特集 PR

荒川ケンタウロス、スピッツや坂本九の深淵を探る。いい詞とは?

荒川ケンタウロス、スピッツや坂本九の深淵を探る。いい詞とは?

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:矢島由佳子

見た目は普通。バンド名やアーティスト写真、ミュージックビデオはちょっと変。でも、楽曲は普遍的な魅力を持った5人組、荒川ケンタウロスがミニアルバム『玉子の王様』で遂にメジャーデビューを果たす。そもそも、彼らはCINRAが定期開催している無料イベント『exPoP!!!!!』のレーベル出身で、2011年にシングル『天文学的少年』でインディーズデビューし、3年半の歳月をかけて一歩一歩着実に成長。昨年11月に行われたワンマンライブのアンコールにて、日本コロムビアの法被を着て、メジャーデビューを発表したのだった。前作『よどみに浮かぶうたかたは』に引き続き、高野勲と柏井日向が共同プロデューサーとして参加した『玉子の王様』は、三人のソングライターがそれぞれの色を発揮しつつも、アルバムを通して、せつなくも温かみのある荒川節が堪能できる作品となっている。

それにしても、インタビューでの荒川ケンタウロスは熱かった。もちろん、この日出席した楠本、一戸、尾越の三人は、基本的にマイペースで、ユーモラスな、愛すべきキャラクターの持ち主。しかし、話がジャンルという壁による断絶や、「普通」というキーワードに及ぶと、語気を強めて熱っぽく話をする姿が、実に印象的だった。スピッツやフィッシュマンズにも通じる普遍性、「いい曲」の定義を、歌詞やメロディーなどさまざまな側面から議論してみたが、その背景として重要なのはやはりこの熱さなのだろう。彼らがメジャーデビューへとたどり着いたのも、この熱意あってこそのものだと再認識させられた。

やり続けていれば、どこかから絶対に声がかかると思ってました。「絶対評価される」っていう自信はあったんですよね。(楠本)

―メジャーデビューおめでとうございます!

楠本:ありがとうございます。吉報を届けに来られて嬉しいですね。CINRAも当時よりオフィスが大きくなってるし、互いにコツコツやってきてよかったなあと(笑)。

左から:一戸、楠本、尾越
左から:一戸、楠本、尾越

―荒川ケンタウロスが初めて『exPoP!!!!!』に出たのはいつですか?

楠本(Gt):確か、2010年だったと思う(2010年6月24日開催の『exPoP!!!!! VOL.39』)。

一戸(Vo):出れるって知ったときはかなり嬉しかったですね。俺がお客さんとして観に行ったときの『exPoP!!!!!』は、トリに神聖かまってちゃんが出ててすごく盛り上がってたので、「あれに出れるのか!」って。

尾越(Dr):僕はそのときまだメンバーではなくて、お客さんとして観てたんです。土田(Ba)が大学の先輩なので、「観に来いよ」って言われて、「しょうがねえなあ」と思って行ったらすごくいいバンドで(笑)。

―まさか、後日そのバンドに入ることになるとは思いもよらなかったと(笑)。そして、翌年『exPoP!!!!!』のレーベルからデビューをしたわけですが、その頃からプロ志向があったのでしょうか?

楠本:やり続けていれば、どこかから絶対に声がかかると思ってました。好きなことをただやってただけなんですけど、「絶対評価される」っていう自信はあったんですよね。

一戸:僕も最初からプロになりたかったですね。でも、技術的にへたくそだったので、まずは成長しなきゃと思ってやってました。だから、何も飛ばしてない気がする。出たかったライブハウスに出て、応募して『exPoP!!!!!』に出て、インディーズでCDを出して、一歩ずつ一歩ずつ来たような気がしますね。


尾越:僕はこのバンドに入る前にも何個かバンドをやってきたんですけど、このバンドに誘ってもらって、本気で上を目指したいと考えるようになりました。「これが最初で最後だ。命をかけてやろう」ぐらいに思ったんです。

Page 1
次へ

リリース情報

荒川ケンタウロス『玉子の王様』(CD)
荒川ケンタウロス
『玉子の王様』(CD)

2015年2月4日(水)発売
価格:1,944円(税込)
日本コロムビア / COCP-38946

1. ハンプティダンプティ
2. まぼろし
3. 冬の星座
4. 鳩のお嬢さん
5. 君の季節
6. コイン

イベント情報

『荒川ケンタウロス「玉子の王様」リリースツアー』

2015年2月21日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:大阪府 天王寺 Fireloop
出演:
明日、照らす
完全にノンフィクション
荒川ケンタウロス
and more
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

2015年2月25日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 APOLLO BASE
出演:
パンパンの塔
muuka
Bob is Sick
荒川ケンタウロス
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

『荒川ケンタウロス「玉子の王様」リリースツアーファイナル ワンマンライブ』
2015年3月20日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-WEST
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

プロフィール

荒川ケンタウロス(あらかわけんたうろす)

誰にでもある日常をキラキラとした世界に変える、いたって普通の5人組バンド。バンド名は漫画家・長尾謙一郎氏の『おしゃれ手帖』より名付けた。東京は国分寺にて結成。2009年7月より活動。2011年11月に1stミニアルバム『遊覧船の中で見る夜明けはいつも以上に美しい』をリリース。完全無名の新人ながらも各地の CDショップバイヤーの間で評判を呼び、「タワレコメン」(タワレコメンイベントは最多出演)や「iTunes今週のシングル」に選出される。2014年3月5日、高野勲(GRAPEVINE、斉藤和義、加山雄三 etc,,,)×柏井日向(エンジニア Kirinji、the HIATUS etc…)プロデュース による初のフルアルバム『よどみに浮かぶうたかたは』をリリース。2015年、満を持して日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム『玉子の王子』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表