特集 PR

京都から期待の新星現る スーパーノア インタビュー

京都から期待の新星現る スーパーノア インタビュー

インタビュー・テキスト
根岸達朗
写真:柏井万作

京都から突き抜ける4つの新星、スーパーノアが7月8日にファースト・アルバム『雨の惑星、ステレオの向こう』をリリースする。井戸健人(vo.gt)の紡ぐ情緒と歌心に満ちた楽曲を幹に、個性溢れるメンバーが一丸となり広げた音楽の枝葉は、アルバムという名の大樹となりこの世に息吹を上げた。エッジの立った演奏、突き抜けるドライブ感、若さみなぎり、パワー放つライブパフォーマンス、どれをとってもフレッシュ&スーパーな新世代だ。まさに今、ノアの箱船に乗って航海を始めたばかりの彼らに、バンド結成時のエピソードから現在の京都のシーンまで幅広く話を聞いた。

メンバーが共通して「いいなあ」と思っているのは、 井戸君が作ってくるメロディですね。

―今のスーパーノアの形って、結成時のコンセプトから突き詰めていったものなんですか? どんな音楽をやろうとして集まったのか教えてください。

『京都から期待の新星現る スーパーノア インタビュー
岩橋真平(bass)

岩橋:まだドラムの田中君がいなかった頃ですけど、始めはインストバンドだったんですよ。元々コンセプトというコンセプトがあって始まったわけじゃなくて、3人で「インストバンドやらへん?」みたいな感じでなんとなく集まったのが最初です。ただそれも2、3ヵ月で終わって、田中君が参加するようになってからは今の形ができました。2004年頃ですね。

赤井:バンドを結成した頃ってインストバンド全盛期みたいな頃だったよね。

岩橋:僕らにもできそうな感じがしたんですよね。ただ、なにからやっていいかはわからなくて、とりあえずインストのバンドってジャムで曲を作っていくイメージがあるじゃないですか? で、やってみたんですよ。そうしたらなぜかファンクになってしまった。みんなで「アレッ?」っていう(笑)。

―ファンク! 今のギターロック的なイメージとは違うので意外ですね。

赤井:JBやスライとか、元々黒いノリも好きだったんですが、当時の個人的なブームが音に現れてたのかもしれないですね。もっとUK寄りなものが好きだったこともあるし、その都度変わっていくので。メンバーみんなそうだと思うけど。

井戸:うん、そもそもメンバーが共通して好きな音楽ってあんまりないかもしれない。僕はヨラテンゴとかディアフーフとか好きですし。

岩橋:僕も家ではファンクやソウルをよく聴いてる。ただ、地元の京都では仲のいいバンドのライブを見にいってギターロックに触れることは多いですね。だから丸っきり離れているというわけではないというか。現にギターロックやってますしね(笑)

―メンバーそれぞれに色々なバックグランドがあって面白いですね。それがバンドとしてひとつの個性を生んでいるような気がします。

赤井:スーパーノアって、ひとつのコンセプトを突き詰めていく方向でやってこなかったんです。だからできあがったものも、その時の趣向が反映されたものにもなるし、これがかっこいいのか、そうでないのか、どうなんだろうねーというところではよく悩んでます。ただ、メンバーが共通して「いいなあ」と思っているのは、井戸君が作ってくるメロディですね。

井戸:はい、メロディはとても重要ですね。ただそれだけじゃなくて、コードも、歌詞も、どれも並行して重要だと思ってます。で、それら全部の要素を鳴らしたときにどう聴こえるか、最後はバランスだと思ってます。

Page 1
次へ

リリース情報

スーパーノア『雨の惑星、ステレオの向こう』
スーパーノア
『雨の惑星、ステレオの向こう』

2009年7月8日発売
価格:1,890円(税込)
colla disc / M.D.L! CLA-60033

1. ギフト
2. 渡り鳥
3. 雨の惑星、ステレオの向こう
4. 夕立アンカー
5. プレイヤーピアノ
6. 少年A#
7. 最後の車窓から

イベント情報

スーパーノア レコ発イン・トーキョー
『ゲット・ビハインド・ミー!!!バビロン・トーキョー!!!』

2009年7月31日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:新宿Motion

出演:
スーパーノア
SuiseiNoboAz
ふくろうず
Conti
bossston cruising mania
ゆーきゃんwith奥村祥人(henrytennis)
クラモトイッセイ(アゴーレーカルキン)
永尾蕗子
and more

料金:前売2,000円 当日2,300円(1ドリンク別)

『BOROFESTA × スーパーノアレコ発』

2009年8月16日(日)OPEN / START 14:00
会場:京都神宮丸太町 CLUB METRO

出演:
スーパーノア
DE DE MOUSE
nhhmbase
HALFBY
audio safari
nuito
とうめいロボ
ゆーきゃん
chori
Sugar's Campaign
tofubeats
seo makoto
and more

総合司会:MC土龍

料金:前売2,500円 当日2,800円(1ドリンク別)

プロフィール

スーパーノア

井戸健人(vo.gt)赤井裕(gt)岩橋真平(bass)田中俊輔(drums)の4人編成により京都にて結成。地元名物イベント「ボロフェスタ」にレギュラー的に出演する若手有望株。NATSUMEN、曽我部恵一バンド、ギターウルフ、カーネーション、FLUIDらと共演をはじめ真っ向勝負。数枚の自主制作音源を発表後、2009年7月8日、バンド結成時からの集大成となる待望のファースト・アルバム『雨の惑星、ステレオの向こう』をリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル