特集 PR

時代を作る、カワイイの力 ハナエ×hy4_4yh対談

時代を作る、カワイイの力 ハナエ×hy4_4yh対談

インタビュー・テキスト
阿部美香
撮影:三野新
2013/10/15

アイドルというのは、時代が求める可愛い女の子の象徴である。アイドル戦国時代が成熟期を迎え、さまざまな特徴を持つアイドルによって音楽シーンは変革したが、それらを生み出す女子側のモチベーションはと言うと、「好きなものは好き! カワイイものはカワイイ! だから私はこうするの!」という女子の本音が紡ぐクリエイティブなパワーであり、それが今の時代の閉塞感とカルチャー同士の壁を軽々と打ち破っている。

そんな時代性あふれる女子のクリエイティブが一堂に会するのが、今年で3回目を迎える『シブカル祭。』。音楽、映像、作品、パフォーマンスなど、様々なジャンルの若手女子クリエイターが「表現」の場を求め集う本イベントに、音楽ジャンルから今年初参戦するのが、ハナエとhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)。「カワイイ」文化の発信側にいる彼女たちが、人々を力づけることができるのはなぜなのか。そんな彼女たちが心がける「カワイイ」に近づきたくて、話を訊いた。

ゴミ箱みたいなところから出てきたから、どうしても偉そうにできないんですよ。(ユカリン)

チャンユミ:今日はなんか、ガールズトークだねー!

ユカリン:うんうん、女子会だよねー!

―はい、そうなんです。今日はハナエさんとhy4_4yhさんに、みなさんが音楽活動を通じて発揮されているクリエイティブのヒミツをうかがおうと思います。雰囲気の違う二組ですが、最近はライブイベントで共演もされていますよね?

ハナエ:はい、9月にも『全世界YAVAY化計画GIG Vol:3』という2マンライブをやらせていただいたんですけど、ハイパヨ(hy4_4yh)さんとは今年6月の『アイドル・フィロソフィー』というイベントで初めてご一緒したんですよね?

ユカリン:そうそう! ハナエちゃんの第一印象はね……顔がちっちゃーい!

チャンユミ:顔が米粒! って思いました(笑)。

ハナエ:そんなことないです……(照)。

ユカリン:写真を見てまるでお人形みたいって思ってたけど、本物もそのまんまだったからビックリしちゃって。

チャンユミ:絶対修正してるだろうって思ってたんですけど、お肌も全然修正してないんだもん!(笑) こんな人ほんとにいるんだー!

ハナエ
ハナエ

ハナエ:私はhy4_4yhさんのライブをお客さんとして観に行ったことがあるのですが、本当にパワフルでハッチャけてて。でも、その後共演したときにみんなで楽屋を共同で使っていたんですけど、お二人の机の上が整理整頓されてて、すごくキレイだったんです。お話をしてみたら、ステージと同じようにハイテンションでもありながら、とても礼儀正しく謙虚で、素敵だなぁと思いました。


ユカリンチャンユミ:うわーーー!!

ユカリン:オレら、ゴミ箱みたいなところから出てきたから、どうしても腰がエビになっちゃうんですよ。偉そうにふんぞり返ってみたいけど、できないんです。でも、ちゃんと見ててくれて、嬉しい!

ハナエ:やっている音楽のジャンルが私とは全く違うから、ツーマンのお話をいただいたときは驚いたんです。でも今は、だからこそライブに来てくれた方が私たち両方の魅力を楽しんでくださってるし、私のファンの子でハイパヨさんを好きになってくれた人も多いんですよ。

ユカリン:オレらのファンも、ハナエちゃんを好きな子、すごく多いんですよ! なんか共通点があるんだと思う!

ハナエ:なんだろう?

ユカリン:女子力かな!

チャンユミ:それだね!

