特集 PR

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
写真:柏井万作

お客さんの顔がよく見えるようになった。見失っていたものが見えるようになったというか。

―インディーに活動が移ったときは、どんな経緯で?

マエカワ:メジャーで6枚アルバムを出したんですけど、実は7枚目も作ってたんです。でも作ってる途中で、出せないかもしれないって話になって。「すぐに契約切ったらお前ら食えねーだろ。毎月1万ずつ給料少なくして、半年後に契約切るから」みたいな(笑)。

―リアルですね(苦笑)。

マエカワ:それで当時のボスが、「お前らライブライブ言ってるんだから、ライブやってきたらどうだ? 自分らの足で稼いでこいよ」みたいな感じで言ってくれて。そこで気持ちを立て直して、半年間自分らだけでライブやってみたら、思ったよりも手応えがあった。これでやっていこうって。足場が固まりましたね。その半年はデカかった。

―とはいえ、インディーになったことで苦労も増えたんじゃないですか?

マエカワ:苦労したというよりは、なかなか広がらなかった。どんなに良いライブしても、宣伝が行き届かないじゃないですか。当時のインディーレーベルのスタッフができる範囲で宣伝してくれましたけど、メジャーのときとは全然規模が違うんですよね。ただ、今日のライブはこんだけしか入ってなかったよ、お客さんがこんだけ入ったからこんだけ儲かるんですよ、みたいなことが全部わかったから、やりやすい面もありましたね。次の組み方とかも、自分で考えて自分でやるのが一番早いし。

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

―音楽で生きていくために、必要なことがわかった。

鈴木:うん。それと、お客さんの顔がよく見えるようになった。数が減ったとか、会場が小さくなったっていうのもあるんですけど、見失っていたものが見えるようになったというか。

マエカワ:自分らでライブをやるようになってからは、ライブハウスの人とかともいろいろ話をしたり、一緒にメシ食ったり、飲んだり。それで、こういう人なんだとか、その土地の特色とか、最近の風潮とか、情報を得ることもできて。それもデカかったですね。

―曲の作り方が変わったりは?

マエカワ:そのメジャーで出せなかった7枚目のアルバムを作るときに、当時のボスから「鈴木中心で作ったらどうだ?」みたいなことを言われて。

鈴木:それまではわりとみんなで作っていくような曲が多かったんですけど。

マエカワ:それをやってみて、良い曲がたくさんできたんですよ。鈴木は当時すごく苦労してましたけど。それで、鈴木を中心に曲を作ったほうがいいなっていう感じになって。今もそれが続いてて。結果的には当時のボスの助言がよかったわけですよね。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

フラカン入門
フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(初回盤 CD+DVD)

2010年1月27日発売
価格:3,300円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2079〜2080

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

[DISC2]
1. 小さな巨人(1997年5月5日@日比谷野外音楽堂 SPACE SHOWER TV Sweet Love Shower’97より)
2. 深夜高速(2004年8月27日@川崎 CLUB CITTA’ SET YOU FREE~SUMMER FESTA 2004より)
3. 終身刑|NUDE CORE ROCK’N’ROLL|YES,FUTURE|真冬の盆踊り(2009年4月23日@京都 磔磔 フラカン生誕20周年記念祭より)
4. 東京タワー(2009年10月17日@日比谷野外音楽堂 フラワーカンパニーズ20年だョ!全員集合より)
5. 深夜高速(2009)(MUSIC VIDEO)

フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(通常盤 CD)

2010年1月27日発売
価格:2,800円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2081

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

プロフィール

フラワーカンパニーズ

89年、名古屋にて鈴木圭介 (Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一 (G)、ミスター小西 (Dr)の4人で結成。95年にアンティノスレコードよりメジャーデビュー。01年、アンティノスレコードを離れ、自らのレーベルTrash Recordsの立ち上げに参加。アーティスト達から絶大な支持を集め、再び注目を集める。08年夏、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと契約し、メジャー復帰。09年9月には、コンピレーションアルバム「深夜高速 -生きててよかったの集い-」をリリース。男40歳!結成20周年にして快進撃を続ける、スーパーライブバンド!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う