特集 PR

体験したら一生忘れられない参加型アートを語る河口遥×田中義樹

体験したら一生忘れられない参加型アートを語る河口遥×田中義樹

『TERATOTERA祭り』
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:Zuhn Choi 編集:飯嶋藍子

常に新しいことをして、お客さんと同じ新しさを得られるような位置にいたい。(田中)

―ともあれ、お二人とも今回は人や状況を「巻き込む」作品を発表されます。アートが人を巻き込む、ということについて思うことはありますか?

河口:「巻き込む」って難しいですよね。単に作品を発表して見てもらうだけでも、ある状況には巻き込まれているとも言えますから。それにもちろん「今回も人を巻き込むぞー!」なんて思って作品を作っていないですし。むしろ自分自身も平等に巻き込まれるべきだと思っています。

田中:僕は同じこと繰り返すのが苦手で、反復しようとするとどうしても演技っぽくなって照れちゃうんですよね。だから、常に新しいことをして、お客さんと同じ新しさを得られるような位置にいたいってずっと思っています。

―『TERATOTERA祭り』の特徴として、各作家に2~3名のTERAKKOがサポートとして加わりますが、今回のテーマに沿って言えば、TERAKKOが最初にかなり濃密に巻き込まれることになります。今日はTERAKKOの榎田さんと三浦さんも同席されていますが、どんなチームを作りたいと思っていますか?

左から:TERAKKOの榎田さん、三浦さん
左から:TERAKKOの榎田さん、三浦さん

田中:じつはTERAKKOの方と直接会ったのは今日が初めてで……これからよろしくお願いします。僕の場合は、TERAKKOにホストクラブのボーイを担当してもらいたいな、と思っています。河口さんの場合は宇宙人になってもらうんですよね。

河口:そうですね。一緒にかわいい宇宙人をやっていただけたら。こんなに密にサポート体制のあるプロジェクトは珍しいので、逆に「なんでも相談していいのかしら?」ってドキドキしてます。

―TERAKKOのお二人はいかがですか?

榎田:これまで私は河口さんとメールでやりとりさせていただいてたんですけど、文面から私たちと一緒にやることへの戸惑いをちょっと感じられて「私で大丈夫かな……?」と心配してたんです。

河口:ごめんなさい~!

榎田:でも、不安や痛みとか、反動からわかることがあるってさっき河口さんがおっしゃっていて、少し安心しました。きっとメールの微妙なやりとりも必要なものだったんだなって。

河口遥

河口:私は、関わるもの全部を作品に取り入れなきゃいけないって気持ちが強いんです。だから、自分が予期していなかった素材として「TERAKKOの皆さんを取り入れなきゃいけないんだ、どうしよう!」って戸惑ってしまったんだと思います。

いきなり家族になる、みたいな戸惑い。でも、段階を踏まえずにいきなり何かをお願いするよりも、こうやって仲良くなってお互いを知り合えるのはいいですね。なので、今度うちでホームパーティーをしましょう(笑)。

―三浦さんは田中さん担当なので、ホストクラブのボーイ役ですね。田中さんたちもホームパーティーをしてみては?

田中義樹

三浦:もう一人、男性のTERAKKOも田中さん担当なんですよ。ぜひ、三人でパーティーしたいです。

田中:六畳一間のアパートでよければ(笑)。高校生の頃、一晩中、クラスのスクールカーストの一番下にいるようなどうしようもない、ロック好きの友達2人と時代順に音楽を聴き続けてうんちくを披露するっていう、よくわからないパーティーを頻繁にやっていたんですよ(笑)。TERAKKOの皆さんともまずはロックを共有したいですね! そんなのでよければぜひ!

Page 3
前へ

イベント情報

『TERATOTERA祭り2016 Involve − 価値観の異なる他者と生きる術 −』

2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
会場:東京都 三鷹駅周辺施設、空き店舗など10か所

アート展示
2015年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
会場:東京都 三鷹駅周辺施設、空店舗など‎
時間:11:00~19:00
参加作家:
淺井裕介
うらあやか
遠藤一郎
利部志穂
河口遥
田中義樹
永畑智大
橋本聡
ハンバーグ隊
東野哲史
料金:無料

ライブ
2016年10月8日(土)13:30~15:30(開場13:00)
会場:東京都 三鷹 東海大学望星学塾柔道場
出演:
渋谷サイファー
蜻蛉
BATIC
定員:80名
料金:1,500円

パフォーマンス
2016年10月10日(月・祝)17:00~17:30
会場:東京都 武蔵野タワーズ スカイゲートタワー前広場
出演:阿目虎南(大駱駝艦)
料金:無料

トーク
2016年10月10日(月・祝)19:30-21:00
会場:東京都 三鷹中央ビル2階
出演:上田紀行
定員:60名
料金:無料

プロフィール

河口遥(かわぐち はるか)

パフォーマンスやワークショップ(パン生地による塑像、首を絞めあった後にサンドイッチをつくる等)を表現方法とする。近作発表に参加したグループ展に『そんな目でみる』(モデルルーム、2015年)。現在移転中の22:00画廊オーナー。今年は横浜のオルタナティブスペースblanClassにて、2か月に1回企画もしている。

田中義樹(たなか よしき)

1995年三重県生まれ。武蔵野美術大学彫刻学科在学中。社会に対してのやるせない気持ちをもとに、やれるだけ派手で少し笑えるような感じの作品を作り続ける。立体、映像、絵、演劇、インスタレーションなど、表現の幅は広い。主なグループ展に、『TERATOTERA祭りプレイベント「一富士・三鷹・パンまつり」』『OngoingXmas』、『Art Program Run!』。主な個展に、『週刊パブリックアートシリーズ』として、『パンケーキin原宿』『駐輪場関ヶ原』『Retweet』『Shooting Star!』などがある。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために