特集 PR

注目株Yogee New Wavesが語る、若者の心象風景と逃避願望

注目株Yogee New Wavesが語る、若者の心象風景と逃避願望

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作

(角舘は)笑いのセンスまであったり、音楽以外のことも結構器用にこなすんで、刺激になるというか、負けたくねえなって思ってますね。(粕谷)

―松田くんと粕谷くんから見て、角館くんはどんな人ですか? やっぱりロマンティックな部分を持ってる?

松田:ロマンティックな人間だと思います。歌詞にしても、彼が言わないとかっこ良くならない部分があると思うし、女々しくもあったりするけど、そこが逆に男の子っぽかったり。そういう表裏一体な部分も、聴いてくれる人にちゃんと伝わればいいなって思ってます。

粕谷:(角舘は)僕が思っていた以上に器用で、何でもできるから、結構悔しいんですよ。前はドラムもやってたから、ドラムも上手いし、笑いのセンスまであったり、音楽以外のことも結構器用にこなすんで、刺激になるというか、負けたくねえなって思ってますね。

―バンド内でも、刺激し合ってる感じがいいですね。角舘くんは日芸の大学院に通っているそうですが、何を専攻してるんですか?

角舘:情報音楽って言って、「音楽を情報化させる」っていうと難しくなるんですけど……サウンドインスタレーションとか……。

―ブライアン・イーノとかの世界?

角舘:まさに、そういう世界です。(カールハインツ・)シュトックハウゼンとか、スティーブ・ライヒとか、そういう実験音楽をたしなみながら、芸術と付き合っていくみたいな(笑)。

―一方で、バンド名の「Yogee」っていうのは、ヒッピー文化の大家の名前(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー)から取られてるんですよね?

角舘:そうですね。「放浪する」とか「自由である」とか、そういうヒッピー文化に対する憧れがあって、それこそその反対が、自分の中では「都会」とか「社会」なんですよね。

松田:やっぱり、「何で東京の人はいつもこんなに忙しそうにしてて、しかもそれが普通なんだって顔して歩いてるのかな?」っていうのはよく思うんですよね。高い家賃とか交通費払って、でも自分たちが日本のスタンダードだって……。

角舘:そこまでは思ってないけどな(笑)。

松田:東京の人って、比較対象がないから、そこでの暮らしを普通のこととして生きてる感じがするんですけど、北海道生まれの僕から見たら不思議に見えるんですよね。実際には窮屈さを抱えてる人がいっぱいいるんだと思うし。

粕谷:人ごみの中を歩くときって、やっぱり僕もイヤホンの音量上げるし、閉鎖的な空間をわざと作りたいっていうのはよくわかるんですよね。

角舘:みんなそうでしょ? 隠してるだけですよ。大学生とか「友達いないとダメ」って言うけど、俺は一人が一番楽だと思うけどなあ(笑)。

左から:松田光弘、角舘健悟

「サークル嫌い組」みたいなやつらとハナタラシの映像見て士気を高めて、軽音サークルの新歓イベントに殴り込んだりしてました(笑)。(角舘)

―実際、どんな大学生だったんですか?

角舘:音楽サークルに批判的な気持ちを持ってる、「サークル嫌い組」みたいなやつらがいたんですね。そいつらとハナタラシ(BOREDOMSの山塚アイが1983年に結成したノイズバンド)の映像見て士気を高めて、軽音サークルの新歓イベントに殴り込んだりしてました(笑)。

―ホントに殴り込んだの?(笑)

角舘:1年生がスピッツのコピバンやってるときに入っていって、ドラムどかして「ウワー」ってやったら、そこの部長とは仲良かったんですけど、殴られました(笑)。でも、それを見てたのがダイちゃんっていう、第5のメンバーみたいなやつで、あとあと知り合ったときに「ごめんね」って言って、今すごい仲良くなって。

左から:松田光弘、角舘健悟、粕谷哲司

―すごい話だなあ。そのダイちゃんとは「おまえ面白いな」って話になったわけだ。

角舘:「あそこで怒るやつは全員狂ってる」って言ってました(笑)。

―でも、松田くんと粕谷くんはサークル出身だよね?

