特集 PR

在日ファンク インタビュー

在日ファンク インタビュー

インタビュー・テキスト
ヨコタマサル

逆に何故、矛盾のない風刺でない無難な音楽があるのか不思議です。

―さて話は変わりますが、少々ユーモアに欠けてとらえれば、在日ファンクは、今の(とくに日本の)いわゆるR&B、ソウル、ブラック・ミュージックや、ともすれば社会全体に対してのカウンターや風刺にも見えますが、そのあたりは意識されてますか?

浜野:じつはまったく意識してません。ただ、そういってもらえることもよくあるので、思ったんですが、誠実にやっていれば風刺でない音楽なんて無いはずなんです。生きていれば不条理や矛盾は避けられないわけで、「日本人がファンクやってます」なんて正確にいえば矛盾だと思うんです。でもここに在ってしまう矛盾。できれば僕はその矛盾こそ楽しみたい。逆に何故、矛盾のない風刺でない無難な音楽があるのか不思議です。

在日ファンク インタビュー

―でももちろん、そこに極上の遊び心が加わるところがハマケンさん流というか、最大のポイントなんだろうとも思いました。

浜野:そう思ってもらえたら幸いです。

―つまり、知性もユーモアも音楽的素養も人生の哲学も心の機微も感じるけれど、難しさは微塵もない。あるのは、誰もがノれるグルーヴとソウルと、笑い(おもしろさ)。これこそが、在日ファンクの大きな魅力ではないかと思いました。

浜野:嬉しいです。

―さらに言うと、とくに“のこってしまった”“最北端”などには歌謡的、叙情的な日本独自の歌の世界観も込められていて、より入りやすくなっている気がします。そのあたりにもルーツがあったりしますか?

浜野:「日本」というのはとくに意識していません。ただ、僕が日本の歴史が好きだったり、お刺身や、おそばが好きだったりするのが影響しているかもしれません。あと、みんな南の島とか好きだけど、僕は寂しい北国、北の海が好きです。北国が若者に流行らないのは、北に対する負のイメージが邪魔してるんじゃないかとも思います。北の海は「なんくるないさ〜」って言ってくれないですからね。でも、演歌なんかは北の歌が多いわけで、それが在日ファンクの歌があえて叙情的と言われる所以かもしれません。若い人たちももっと北を楽しんでもいいのにな、と思います。

―“きず”のPVすばらしかったです。真夜中の上野のオドロオドロしい空気のなか踊る女子高生! “会社員と今の私”の井手茂太さん(イデビアン・クルー)をも彷彿させる、すばらしいダンスでした。さらに最後の最後まで見逃せないハマケンさんのあのダンスも! すごい出来でした。制作で苦労した点、見せたかったイメージなどはありますか?



浜野:ありがとうございます。PVに関しての構想は僕はほとんど考えてません。言ってしまえば、PVに関しての僕の功績は在日ファンクみたいな野良犬みたいなバンドを、氣志團や矢井田瞳、フジファブリッックなどを手がけるスミス監督(PVの監督)に依頼できたところまでです。ああいうかたちでスミス監督に撮ってもらえなければ大勢の人のお目にかかることもできなかったのだと思います。

―それでは最後になりますが、在日ファンクを今後どんなふうに発展させていきたいと考えていますか? 意気込みなどありましたら教えてください。

浜野:あまりないんですが、ちゃんと僕のダンスが見えるぐらいの高いステージがあるような大きめのライヴハウスでできるくらいの人気が欲しいです。ファンクはデカいところでデカい音でやりたいです。

Page 3
前へ

リリース情報

在日ファンク
在日ファンク
『在日ファンク』

2010年1月6日発売
価格:1,980円(税込)
P-VINE PCD-4399

1 .Intro Funk
2 .最北端
3 .きず
4 .のこってしまった
5 .神頼みFunk
6 .罪悪感
7 .ダンボール肉まん
8 .京都(Live Version)
9 .最北端(Live Version)

プロフィール

在日ファンク

新しい時代のディープ・ファンク・バンド、在日ファンク。 高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。 しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。 メンバー:浜野謙太(Vo &リーダー)、村上啓太(Ba)、仰木亮彦(Gr)、永田真毅(Ds)、福島" ピート" 幹夫(Sax)、久保田森(Tb)、村上基(Tp)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図