特集 PR

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2010/10/05

かつてのジャズから現代音楽までを内包したエレガントなCOMBOPIANOを知る人からすれば、2008年に本名の渡邊琢磨名義で発表した『冷たい夢、明るい休息』をきっかけに、千住宗臣と内橋和久を迎えてバンド化し、ハードコア路線を強めた最新作『COMBOPIANO』に対し、ある種の戸惑いを隠せないかもしれない。しかし、渡邊本人にとって変化したのはあくまで音楽の「フォーマット」の部分であり、その奥に通底する表現欲求に変化は無いと言う。そして、そんな表現に対する彼の思いとは、かつての作品から感じられたインテリ気質とは正反対とも言うべき、とても人間臭いものだった。渡邊と千住に話を聞いた。

(インタビュー・テキスト:金子厚武 撮影:柏井万作)

インテリ路線っていうのも語弊があるんですけど(笑)、『AGATHA』はあれで譜面に書いてあるバイオレンスなものを僕なりの形で出してたんですね。

―まずは2008年にソロ・プロジェクトからバンド形態になったこと、そして徐々にハードコア的な側面を強めていったことの理由から教えてください。

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー
渡邊琢磨

渡邊:バンド形態になったのはホントに流れなんですけど、内橋さんと千住くんと3人でちょっとしたツアーをやって、そのファイナルの日に「バンドでもいいかな?」っていう話になって、2人も「それでもいいですけど」って(笑)。そこから2人を想定して新しく曲も書き始めて、それとそのときの自分の精神状態が合わさったときに、音楽性がガチャガチャしたものになっていったって感じなんです。

―「そのときの精神状態」っていうのは?

渡邊:決して良くない精神状態ですよね(笑)。

―(笑)。外から見るとCOMBOPIANOが非常に大きく変化したように見えるのですが、ご自身としてはいかがですか?

渡邊:僕的にはわりと自然な流れではあったんですけど、千住くんも最初新曲のデモを送ったときはかなり面食らったみたい。

―そもそもお2人の出会いはいつになるんですか?

千住:対バンやな? 2007年の終わりぐらいに僕がやってるPARAとCOMBOPIANOで。それで「千住くんじゃないとダメだ」って切望されて。

渡邊:そうじゃないよ! 「COMBOPIANOの渡邊さんですよね!」って感じだったじゃん(笑)。

―どちらが正しいんでしょう(笑)。

千住:それでデモが送られてきたのかな。俺も前のインテリなCOMBOPIANOのしか知らんかったから、デモはブラストビートばっかりで「なんやこれ?」とか思って(笑)。

渡邊:インテリ路線っていうのも語弊があるんですけど(笑)、『AGATHA』(2003年)はあれで譜面に書いてあるバイオレンスなものを僕なりの形で出してたんですね。今は千住くんや内橋さんありきでサウンドを作ってて、ハードコアになったのを彼らのせいだとは言わないですけど、原動力にはなったって感じですね。前のアルバムは完全に自分主導のアウトプットで、もっと綿密に譜面も書いてあったんですけど、そこをもう一歩踏み込んで、譜面に書かれてある部分からはどうしてもはみ出ちゃう部分を表現するっていうのが、バンド編成になってからの狙いでもあるんで。

Page 1
次へ

イベント情報

『COMBOPIANO NEW ALBUM 「COMBOPIANO」 RELEASE PARTY』

2010年10月19日(火)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:東京都 新代田FEVER

出演: COMBOPIANO(内橋和久、渡邊琢磨、千住宗臣)
中村達也
中原昌也
吉田一郎
KEN-G
TADZIO(オープニングアクト)
DJ:五木田智央

料金:前売2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)

『COMBOPIANO-1(渡邊琢磨×千住宗臣)ツアー2010』

2010年9月20日(月・祝)
会場:兵庫県 神戸MERSEY BEAT

2010年9月21日(火)
会場:大阪府 難波ベアーズ

2010年9月22日(水)
会場:高知県 高知choaticnoise

2010年9月23日(木)
会場:徳島県 徳島studio torigoro

2010年9月24日(金)
会場:愛媛県 松山星空JETT

2010年9月25日(土)
会場:大分県 大分別府市公会堂

2010年9月27日(月)
会場:福岡県 大牟田club fuji

2010年9月28日(火)
会場:熊本県 熊本NAVARO

2010年9月29日(水)
会場:福岡県 福岡ROOMS

2010年10月1日(金)
会場:山口県 山口湯田オルガンズメロディー

2010年10月2日(土)
会場:山口県 岩国ロックカントリー

2010年10月3日(日)
会場:福岡県 小倉ギャラリーSOAP

2010年10月4日(月)
会場:静岡県 浜松Lucurezia

2010年10月19日(火)
会場:東京都 新代田FEVER

2010年10月29日(金)
会場:群馬県 桐生Block

2010年10月30日(土)
会場:群馬県 高崎Wall

2010年11月28日(日)
会場:宮城県 仙台SHAFT

『朝霧JAM』
2010年10月9日(土)
会場:静岡県 富士宮市 朝霧アリーナ

リリース情報

COMBOPIANO<br>
『COMBOPIANO』
COMBOPIANO
『COMBOPIANO』

2010年8月18日発売
価格:2,625円(税込)
PCD-25116 / P-VINE

1. White Heat
2. Fucking Die
3. Halloween Blues
4. Overdose Santa
5. 犬と電圧
6. Twinkle Twinkle Psychopath
7. Summer Camp
8. She's My Problem
9. GG Top Allin
10. Go Fuck You Self
11. I Couldn't Say It to Your Face
12. Fuck Should I Know
13. Wedding Sludge

プロフィール

COMBOPIANO

渡邊琢磨による可変的ユニットとして始動。キップ・ハンラハンとのコラボレーション・アルバムをはじめ、海外のアーティストとの協同プロジェクト多数(ジョナス・メカス、ブランドン・ロス、デイヴィッド・シルヴィアン)。08年、ギタリスト・内橋和久(アルタードステイツ、UA等)と、ドラマー・千住宗臣(PARA、ウリチパン郡等)とによるトリオ編成のバンドとなる。以降、今日にいたるまでその音楽性を先鋭化させている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施