特集 PR

大橋トリオ インタビュー

大橋トリオ インタビュー

インタビュー・テキスト
早川加奈子
2009/11/11

発信していきたいのは、「本物の音楽」

―\08年にインディーズから発表した2ndアルバム『THIS IS MUSIC』で、第一回『CDショップ大賞』の準大賞を受賞されましたね。全国のCDショップの店員の方々の投票だけで選ばれる賞・・・世界中のいろんな音楽を聞いているであろう方たちに選ばれたという点でも、音楽家にとっては名誉な賞ですよね。

大橋:嬉しいですよね。ただ、「本当に?」って思いますよね。そんな変な音楽をやってるつもりはないですけど、それほど一般受けするような音楽でもないだろうなっていう意識があるから。ちょっと上からな言い方に聞こえちゃったらあれなんですけど(笑)、わかる人にしかわからないだろうなぁっていう思いもあるので、ちょっと意外でしたね。その反面、「こういう音楽って他にないから、受けるだろうな」っていう思いも少しはあったり。で、狙ったところがリスナーの方々の思いと一致したのかなって。で、この授賞式の会見の時に、「してやったりです」って言ってしまったんです(笑)。後で考えたらあんまりいい表現じゃなかったかなって(苦笑)。別に悪い意味は全然なかったんですけどね。

―実際、店頭での評価も手伝って、インディーズ時代のアルバムはもちろん、大橋さんがてがけた映画のサントラを購入していくお客さんも増えてるそうですからね。でもほんと、不思議なことに洋楽志向の人の耳にも、大橋さんの歌う英語詞はもちろん、日本語詞の歌もうまい具合に馴染むんですよね。

大橋:それこそ「してやったり」ですよ(笑)。

―作曲はもちろん、ほぼすべての楽器演奏も自らてがけている大橋さんですが、歌詞だけは以前から作詞担当の方がすべててがけてますよね。これも聞き手に歌をさらっと聞かせる秘訣だったりするんでしょうか?

大橋:自分から、「こうだ!」っていうようなメッセージっていうものはないというか。言いたいことがあるなら歌詞にするんじゃなく、直接言えばいいかなって思ってるので(笑)。音楽に関しては・・・音楽を音楽としてちゃんと聞いてもらえるように表現できればいいというか。音がすべて、と思ってるわけでもないんですけど、詞の雰囲気や世界観がちゃんとあれば、言葉の綺麗さだけでも成り立つかなと思ってるので。

―大橋さんの歌声自体が、聞いていて心地いいっていう部分も大きいでしょうね。ちなみに、大橋さんにとっての理想的なシンガーは?

大橋:いっぱいい過ぎて具体的に誰っていうのは思い浮かばないんですけど・・・まぁ、具体的に好きなアーティスト名をあげると、わりとそういうイメージでみられてしまうことってあるじゃないですか。それはイヤだなっていう気持ちもあるので、そこは内緒にしておきたいというか。フェイバリットはすべての本物の音楽、ですね(笑)。でもオリジナリティがある人っていうのは本物かなって思うし、自分もそうなれればいいなって思ってます。

Page 3
前へ

リリース情報

I Got Rhythm?
大橋トリオ
『I Got Rhythm?』

2009年11月11日発売
価格:2,940円(税込)
RZCD-46354

1. I could be
2. Winter Land
3. sing sing
4. Here To Stay
5. Voodoo
6. 君は雨
7. Emerald
8. Everyday
9. 誇り高き花のように
10. ここにあるから
11. 僕と月のワルツ
12. Lady

プロフィール

大橋トリオ

音楽大学でジャズ・ピアノを学んだ後、阪本順治監督の映画『この世の外へ 〜クラブ進駐軍〜』にピアノ演奏とビッグバンド・アレンジで参加。以降、本名の大橋好規として、『ジャージの二人』や『余命1ケ月の花嫁』などの映画音楽やCM曲の制作、小泉今日子や持田香織らへの楽曲提供やプロデュースを行なう。07年、シンガー・ソングライター・プロジェクト「大橋トリオ」としての活動を開始。08年にミニアルバム『A BIRD』でメジャーデビュー。09年11月にメジャー1stアルバム『I Got Rhythm?』を発表。2010年1月からホールツアーがスタートする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで 1

    NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

  2. 宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編 2

    宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編

  3. VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて 3

    VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて

  4. K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画 4

    K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画

  5. 平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化 5

    平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 7

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  8. ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』 8

    ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』

  9. ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ 9

    ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ

  10. 吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居 10

    吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居