特集 PR

BOOM BOOM SATELLITES × supercell対談

BOOM BOOM SATELLITES × supercell対談

インタビュー・テキスト
柴那典
撮影:豊島望

世代も、音楽活動のスタイルも、登場してきたシーンの背景も、全く違う二人。それでも、確実に通じ合うものがある。そう感じさせる対談だった。今年5月に行われた武道館公演の模様を収めたライブ作品『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―』をリリースしたBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之(Programming,Ba)。そして、約2年半ぶり3作目となるニューアルバム『ZIGAEXPERIENTIA』を完成させたsupercellのサウンドコンポーザー、ryo。二人に、それぞれの作品について、そしてそれぞれの音楽観について幅広く語り合ってもらった。かねてからryoはBOOM BOOM SATELLITESの大ファンであると公言してきている。では、彼はその音楽のどんなところに強く惹かれたのか。そして、中野雅之はryoをどう見ているのか。二人のミュージシャンが音に込める「強度」、そしてその背景にあるものを探った。

オーディエンスが最終的に細かい技術的なことをあまり覚えていないというのが理想。(中野)

―お二人は以前に対談をしたこともあるんですよね。

中野ryo:はい。

―なので、今回は出会いの経緯のようなことは飛ばして、まずお互いの作品についての話をできればと思います。まず、BOOM BOOM SATELLITESの武道館について。川島さんの脳腫瘍治療を乗り越えた復活公演にもなったわけですが、中野さんがあの日のライブを終えた時の感触は?

中野:あの日は個人的に特別な日なので、無事に終えられてほっとしました。そもそも、ライブができたということが大きかったですから。

中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)
中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

― ryoさんも観にいらっしゃってたそうですが、ライブの感想は?

ryo:単純に格好よかった。それがなにより嬉しかったです。しかも、それまで武道館には、そんなに音響がいい印象がなかったんです。でもBOOM BOOM SATELLITESは出音がすごくよかった。何か魔法みたいなことをしたのかな? って思ったんですけど(笑)。

中野:いやいや(笑)。今って、PAやスピーカーの技術がどんどん進化しているんです。ただ、最終的な出音を決めるのは、PAエンジニアの感性と、バンドがコントロールするバランスによるところが大きい。それが噛み合えば、すごく立体的なものになるし、意思疎通がないとただ音が出ている感じになってしまう。僕らの場合は、デビューの頃からずっと佐々木幸生さんというPAエンジニアの人にお願いしているのですが、彼はサカナクションのPAもやっていたりして。

―確かに、非常にクリアで迫力のある音だったと思います。

中野:ただ、僕はオーディエンスが最終的に細かい技術的なことをあまり覚えていないというのが理想なんです。陶酔して、夢のような時間を過ごして、感動だけが残っているというのが一番いいことだと思ってますね。


―ライブ作品の『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―』について、ryoさんはどう感じましたか?

ryo:ここ数か月、ライブ盤のミックスをずっとやっているらしいという噂を聞いていたんですけど……「マジですか?」って思って。

―ライブ作品のミックスを自分でやるミュージシャンってなかなか他にいないですよね。

中野:たぶん、世界で一人だけでしょうね。アマチュアだったらあるかもしれないけれど。

ryo:新作を出すくらいの気合いが入ってるんだろうなと思いました。自分はまず音に耳がいくので、ライブの演奏がよくこのレベルの音になるな! と。歪みもないし、サウンドスケープもすごく綺麗で、特にドラムのキックの音がすごかった。

中野:ライブ盤とはいえ繰り返し聴いてもらえる作品にしたいなと思ったんですけど、いろんなバランスをとり続けるのがすごく大変でした(笑)。でも、この時間のかかり方はよくないですよね……だって、ryoくんはその間にアルバムを1枚完成させてしまったわけだから(笑)。

―単なるライブ盤というより1つの作品を制作するという意識はありました?

