特集 PR

自由奔放なさかいゆうに完敗 極上ポップスの裏にある本音を語る

自由奔放なさかいゆうに完敗 極上ポップスの裏にある本音を語る

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:豊島望
2015/10/19

本当はみんな、大人になってからも先生を求めているんじゃないかと思うんですよ。

―そういう普段から考えていることが、“ジャスミン”の歌詞にも反映されている?

さかい:結局、僕の歌詞って、毎回同じことを言ってるんですよ。まず自分の嫌な部分を書き出して、その嫌な部分はプラスを生み出すための踏み台になっていたんだよって。それしか書けないんです。切り口は考えますけど、基本的には全部一緒。でも僕は、音楽はそれでいいと思っているんです。自分の弱点とか、人間の嫌なところを肯定したい。だって弱い部分があるのは仕方ないじゃないですか、人間なんだから。

―そういうふうに考えられるのは、素敵ですね。

さかい:昔、インドの哲学みたいな本に半年くらいハマったことがあるんですけど、いま思えば無理やりでしたね。何かの哲学がほしかっただけなんです。所詮、僕の知識で哲学の本を読んだって、好きな言葉しか拾わないんですよ。そのうち「ムカデやクモは害虫で、この世からいなくなればいい」という一節を読んで、その本は全部捨てました。「ムカデやクモも食物連鎖で生きてるわ!」「お前がムカデやクモを嫌いなだけだ!」と思って。結局好きか嫌いかで判断しているんだなと僕は思っちゃって、そのときに冷めたんです。

―ただ、“ジャスミン”に関しては、そういう自分の哲学が変わったことを歌っていますよね。昔は何でも他人のせいにしていたけど、ジャスミンちゃんに出会ってからは、失敗も糧になるという捉え方になったことを書いている。

さかい:あー、そうですね。思想自体は変わらないんですけど、屈したっていう感じですよね。本当はみんな屈したい願望があって、大人になってからも先生を求めているんじゃないかと思うんですよ。よく大人になってから、すごい斬新な思想を持った人に傾倒したりするじゃないですか。僕だって、自分が未熟だから哲学の本を読んだわけで、それは自分探しの旅ですよね。あんな無意味なことはないんですけど。

―大人になってからも怒られたい願望は、僕もありますね。

さかい:この人になら怒られてもいいっていう人がいるじゃないですか。大人になると自分を変えることはできないと思うんですけど、自分が屈する女、自分が屈する師匠、自分が屈する思想っていうのをずっと探していると思うんです。音楽にもありますよね。好きなミュージシャンの歌詞を自分のバイブルとして生きる糧にしていたり。そういう人が見つかると強いなと思うんです。

さかいゆう

僕は90才くらいまで生きる予定なんですけど、それまでに死なないゲームを楽しくするためのビジネスに加担している感じがするんですよね。

―さかいさんがプレイヤーの側に立つときは、そういう誰かの拠り所になりたいという気持ちはあるんですか?

さかい:それはまったくないです。僕は一方的に自分のことを歌っているだけなので。いまはたまたま需要があるからCDを出せてますけど、需要がなくなったら食いっぱぐれますよ。僕は時代に対応していけない人だと思います。時代に応じてキャラクターを変えていけるタレントの方もいるじゃないですか。音楽は時代の流れとリンクしていると思うんですけど、僕の流れは止まっているというか、自分の好きなことをやっているタイプだから、どうやって合わせたらいいのかわからない。

―そうなんですね。でも、“ジャスミン”の<今までしてきた 後悔や失敗も / 君にする笑い話のためさ>という歌詞とか、いろんな人の拠り所になる言葉だなと思うんですよ。

さかい:そうやって言わないと自分がむなしいから。別に人のことを勇気づけたくて書いているわけじゃないんですよ。自分で自分のことを勇気づけて生きていくのに精一杯。嫌なことがあったときに、その嫌なことをゼロにするんじゃなくて、自分のなかでプラスに処理したいと思いながら歌詞を書いてます。僕は自分の人生を死なないゲームだと思っているんですよ。

―「死なないゲーム」ですか?

さかい:人間は歳をとると、だんだん禿げて、元気がなくなって、死ぬのが怖くなくなったときにスコンと逝く。すごくよくできたシステムだと思うんですよね。晩年はちょっと迷惑かけちゃうけど、少しくらいいいじゃないですか。がんばって生きてきたんだから。そこにたどり着くためのゲームだなと思うんです。僕は90才くらいまで生きる予定なんですけど、それまでに死なないゲームを楽しくするためのビジネスに加担している。そういう感じがするんですよね。

―死ぬまでをいかに楽しく過ごして、なおかつ自分が好きな音楽を作れるか?

さかい:そう、とにかく自分がいかに楽しむか。ただ、僕は自分のことばっかり歌ってると言ってるくせに、最終的には人に聴かれることを最初からわかった状態で曲を書いている。この矛盾はずっと抱えていくんだろうと思います。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

さかいゆう『ジャスミン』初回限定盤(CD+DVD)
さかいゆう
『ジャスミン』初回限定盤(CD+DVD)

2015年10月21日(水)発売
価格:1,900円(税込)
AUCL-187/8

[CD]
1. ジャスミン
2. WALK ON AIR
3. 接吻
4. ジャスミン(backing track)
[DVD]
『さかいの湯 Vol.3“さかいゆうといっしょ”スペシャル』
1. 薔薇とローズ with Little Glee Monster
2. How Beautiful with 土岐麻子
3. シロクジ with KOHEI JAPAN
4. Magic Hour with RHYMESTER
5. 闇夜のホタル with 日野皓正

さかいゆう『ジャスミン』通常盤(CD)
さかいゆう
『ジャスミン』通常盤(CD)

2015年10月21日(水)発売
価格:1,300円(税込)
AUCL-189

1. ジャスミン
2. WALK ON AIR
3. 接吻
4. ジャスミン(backing track)

イベント情報

さかいゆう『TOUR 2015“ジャスミン”』
さかいゆう
『TOUR 2015“ジャスミン”』

2015年11月30日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 DRUM Be-1
料金:4,860円(ドリンク別)

2015年12月2日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 サンケイホールブリーゼ
料金:5,400円

2015年12月7日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
料金:4,860円(ドリンク別)

2015年12月10日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 cube garden
料金:4,860円(ドリンク別)

2015年12月19日(土)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:東京都 中野サンプラザホール
料金:5,400円

プロフィール

さかいゆう

2009年にシングル『ストーリー』でデビュー。2014年は話題の楽曲“薔薇とローズ”収録の3rdアルバム『Coming Up Roses』がオリコンデイリーチャート5位にランクインした他、映画『LOVE SESSION』で初主演も果たし話題を集める。11月には初の中野サンプラザホールを含む大阪・東京でのスペシャルライブも開催。唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。2015年10月21日に6枚目のシングル『ジャスミン』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初