―女子力と一言で言っても、いろいろな側面がありますよね? ハナエさんもhy4_4yhさんも、可愛くてみんなを元気にしてくれる女子力がある。でもそのベクトルは違うように思えます。

ユカリン:そうかも! だからハナエちゃんへの憧れがありますよー。ハナエちゃんは、全部のパーツが可愛いから、見てるだけで幸せになれるじゃないですか。それってすごいことですよね。

チャンユミ:ハナエちゃんが「踊ってみた」してる動画があるんですけど、いろんな洋服着てて、着せ替え人形みたいなんですよ。でも曲はジャズっぽくてまた違った雰囲気があるし、あれはぜひみんなに見てほしい。

ユカリン:オレたち、ちゃんと歌えるんだよ、ハナエちゃんの曲! 音楽もオシャレだしビジュアルともぴったりで、ハナエちゃんにしかできない世界観がすごくあるんです。

チャンユミ:こう見えてオレらね、なかなか人のこと認めないんだよ!(笑) ハナエちゃんを含めて3人くらいしか認めてないんだから……。

ハナエ:ハイパヨさんは、ただ元気いっぱい騒ぐんじゃなくて、あったかく包み込む優しさがあるんです。ライブに行ったとき、客席の後ろのほうで「いいなぁ、みんなと一緒にノリたいな」とうずうずしてたら、お客さんが私や他の女の子に「こっちおいで!」って、前のほうに入れてくれて。ハイパヨさんが優しいから、お客さんも優しくて、初めての子も一緒に盛り上がれるステージになっていて感動しました。そういうところが全部、ハイパヨさんの可愛さでもあるんだなって思います。

チャンユミ:ハナエちゃん、的を射すぎててこわいよ〜(笑)。

ユカリン:「おいで〜!!」って全身を使って呼ぶと、会場の空気が変わるんです。やっぱりお客さんみんなに楽しんで帰ってもらいたいからね! ……でもそれがバレてるなんて、ハナエちゃんただ者じゃないよ〜(笑)。

Page 1
次へ

イベント情報

『シブカル祭。2013 フレフレ! 全力女子!』

2013年10月18日(金)〜10月28日(月)
会場:東京都 渋谷 PARCO

参加アーティスト(参加ジャンル):
愛☆まどんな(アート)
安土早紀子(アート)
池田ひらり(from POP ICON PROJECT TOKYO by Nicola Formichetti)
池野詩織(アート)
市原えつこ(アート)
いすたえこ(アート)
インベカヲリ★(アート)
遠藤歩(トーク)
江崎愛(アート)
大石さちよ(ものづくり)
大島智子(映像)
おおたえみり(音楽)
大森靖子(音楽)
大山美鈴(アート)
おのしのぶ(アート)
郭一恵(アート)
カラトユカリ(音楽)
菅家エリナ(ファッション)
ぐ(ファッション)
クラーク志織(アート)
クロダミサト(トーク)
ゲスの極み乙女。(音楽)
ケムシのごとし(アート)
小嶋真理(アート)
小林エリカ(トーク)
最後の手段(映像)
齊藤夏海(from POP ICON PROJECT TOKYO by Nicola Formichetti)
宍戸未林(アート)
ししやまざき(映像)
篠崎恵美(ワークショップ)
シンボユカ(フード)
水曜日のカンパネラ(音楽)
須賀川瑞希(ファッション)
鈴木彩花(アート)
せきやゆりえ(アート)
大道寺梨乃(アート)
高橋ひろみ(ワークショップ)
高橋美智子(ものづくり)
竹中夏海(ワークショップ・トーク)
谷口菜津子(トーク)
多屋澄礼(ものづくり)
点子(アート)
冨安由真(アート)
ナマコラブ(アート)
南波志帆(音楽・トーク)
ぬQ(映像)
抜水摩耶(アート)
野本千洋(アート)
蓮沼千紘(an/eddy)(ものづくり)
秦俊子(映画)
ハナエ(音楽)
バニラビーンズ(音楽)
浜崎美保(MC)
はまぐちさくらこ(アート)
林香苗武(アート)
林千歩(アート)
ハルカトミユキ(音楽)
東佳苗(アート)
ひがしちか(アート)
ひさつねあゆみ(アート)
ひのあゆみ(ものづくり)
平野紗季子(フード)
広田理恵(ものづくり)
藤澤ゆき(アート)
ホナガヨウコ(パフォーマンス)
前田エマ(ファッション)
前田ひさえ(アート)
マコ・プリンシパル(アート)
増田ぴろよ(アート)
松藤美里(アート)
水野しず(アート)
ミヤタチカ(ファッション)
むくり(ものづくり)
茂木雅世(パフォーマンス)
山戸結希(映画)
愉嗚呼社(アート)
夢眠ねむ(でんぱ組.inc)(トーク)
吉永有里(アート)
吉牟田如乃(ファッション)
若井麻奈美(映像)
惑星ハルボリズム(アート)
217(from POP ICON PROJECT TOKYO by Nicola Formichetti)
bómi(音楽)
borutanext5(ものづくり)
cineca(フード)
Charisma.com(音楽)
Chim↑Pom(アート)
Ciita(ものづくり)
Colliu(アート)
CUCU(ものづくり)
CuiCui(ワークショップ)
daoko(音楽)
DJ みそしるとMC ごはん(音楽)
Her Ghost Friend(音楽)
heso(フード)
hoshi mitsuki(ものづくり)
hy4_4yh(音楽)
FUJIKAYO(アート)
Jo Mango(音楽)
kinaco(フード)
Ly(アート)
LinQ(音楽)
lirycal school(音楽)
MARCO(トーク)
MAYUMI YAMASE(アート)
Misu Kim(ファッション)
moe(ワークショップ)
moko.(ファッション)
Negicco(音楽)
ni_ka(アート)
non(ものづくり)
obetomo(アート)
onnacodomo(映像)
SATO(ア―ト)
N'夙川BOYS(音楽)
TEPPEN(ものづくり)
PERO(ワークショップ)
PoPoyans(音楽)
Salley(音楽)
sous le nez(アート)
Una(音楽)
YOK.(音楽)
and more