中野:もちろん記録がもとになっているし、嘘をつくのは嫌なので、なにかを新しく作ったり、足したりしていることはありません。だけど、1本の映画を観るように、導入からエンディングまでのストーリーは持たせたかった。ドキュメントと芸術とのバランスを一番自分が納得いくところに落とし込みました。

Page 1
次へ

リリース情報

BOOM BOOM SATELLITES<br>
『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―』初回限定盤(CD+Blu-ray)
BOOM BOOM SATELLITES
『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―』初回限定盤(CD+Blu-ray)

2013年11月6日発売
価格:7,950円(税込)
SRCL-8368/9

[CD]
1. ANOTHER PERFECT DAY
2. HELTER SKELTER
3. BROKEN MIRROR
4. BACK ON MY FEET
5. SNOW
6. EMBRACE
7. FOGBOUND
8. KICK IT OUT
9. NINE
10. STAY
[Blu-ray]
1. ANOTHER PERFECT DAY
2. HELTER SKELTER
3. BROKEN MIRROR
4. DISCONNECTED
5. MORNING AFTER
6. BACK ON MY FEET
7. SNOW
8. EMBRACE
9. FOGBOUND
l0. MOMENTICOUNT
11. EASY ACTION
12. KICK IT OUT
13. NINE
14. DIG THE NEW BLEED
15. DRESS LIKE AN ANGEL
16. STAY
※特典映像付き

BOOM BOOM SATELLITES<br>
『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―』通常盤(CD+DVD)
{タイトル}

2013年11月6日発売
価格:4,200円(税込)
SRCL-8370/1

[CD]
1. ANOTHER PERFECT DAY
2. HELTER SKELTER
3. BROKEN MIRROR
4. BACK ON MY FEET
5. SNOW
6. EMBRACE
7. FOGBOUND
8. KICK IT OUT
9. NINE
10. STAY
[DVD]
1. ANOTHER PERFECT DAY
2. HELTER SKELTER
3. BROKEN MIRROR
4. DISCONNECTED
5. MORNING AFTER
6. BACK ON MY FEET
7. SNOW
8. EMBRACE
9. FOGBOUND
l0. MOMENTICOUNT
11. EASY ACTION
12. KICK IT OUT
13. NINE
14. DIG THE NEW BLEED
15. DRESS LIKE AN ANGEL
16. STAY

BOOM BOOM SATELLITES<br>
『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―(Complete Edition)』
BOOM BOOM SATELLITES
『EXPERIENCED II ―EMBRACE TOUR 2013 武道館―(Complete Edition)』

2013年11月6日からiTunes storeで配信リリース
価格:2,000円(税込)

1. ANOTHER PERFECT DAY
2. HELTER SKELTER
3. BROKEN MIRROR
4. DISCONNECTED
5. MORNING AFTER
6. BACK ON MY FEET
7. SNOW
8. EMBRACE
9. FOGBOUND
l0. MOMENTICOUNT
11. EASY ACTION
12. KICK IT OUT
13. NINE
14. DIG THE NEW BLEED
15. DRESS LIKE AN ANGEL
16. STAY

supercell<br>
『ZIGAEXPERIENTIA』初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)
supercell
『ZIGAEXPERIENTIA』初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)

2013年11月27日発売
価格:4,600円(税込)
SRCL-8410〜2

1. Journey's End
2. No.525300887039
3. Mr.Downer
4. My Dearest(Album Mix)
5. 従属人間
6. ホワイト製薬
7. 拍手喝采歌合
8. Yeah Oh Ahhh Oh!
9. 百回目のキス
10. 銀色飛行船
11. The Bravery(Album Mix)
12. 僕らのあしあと(Album Mix)
13. 告白(Album Mix)
14. 時間列車
15. We're Still Here
[Blu-ray]
1. “My Dearest”Music Video
2. “告白”Music Video
3. “僕らのあしあと”Music Video
4. “銀色飛行船”Music Video
5. “The Bravery”Music Video
6. “拍手喝采歌合”Music Video
7. “No.525300887039”Music Video
※描き下ろしイラストブックレット、下敷き付属、クリアボックス仕様

supercell<br>
『ZIGAEXPERIENTIA』初回生産限定盤B(CD+DVD)
supercell
『ZIGAEXPERIENTIA』初回生産限定盤B(CD+DVD)

