応えのあるライブでした」と感想を告げ、「やっていて懐かしいというよりも、やはりどの楽曲においても、古さを感じさせませんでした」と語る。やはりYEN TOWN BANDの楽曲の時代を超えた普遍性を実感していたようだ。

『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』ライブ風景
『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』ライブ風景

ステージの上に立っていて印象的だったことはやはりカゲロウの襲来だったらしく「カゲロウの量は予想以上でした」と言いつつ、「Charaが山台の上に乗っていて、いっそうオーラを放っていたのが良かったです」と告げる。

「“アイノネ”を演奏してから、“Swallowtail Butterfly~あいのうた”へのつながりが、20年の隔たりをつないでくれたような気がします。(“Swallowtail Butterfly~あいのうた”の)Charaのサビからピアノと始まって、シンセによるイントロのメロディーに入るあたりは、やはりぐっとくるものがありましたね」

と、新曲“アイノネ”が今のYEN TOWN BANDの大きなキーポイントとなっていることも語ってくれた。

『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』ライブ風景

『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』ライブ風景
『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』ライブ風景

こうして、YEN TOWN BANDは12年ぶりのライブを終えた。その翌日に今年の『大地の芸術祭』も幕を閉じた。しかし、『大地の芸術祭』が続けていくことを前提にしたものであるのと同じように、YEN TOWN BANDの物語もまだまだこの先に続いていく。

現在決まっているのは10月のライブツアーと12月のシングルリリースのみだ。しかし、おそらくそこで終わることはないだろう。YEN TOWN BANDがこの先にどんなものを描こうとしているのか、まだその全貌はわからない。しかし、この日に気付いたことがある。アートは、音楽は、現実を「見立てる」ことができる。目の前にある対象を別のものになぞらえることで、実在しないものを、あたかもそこにあるかのように思い描くことができる。

あのとき、Charaは「これが蝶々だったらいいのにね」と言った。そのせいか、白い羽根に青い光を浴びた大量のカゲロウは、まるでアルバム『MONTAGE』のジャケットに描かれたアゲハ蝶(Swallowtail Butterfly)のように見えた。

「架空のバンド」は、そういう幻想の力を持っている。だから“アイノネ”という曲も、今という不穏な時代だからこそ見えづらくなっているスケールの大きな「愛」を想像力の力で浮かび上がらせるような曲として、広まっていくのではないだろうか。

そんな予感がした。

『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @ NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』セットリスト
1. Gold Rush
2. Sunday Park
3. Mama's alright
4. 上海 ベイベ
5. 小さな手のひら
6. My way
7. (新曲)
8. She don't care
9. してよ してよ
10. アイノネ(新曲)
11. Swallowtail Butterfly
Page 3
前へ

インフォメーション

イベント情報

『JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM』

2015年10月17日(土)
会場:北海道 札幌 Zepp Sapporo
出演:
YEN TOWN BAND
ACIDMAN
Lily Chou-Chou

2015年10月22日(木)
会場:東京都 お台場 Zepp Tokyo
出演:
YEN TOWN BAND
amazarashi
Lily Chou-Chou

2015年10月25日(日)
会場:福岡県 Zepp Fukuoka
出演:
YEN TOWN BAND
クリープハイプ
Lily Chou-Chou

2015年10月26日(月)
会場:愛知県 名古屋 Zepp Nagoya
出演:
YEN TOWN BAND
miwa
藤巻亮太

2015年10月28日(水)
会場:大阪府 Zepp Namba
出演:
YEN TOWN BAND
スキマスイッチ

リリース情報

YEN TOWN BAND
『アイノネ』初回限定盤(2CD)

2015年12月2日(水)発売
価格:1,620円(税込)
UMCK-9796/7

[DISC1]
1. アイノネ
2. タイトル未定
3. アイノネ(instrumental)
4. タイトル未定(instrumental)
[DISC2]
・“Swallowtail Butterfly ~あいのうた~”を含む、『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』のライブ音源3曲収録予定

YEN TOWN BAND
『アイノネ』通常盤(CD)

2015年12月2日(水)発売
価格:1,080円(税込)
UMCK-5588

1. アイノネ
2. タイトル未定
3. アイノネ(instrumental)
4. タイトル未定(instrumental)

YEN TOWN BAND
『MONTAGE』デジタルリマスター盤 初回限定盤(CD+DVD)

2015年12月2日(水)発売
価格:6,264円(税込)
UMCK-9798

[CD]
1. Sunday Park
2. Mama's alright
3. She don't care
4. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
5. 上海 ベイベ
6. してよ してよ
7. 小さな手のひら
8. My way
[DVD]
・映画『スワロウテイル』(監督:岩井俊二)

YEN TOWN BAND
『MONTAGE』デジタルリマスター盤 通常盤(CD)

2015年12月2日(水)発売
価格:2,160円(税込)
UMCK-1529

1. Sunday Park
2. Mama's alright
3. She don't care
4. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
5. 上海 ベイベ
6. してよ してよ
7. 小さな手のひら
8. My way

リリース情報

YEN TOWN BAND
『MONTAGE』デジタルリマスター盤(アナログ12inch)

2015年12月2日(水)発売
価格:2,160円(税込)
UMCK-1529

1. Sunday Park
2. Mama's alright
3. She don't care
4. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
5. 上海 ベイベ
6. してよ してよ
7. 小さな手のひら
8. My way

プロフィール

YEN TOWN BAND(いぇんたうんばんど)

岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年)の音楽を担当した小林武史のプロデュースにより、劇中に登場した架空のバンド。ボーカルは、主人公グリコ役を演じたChara。シングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』、そしてアルバム『MONTAGE』はオリコンチャートでもシングル / アルバム同時1位となり大ヒットを記録した。9月12日、新潟で開催される『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』にて、12年ぶりのライブを行い、10月13日からは、19年ぶりの新曲“アイノネ”が全国JFL5局のラジオにて独占オンエア開始となる。さらに10月からは全国5都市を巡るライブイベント『JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM』に出演することも発表された。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