『シブカル祭。音楽祭2013 〜秋だ!渋谷だ!全力だ! WWWで大騒ぎ!〜』

2013年10月22日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 WWW
出演:
AMIAYA
バンドじゃないもん!
hy4_4yh
LinQ
Una
ちゃんもも◎
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

『シブカル夜。(ナイト)〜きのこ忍者 presents 今夜は、ねむレナイト!〜』

2013年10月25日(金) OPEN / START 18:00
会場:東京都 渋谷 タワーレコード渋谷店 B1F CUT UP STUDIO
出演:
きのこ忍者(夢眠ねむ、レナ)
バニラビーンズ
lyrical school
ハナエ
掟ポルシェ
トークゲスト:
南波志帆
谷口菜津子
and more
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

プロフィール

ハナエ

1994年2月27日生まれ、福岡県出身の次世代ガールポップシンガー。13歳の時にEMIミュージック・ジャパンの新人開発セクションへ送ったデモ音源が担当者の目に留まり、2011年6月「羽根」でメジャーデビュー。3rdシングル「神様はじめました/神様お願い」ではキュートで透明感のあるウィスパーボイスが話題となり、ジャンルを越え多くのファンを獲得する。またアート・カルチャー・ファッションなど、多岐にわたりハイセンスな表現感覚を持ち、今後の幅広い活動に注目が集まっている。

y4_4yh(はいぱーよーよ)

ユカリン、チャンユミ、サダチからなる暴走・元祖オルタナティブ・アイドルユニット。氣志團の綾小路翔氏から「今、日本で一番カッコいい女の子たち」と絶賛され、ライムスター宇多丸氏からも「あなたたちはプロだ!」と賞賛され、脳科学者の茂木健一郎氏、プロレスラーの蝶野正洋氏からも公式推しアイドルとしてのお墨付きをいただいている。吉田豪氏に発見されたのもきっかけに、2012年よりHMVとタッグを組んだCDリリースを始めとする様々な展開や「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」との公式コラボソング、「さんまのまんま」のエンディングテーマ曲などにも起用。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年