松田:うちの学校音楽サークルだけで20~30あって、僕らが入ってたサークルは日陰者の集まりというか(笑)、うがった見方をした人たちの集まりで。

粕谷:どっちかっていうと、暴動起こしちゃうタイプというか、それすらもできずに、「他のサークルクソだよね」っていじけてるタイプ(笑)。

角舘:そこのリーダーと副リーダーです(笑)。

―なるほど(笑)。じゃあ、サークルに入ってる入ってないの違いはあっても、最初から似た雰囲気をお互い感じてたってことですね。

粕谷:それは最初からすごい感じました。Yogeeにいること自体、サークルにいる感覚とちょっと近いというか、規模的には小さいけど、チームなんですよね。さっき話に出たダイちゃんとか、レーベルの北澤さんだったり、輪ができあがって来ていて、それがすごく心地いいなって感じてます。

松田:遊んでる感じ……って言うと失礼かもしれないですけど。

―でも、それを感じながらいいものを作れれば、それが一番いいよね。

松田:いいものが作れるように、そういう雰囲気を作ってくれてるんだと思います。誰もいちいち口にはしないですけどね。

角舘:じゃあ、言わない方が良かったかもね。これから意識しちゃう(笑)。

Page 2
前へ 次へ

イベント情報

『PARAISO TOUR』

2014年9月13日(土)
会場:京都府 Live House nano

2014年9月14日(日)
会場:愛知県 名古屋 KD JAPON

2014年9月28日(日)
会場:大阪府 CONPASS

2014年10月24日(金)
会場:群馬県 高崎 club FLEEZ Asile

2014年10月25日(土)
会場:長野県 松本 瓦レコード

2014年11月9月(日)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-nest

『インストアライブ』

2014年9月21日 (日)12:00~
タワーレコード新宿店インストアライブ

2014年9月27日 (土)18:00~
タワーレコード難波店インストアライブ

『UNiFAM 5th Anniv. vol.2』
2014年9月20日 (土)
会場:東京都 青山 蜂

『宇宙旅行 vol.4』
2014年9月25日 (木)
会場:東京都 渋谷 Music Exchange Duo

『CONNECT 歌舞伎町 Music Fesstival 2014』
2014年10月4日(土)
会場:東京都 新宿 MARZ

『スペースシャワー列伝100巻記念公演 108巻?の宴(はてなのうたげ)』
2014年10月22日(水)
会場:東京都 新宿 LOFT

『YEBISU MUSIC WEEKEND』
2014年11月2日(日)
会場:東京都 恵比寿 ガーデンプレイス

リリース情報

Yogee New Waves<br>
『PARAISO』(CD)
Yogee New Waves
『PARAISO』(CD)

2014年9月10日(水)発売
価格:2,160円(税込)
bayon production / hmc / ROMAN-001

1. Megumi no Amen
2. Summer
3. Climax Night(album version)
4. Good Bye(album version)
5. Hello Ethiopia
6. Earth
7. Listen
8. Dreamin' Boy
9. Camp

CINRA.STOREで取扱中の商品

Yogee New Waves<br>
トートバッグL「RAKUEN BAG」
Yogee New Waves
トートバッグL「RAKUEN BAG」

価格:3,024円(税込)
新時代のクールなシティポップ感を落とし込んだステンシル風ビッグトート

プロフィール

Yogee New Waves(よぎー にゅー うぇーぶす)

都会におけるポップスの進化をテーマに、東京を中心に活動する音楽集団。2013 年6月、KakudateとInoueを中心に活動開始。楽曲制作に勤しむ。SUMMER SONICの《でれんのサマソニ2013》の最終選考に選出され、選考ライブがまさかのバンド初ライブとなる。9月にはTetsushi Kasuya(Dr)、Mitsuhiro Matsuda(Gt)が加入し、11月にE.P.『CLIMAX NIGHT』を自主制作。ライブ会場のみの販売で、初回生産分は即座に完売する。今年1月、全国の大学生音楽サークルが参加するコンテスト形式の音楽イベ ント『SOUND YOUTH』の最終選考10組に選出され、渋谷O-EASTでライブ。見事、会場の最多投票数(断トツ!)を獲得し《Sound Better賞》を獲得。そして、4月9日にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。7月末のFUJI ROCK FES'14のRookie A Go Goに出演。その後、Booked!、セイハローフェスと野外フェスに出演。そして9月10日には待望の1stアルバム『PARAISO』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Suchmos“WIPER”

『日本レコード大賞』最優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに「今年の顔」だったSuchmos。のべ2万5千人動員の全国ツアーを揺らしたアッパーチューン“WIPER”のMVには、7月に開催された日比谷野音ライブの映像を使用。カラフルでアーティスティックなアニメーションを加えて、とどまるところを知らない彼らの勢いと躍動感を伝えている。監督は山田健人。(佐伯)

  1. マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展 1

    マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展

  2. 高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」 2

    高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」

  3. 石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も 3

    石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も

  4. 『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」 4

    『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」

  5. 堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義 5

    堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義

  6. 広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』 6

    広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』

  7. 現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら 7

    現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら

  8. 長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル 8

    長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル

  9. KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに 9

    KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに

  10. 『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』 10

    『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』