特集 PR

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
写真:柏井万作

今があるのは、絶対にあの時の出会いがあるからなんですよ。

―1995年に『フラカンのフェイクでいこう』でアンティノス(ソニー系のメジャー・レーベル、後にEPICと合併)からデビューしました。最初のメジャー期はいかがでした?

マエカワ:よかったと思うことばかりですね。テレビに出れたり、ライブをたくさんやらせてもらえたり、こんな衣装もあるよとか持ってきてもらったり。全てが自分らを広げてくれる経験で。

鈴木:20年続けられてるのも、あの時期に色んな経験をして、地盤ができたからだと思うんです。あの時にメジャーデビューしてなかったら、僕らは絶対に食えてないですから。やっぱり聴いてくれる人の数が全然違います。それは大きいですよね。

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

マエカワ:周りのスタッフも考え方が合う人ばかりで、恵まれてたよね。揉めて辞めちゃった人の話もけっこう聞いてたから。俺らも知らないところで騙されてたのかもしれないけど(笑)。もしそうだったとしても、そんなのはどうでもいいと思えるくらい、悪いことはほとんどなかったですね。

鈴木:細かく言えば、バンドが大きくなるにつれて、めんどくさいこともありましたよ。でも、アンティノスでの数年間がなかったら、絶対、今ここにいないです。

マエカワ:感覚も磨かれたよね。「ここは主張しなきゃいかん」「ここは主張しすぎちゃダメだ」とか。妥協とかじゃなくて、俺らのやるべきことは、良い曲作って、良いライブすることだっていうのは、そこで学んだ気がする。

―ミュージシャンというよりも、人間としての成長ですよね。

小西:もう20代後半でしたけど、すごく成長させてもらえましたね。本当にいろんな方にお世話になって。今があるのは、絶対にあの時の出会いがあるからなんですよ。それがなかったら、また別の形になってると思うし。

もちろんよかれと思って言ってくれるんですけど、みんな同じことは言わないから。どれが本当かわかんなくなる。

―辛かったことはないんですか?

鈴木:規模がどんどん大きくなっていって、何がなんだかわからないうちに、「次はBLITZです」「2DAYSです」「渋公です」みたいな。それについていくことができなかった。その辺が精神的には辛かったかな。あのままメジャーでやってても、確実にクシャってなってたと思う。メジャーの後半は、ライブをしててもなんかおもしろくなかったから。

―そういう話はよく聞きますね。色んなことを言う人も増えてくると思うし。

鈴木:もちろんよかれと思って言ってくれるんですけど、みんな同じことは言わないから。どれが本当かわかんなくなる。自分たちがしっかりしてればよかったんだけど、足場がぐらついたっていうかね。いろんなものが見えなくなってきてた。今思えば、それが重苦しかった原因かもしれない。

―そこに打ち克つ精神力がないと、メジャーではやっていけない?

鈴木:ものすごく感じます、それは。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

フラカン入門
フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(初回盤 CD+DVD)

2010年1月27日発売
価格:3,300円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2079〜2080

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

[DISC2]
1. 小さな巨人(1997年5月5日@日比谷野外音楽堂 SPACE SHOWER TV Sweet Love Shower’97より)
2. 深夜高速(2004年8月27日@川崎 CLUB CITTA’ SET YOU FREE~SUMMER FESTA 2004より)
3. 終身刑|NUDE CORE ROCK’N’ROLL|YES,FUTURE|真冬の盆踊り(2009年4月23日@京都 磔磔 フラカン生誕20周年記念祭より)
4. 東京タワー(2009年10月17日@日比谷野外音楽堂 フラワーカンパニーズ20年だョ!全員集合より)
5. 深夜高速(2009)(MUSIC VIDEO)

フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(通常盤 CD)

2010年1月27日発売
価格:2,800円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2081

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

プロフィール

フラワーカンパニーズ

89年、名古屋にて鈴木圭介 (Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一 (G)、ミスター小西 (Dr)の4人で結成。95年にアンティノスレコードよりメジャーデビュー。01年、アンティノスレコードを離れ、自らのレーベルTrash Recordsの立ち上げに参加。アーティスト達から絶大な支持を集め、再び注目を集める。08年夏、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと契約し、メジャー復帰。09年9月には、コンピレーションアルバム「深夜高速 -生きててよかったの集い-」をリリース。男40歳!結成20周年にして快進撃を続ける、スーパーライブバンド!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル