特集 PR

21年目の最高傑作 フラワーカンパニーズインタビュー

21年目の最高傑作 フラワーカンパニーズインタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:柏井万作

結成21年目のいま、自他ともに認める最高の状態を迎えているフラワーカンパニーズが、2年ぶり13枚目となるアルバム『チェスト!チェスト!チェスト!』をリリースした。昨年4月から続いた20周年をかつてない盛り上がりで終え、ベスト盤『フラカン入門』を経て発表された今作は、はっきり言ってベスト盤よりも素晴らしい大傑作! 「どんなに苦しいことも最終的には笑い飛ばせる」と語る彼らの歌を聴いていると、いままで経験したいいことも、悪いことも、涙も、笑いも、すべてが無駄じゃなかったんだなと、晴れやかな気持ちにさせてくれる。「このタイミングで最高傑作を作らないといけないんだ」という決意のもと作られたアルバムについて、鈴木圭介、グレートマエカワの2人に語ってもらった。

(インタビュー・テキスト:タナカヒロシ 撮影:柏井万作)

10代とか20代の頃に描いていた未来とは、またちょっと違うので。そういうのも全部ひっくるめたうえでの気持ちですよね。

―いきなりですけど、今回のアルバムを聴いて、僕3回泣きました。

鈴木:ありがとうございます!

―もう、素直に素晴らしいアルバムですよ! まず『チェスト!チェスト!チェスト!』というタイトルからして、気合いが入ってる感じがあると思うんですけど。

21年目の最高傑作 フラワーカンパニーズインタビュー
鈴木圭介

鈴木:タイトルはメンバーとスタッフで会議したんですけど、なかなか決まらなくて。もう次の会議に持ち越しますかってタイミングで、曲名にもある「『チェスト』ってどうですかね?」って言ったら、レコード会社の人が『チェスト!チェスト!チェスト!』って3回言ったんですよ。

マエカワ:「いいね!おもしろいんじゃね!」って(笑)。

鈴木:「3回アリだね! ポップになるね!」みたいな話になって。『カメラ!カメラ!カメラ!』(フリッパーズ・ギターが1990年に発表したシングル)とか、『Damned Damned Damned』(The Damnedが1977年に発表したパンクの名作アルバム)とか。

マエカワ:渋谷系にもなるし、ロンドンパンクにもなるし、オールマイティーだなって話になって(笑)。もうその日は帰ろうかという30秒前に決まったんですよね。

―そうだったんですね(笑)。僕は全部聴いた後に思ったんですけど、これはもう『夢』とか『未来』とか『希望』とか、そういうタイトルがふさわしいんじゃないかと思いました。

鈴木:これはまた!

―そういう感じがすごく出てるなっていうのと、歌詞を見たらほとんどの曲に「夢」か「未来」って言葉が入ってるんですよね。

鈴木:入ってますね。「夢」はもともと多いんです。意識は全然してなかったけど、気付いたら「未来」っていう言葉も多すぎたかなっていうくらい使ってるなと。たぶん、年をとってきたからっていうのもあると思うんですよね。「未来はどうなっていくのかな?」っていう不安とか。

―不安ですか?

鈴木:もちろん期待もあるんですけど、10代とか20代の頃に描いていた未来とは、またちょっと違うので。そういうのも全部ひっくるめたうえでの気持ちですよね。

21年目の最高傑作 フラワーカンパニーズインタビュー

―確かに、不安を歌った曲もあると思うんですけど、歌自体はすごくポジティブな空気を持ってますよね。そういうのがグッときて。さっきも言いましたけど、僕3回泣きましたから(笑)。“感情七号線”と“日々のあぶく”と“エコー”で。

マエカワ:あー、はいはい。

鈴木:計算通りです(笑)。

―本当は“元少年の歌”も泣きそうだったんですけど、これはシングルで既に聴いていたので我慢できました(笑)。それがなかったら4回泣いてましたね。

マエカワ:珍しいぞ、これ。今回は売れるかもしれんな(笑)。

鈴木:やっと売れるかなー(笑)。

Page 1
次へ

イベント情報

フラワーカンパニーズ全国ツアー
『チェスト!チェスト!チェスト!』

2010年10月11日(月)
会場:茨城県 水戸ライトハウス

2010年10月13日(水)
会場:兵庫県 神戸 太陽と虎

2010年10月16日(土)
会場:宮城県 仙台 MA.CA.NA.

2010年10月17日(日)
会場:宮城県 仙台 MA.CA.NA.

2010年10月29日(金)
会場:高知県 X-pt.

2010年10月31日(日)
会場:徳島県 club GRIND HOUSE

2010年11月3日(水)
会場:島根県 松江 hydro reaction

2010年11月5日(金)
会場:長崎県 DRUM Be-7

2010年11月7日(日)
会場:大分県 T.O.P.S

2010年11月13日(土)
会場:北海道 札幌 COLONY

2010年11月14日(日)
会場:北海道 札幌 COLONY

2010年11月27日(土)
会場:青森県 QUATER

2010年11月28日(日)
会場:岩手県 盛岡 Club Change WAVE

2010年12月4日(土)
会場:東京都 SHIBUYA-AX

2010年12月11日(土)
会場:京都府 磔磔

2010年12月12日(日)
会場:京都府 磔磔

2010年12月23日(木)
会場:福岡県 福岡 DRUM Be-1

2011年1月22日(土)
会場:愛知県 名古屋E.L.L.

2011年1月28日(金・祝)
会場:岡山県 ペパーランド

2011年1月29日(土)
会場:広島県 ナミキジャンクション

2011年2月11日(金)
会場:大阪府 心斎橋CLUB QUATTRO

2011年2月12日(土)
会場:大阪府 心斎橋CLUB QUATTRO

リリース情報

フラワーカンパニーズ<br>
『チェスト!チェスト!チェスト!』
フラワーカンパニーズ
『チェスト!チェスト!チェスト!』

2010年11月3日発売
2,800円(税込)
Sony Music Associated Records / AICL-2184

1. 感情七号線
2. 元少年の歌(Album ver.)
3. ラララで続け!
4. 終わらないツアー
5. 日々のあぶく
6. 最低気温
7. 夏の空
8. 切符
9. チェスト
10. M.R.I.
11. 雲の形
12. エコー
13. ペダルマシンミュージック
14. TEENAGE DREAM
初回盤のみボーナストラック1曲+特報入り

プロフィール

フラワーカンパニーズ

89年、名古屋にて鈴木圭介 (Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一 (G)、ミスター小西 (Dr)の4人で結成。95年にアンティノスレコードよりメジャーデビュー。01年、アンティノスレコードを離れ、自らのレーベルTrash Recordsの立ち上げに参加。熱く地道な活動が、アーティスト達から絶大な支持を集め、再び注目を集める。08年夏、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと契約し、メジャー復帰。10年1月には、オールタイムベストアルバムとなる『フラカン入門』をリリース。男40歳!結成21周年にして快進撃を続ける、スーパーライブバンド!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年