特集 PR

シンガポールの至宝、テセウス・チャンに学ぶルールの破り方

シンガポールの至宝、テセウス・チャンに学ぶルールの破り方

インタビュー・テキスト
大島さや
撮影:Darren Leow, 撮影協力:ドミニー・プレス

このような本の構造は日本では不良品だと捉えられてしまうのではないかという懸念がありましたが、そのような欠陥、いわゆる不完全さこそがコンセプトだと受け取ってほしいです。

―テセウスさんのこれまでの作風を踏まえると、『W__K W__K』はかなり凝った作りの本になるのではと想像しているのですが、試行錯誤を経てどのような本ができそうですか?

テセウス:『W__K W__K』は、7冊のブックレットによって構成されるのですが、順番がなく、ランダムに束ねられ製本される予定です。通常、本にはページがあり、章がありますが、この本の場合は異なるテーマのブックレットが7冊存在し、それが不揃いに並べられます。そのうち3冊は機械を使わず手作業で裁断しています。製本の際の糊付けにも、あえてブックレットが整列しないよう1冊ずつ手作業で調整しています。黒い特殊な糊の質感と厚みを活かして、内部に電子部品を埋め込んでいるんですよ。

7冊の異なるサイズのブックレットがランダムに束ねられ、製本される。
7冊の異なるサイズのブックレットがランダムに束ねられ、製本される。

製本の糊付け部分には、電子部品が埋め込まれている。
製本の糊付け部分には、電子部品が埋め込まれている。

―ANREALAGEからどのようなインスピレーションを受けて、その加工を思いついたのですか?

テセウス:森永氏が服に様々な最新テクノロジーを取り入れるのと同様に、印刷物に電子部品を忍ばせてみようと思いました。ブックレットのサイズも全て微妙に異なっていて、このような構造は日本では不良品だと捉えられてしまうのではないかという懸念がありましたが、そのような欠陥、いわゆる不完全さこそがコンセプトだと受け取ってほしいです。完全にデジタル化されない、アナログの美しさを提言するような、まさにこれまで『WERK』が毎回表現しようとしてきた「不完全さの美」です。

―7冊のブックレットはどのような内容なのでしょうか?

テセウス:7つのブックレットの中には、ANREALAGEの最も新しいコレクションであるShadow(邦題:光)を中心に、Size(サイズ)、Color(カラー)、それからSEASON(シーズン)と名付けられた4つのコレクションを取り上げていて、それらはフォトグラファーの奥山氏が撮影した写真を使用しています。ほかに、ランウェイショーで公式撮影された写真を収めたブックレットもありますよ。

ANREALAGEのコレクションに密着した奥山由之の写真をフィーチャー。
ANREALAGEのコレクションに密着した奥山由之の写真をフィーチャー。

―Shadowが、2014年にパリで発表されたコレクションですよね?

テセウス:そうです。本物の影かと錯覚するようなグラフィックデザインが特徴的ですね。それに、まるで光と影を逆転させるかのように、手の影が真っ白な影として光で焼きつけられた点でも反響を呼んだ作品で、僕は作品とプレゼンテーションを見て、サプライズに富んだイリュージョンを思わせる見せ方が賢いなぁと感じました。他にも、細やかなカッティングや、素材、模様など様々な驚きが隠されていましたね。実は、僕たちも本の中にいくつか影を映し出していて、森永氏が服で再現した影の錯覚を紙の上でも再現できるよう工夫しています。

印刷されたばかりの「Shadow」の写真の色味の確認をしている。この紙は、テセウスのトレードマークとも言える紙で、見た目は軽量なのに発色が良く、持ってみると重みがあるところが気に入っているとのこと。
印刷されたばかりの「Shadow」の写真の色味の確認をしている。この紙は、テセウスのトレードマークとも言える紙で、見た目は軽量なのに発色が良く、持ってみると重みがあるところが気に入っているとのこと。

―これまで多くの日本人アーティストやデザイナーと関わってこられたかと思いますが、森永さんとのコラボレーションを通じて何を感じましたか?

テセウス:森永氏は日本の新たな世代を代表する存在ですね。(コム デ ギャルソンの)川久保玲は、長い間ファッションの枠を超え、世界に向けて表現を続けていますが、最近まで彼女のように際立った日本人デザイナーというのは登場してこなかった印象です。森永氏は常に強いコンセプトを持った作品で世界に表現できる若手デザイナーの非常に良い例でしょう。彼のような逸材と繋がりを持てることは非常に幸運だと感じています。

―森永さんとのやりとりが、本の中にも収録されると聞きました。

テセウス:本の中では、僕からの質問に彼が答える形で、英語と日本語2か国語での対話が綴られています。僕が彼に聞きたかったことは本の中でほとんど答えてもらっていて、こんなことできるのかな? と思ったことを聞いてみたら、すごく面白い回答が返ってきました。彼は今後も様々なことを形にするのだろうとわくわくしますね。僕は、デザイナーがある意味ミステリアスであること、全てに言葉で回答しないような姿勢であることは良いことだと感じます。それに、クリエイティブな人間同士が何かを共に制作する場合は、お互いに余白を与え合うことが最も重要だと思っています。ですから、この本の中のQ&Aでは、「これはこうあるべきだ」という提言ではなく、読者による空想や、今後の彼のさらなる進化のためのスペースを残しているつもりです。

Page 3
前へ 次へ

サービス情報

クラウドファンディングサービス「BOOSTER」

2014年12月18日(木)からスタート

プロフィール

テセウス・チャン

1961年生まれ。2006年、シンガポールで最も栄誉あるデザイン賞『プレジデンツ・デザイン・アワード』にてデザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞。2008年には『Area_2』(PHAIDON社刊)で世界のデザイナートップ100に選ばれる。『D&AD賞』(イギリス)をはじめ、『ニューヨークADC賞』『東京TDC賞』『Singapore Creative Circle』等で数々の賞を受賞。2012年、シンガポール人デザイナーとして初めて、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg / 東京)での個展を開催する。2013年春夏期には、東京(Trading Museum Comme des Garçons)、香港、北京のコム デ ギャルソン各店で『WERK』が展示された。2014年11月代官山 蔦屋書店での個展『WERK: WE WORK TOGETHER』では、ネオシルクによる初のアート作品を発表した。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