特集 PR

sgt. インタビュー

sgt. インタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
2009/10/06
  • 0
  • 0

メンバーにヴァイオリン担当を含む4人編成のインスト・バンドsgt.が、新ギタリストの加入後では初となるミニ・アルバム『capital of gravity』を発表した。アグレッシヴなバンド・サウンドが印象的だった昨年の『Stylus Fantastics』に対し、ミニマルな、隙間のあるプロダクションや、音の遊びが盛り込まれた本作からは、バンドが明らかな変化を希求したことが感じられる。今年でバンド結成10周年、インスト・バンド・シーンの顔役としてのポジションを築きながらも、また新たなる一歩を踏み出したバンドの現在地を訊く。彼らとしては珍しい4人全員が揃ってのインタビューで、メンバーそれぞれの個性も楽しんでもらえればと思う。

(インタビュー・テキスト:金子厚武)

「ああ、sgt.変わったね」って言われたいっていうのは強かったです。

―新作『capital of gravity』は、変化に対する意識が明確に感じられる作品になったと思います。

成井(Violin):前作は今までやってきたことの集大成を示さないといけないってストイックに作ったんですけど、今回はそういうのが終わって、自分たちを見つめ直したときに、素直にやりたいこと、新しい自分たちの進みたい方向が出てきたというか。まあギターのヒロが入ってきて、前のギターとは当然サウンドが違うので、彼の音を生かしながら、どうやって3人が歩み寄るかみたいな感じでしたね。

―ヒロさんの特徴っていうのはどんな部分ですか?

大野(Drum):縁の下の力持ちって感じですね。アンサンブルの底上げがされてグッとしまるというか、そういう風にやってもらいたいっていうのもあるし。前のギターはこうバーっと全体を包む感じで、ある意味それで世界観が決定付けられちゃてたから、そこから離れられなかったんですよ。

―ヒロさんご自身ではどうでしたか?

田岡(Guitar):前のsgt.の世界観とか、幻想的な部分、空間作りっていうのは(前任の)トシくんのギターに強く出てたと思うんですけど、あまりそういう部分に捉われないように、ちょっとずつ自分の色を乗せていこうって考えてたんで、まだ途中経過ではありますね。ギターが変わって180度変わったっていう風にはしたくないんで、これまでのsgt.の色を継承しつつ、そこから自分の色が出せたらなって感覚ですね。

sgt. インタビュー

―明石さんから見て、メンバー・チェンジで最も大きく変わったことというと?

明石(Bass):やりたいことがよりやれるようになったっていうのはありますね。大野が言ったとおり、ギターで世界観が決定付けられるっていうのは、いい面も悪い面もあったので、もっと単音の大事さみたいのを曲の中に入れたいと思ったんです。

―今作って、アルバムに向けてコンセプチュアルに作ったんですか? それともある程度の曲が貯まったのでそれをまとめたもの?

明石:新メンバーで曲を作るってことが絶対で、それを作品として出すってことは決めてたんです。なので、1、3、4曲目とかは、アルバムのために、これまでと違うことをしようって意識で作った部分はありますね。一枚聴き終わって「ああ、sgt.変わったね」って言われたいっていうのは強かったです。アコースティックみたいな歌ものっぽい曲、ジョン・フルシアンテみたいのも作ってたぐらいで。

2/4ページ:「ループ」の魅力を追求する 1コードでどれだけできるのか。

Page 1
次へ

リリース情報

capital of gravity
sgt.
『capital of gravity』

2009年10月7日発売
価格:1,980円(税込)
PEMY-005(penguin:14) / Penguinmarket records

1. Kalliope
2. Apollo Program
3. Tears of na-ga
4. Ant's planet
5. Epsilon
6. 銀河の車窓から -reprise- [Tyme. Remix]

LIVE SCHEDULE

『DRIVE TO 2010』
2009年10月15日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:新宿 LOFT
LIVE:
NATSUMEN、七尾旅人、sgt.with 勝井祐二
BAR STAGE:HB、AtoZusaяi、Blood Of Soul(HIGO プロデュース)
料金:前売3,000円 当日3,500円(+1ドリンク)

COMBOPIANO presents
『LIVE IN THE BAKUON THEATRE!』
2009年11月23日(月)OPEN 15:00 / START 16:00 (20:00〜映画上映開始)
会場:仙台 Zepp Sendai
LIVE:COMBOPIANO / 石橋英子 / 相対性理論 / sgt.
DJ:菊地成孔
MOVIE:『パンドラの匣』 (太宰治 原作)
料金:全自由4,200円(1ドリンク) 映画のみ1,000円(1ドリンク)

『sgt. "capital of gravity" RELEASE TOUR!!』

2009年11月3日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL
LIVE:sgt.、mothball、Egoistic4Leaves、+1band!!
料金:前売2,000円 当日2,500円(+1ドリンク)

2009年11月8日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪 SUNSUI
LIVE:sgt.、middle9、dry river string
料金:前売2,000円 当日2,500円(+1ドリンク)

2009年11月25日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:下北沢 ERA
LIVE:sgt.
Guest Piano:中村圭作、Sax:大谷能生
VJ:mitchel(nego)
LIVE:Tyme.(MAS)
料金:前売2,300円 当日2,800円(+1ドリンク)
前売予約者にはこの日限りの豪華特典をプレゼント!!特典の詳細は後日アップします。
チケット一般発売日:2009年10月3日
チケット取り扱い:ローソンチケット(Lコード:73436)
e+
チケット予約:ticket@sgt-web.net
問い合わせ:ERA 03-5465-6568

プロフィール

sgt.

1999年結成。2003年より現在のメンバー編成にて活動。映画音楽的な手法にロック、ジャズ、ノイズ、エモ、即興といったサウンドが融合したマルチ・インストゥルメンタルバンド。2005年11月に1st mini album『perception of causality』でデビューし、翌年11月にgood music !とのSplit CDを発売。昨年初のフルアルバムを発売し海外でも高い評価を得る。そして最新作では短編小説を封入するなど、新たな試みを見せた史上最もバラエティに富んだ最高傑作が完成!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nova Heart“My Song 9”

盛り上がりを見せる中国ミレニアル世代のなかでも要注目のバンド、Nova Heartの“My Song 9”MV。今週末開催の、中国ユースカルチャーを代表する実力派ミュージシャンが出演するイベント『秋音之夜』にも登場する彼女たちが、日本の夜にどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。中国ミレニアルズの勢いは止まらない。(川浦)

  1. 『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら 1

    『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら

  2. 菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ 2

    菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ

  3. 長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル 3

    長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

  4. 西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに 4

    西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに

  5. のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア 5

    のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア

  6. カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤 6

    カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤

  7. 最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る 7

    最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る

  8. 吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号 8

    吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

  9. ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点 9

    ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点

  10. 『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真 10

    『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真