2013年11月27日発売
価格:4,400円(税込)
SRCL-8413〜SRCL-8415

[CD]
1. Journey's End
2. No.525300887039
3. Mr.Downer
4. My Dearest(Album Mix)
5. 従属人間
6. ホワイト製薬
7. 拍手喝采歌合
8. Yeah Oh Ahhh Oh!
9. 百回目のキス
10. 銀色飛行船
11. The Bravery(Album Mix)
12. 僕らのあしあと(Album Mix)
13. 告白(Album Mix)
14. 時間列車
15. We're Still Here
[DVD]
1. “My Dearest”Music Video
2. “告白”Music Video
3. “僕らのあしあと”Music Video
4. “銀色飛行船”Music Video
5. “The Bravery”Music Video
6. “拍手喝采歌合”Music Video
7. “No.525300887039”Music Video
※描き下ろしイラストブックレット、下敷き付属、クリアボックス仕様

supercell<br>
『ZIGAEXPERIENTIA』通常盤(CD)
supercell
『ZIGAEXPERIENTIA』通常盤(CD)

2013年11月27日発売
価格:3,150円(税込)
SRCL-8416

1. Journey's End
2. No.525300887039
3. Mr.Downer
4. My Dearest(Album Mix)
5. 従属人間
6. ホワイト製薬
7. 拍手喝采歌合
8. Yeah Oh Ahhh Oh!
9. 百回目のキス
10. 銀色飛行船
11. The Bravery(Album Mix)
12. 僕らのあしあと(Album Mix)
13. 告白(Album Mix)
14. 時間列車
15. We're Still Here

supercell<br>
『ZIGAEXPERIENTIA』
supercell
『ZIGAEXPERIENTIA』

2013年11月27日からiTunes storeで配信リリース
価格:2,000円(税込)

1. Journey's End
2. No.525300887039
3. Mr.Downer
4. My Dearest(Album Mix)
5. 従属人間
6. ホワイト製薬
7. 拍手喝采歌合
8. Yeah Oh Ahhh Oh!
9. 百回目のキス
10. 銀色飛行船
11. The Bravery(Album Mix)
12. 僕らのあしあと(Album Mix)
13. 告白(Album Mix)
14. 時間列車
15. We're Still Here

プロフィール

BOOM BOOM SATELLITES(ぶんぶんさてらいつ)

1997年ヨーロッパでデビューした中野雅之、川島道行からなるロックユニット。ヨーロッパでリリースされた12インチシングルをきっかけに、UK音楽誌「Melody Maker」をはじめ、多くのメディアに大絶賛される。ヨーロッパ大型ロックフェスティバルの出演や、Underworld、Mobyらとの欧米ツアーを経てライブバンドとしても評価を高め、国内のフェスティバルではヘッドライナーを務める。04年の話題となった映画『APPLESEED』の音楽を担当し、その後もリュック・ベッソン監督の映画「YAMAKASI」やアカデミー賞受賞作品「The Dark Knight」にもメインシーンで楽曲が起用されるなどデビューから現在に至るまで映像クリエイターやアーティストに絶大な人気を誇り、楽曲提供やリミックスのオファーが絶えない。これまでに通算8枚のアルバムをリリースし、今年でデビュー15周年を迎える。

supercell(すーぱーせる)

コンポーザーのryoと複数のクリエーター、デザイナーによって構成された、インターネット発のエンターテインメント・ユニット。2007年音声合成ソフト「初音ミク」を用い、“メルト”“ブラック★ロックシューター”などの楽曲をニコニコ動画に投稿、ryo(supercell)の描く歌詞・曲の世界観が多くのユーザーに支持され、一躍脚光を浴びニコニコ動画上で大きなムーブメントを起こす。2009年、1stアルバム『supercell』でセンセーショナルなデビューを果たし、2010年3月には「第24回日本ゴールドディスク大賞」にて「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト」受賞と、名実共に勢いのある今最も旬なアーティストへと成長を遂げた。『君の知らない物語』『さよならメモリーズ』『うたかた花火 / 星が瞬くこんな夜に』の3枚シングルリリースを経て、2011年3月、2ndアルバム『Today Is A Beautiful Day』を発売、オリコンウィークリーチャート3位を獲得し、更なるsupercell旋風を巻き起こしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)