特集 PR

なぜバズるのか? CM好感度1位をとった電通・佐藤雄介の考え方

なぜバズるのか? CM好感度1位をとった電通・佐藤雄介の考え方

flumpool『FREE YOUR MIND』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:豊島望 編集:矢島由佳子

flumpoolって今、過渡期にあると思うんです。彼らの抱える悩みや葛藤は、僕ら世代にとって、多かれ少なかれ共通するもの。

―先ほど話題に出ましたが、最近はflumpoolも深く手がけているそうですね。

佐藤:はい。元々は彼らのマネージメントが、カップヌードルのCMなどを見てくれていて、声をかけていただきました。3月に出たアルバム『EGG』の制作に入るところでお話をいただいて、プロモーション展開を一緒にやらせてもらったんです。

通常はジャケット周りのアートワークとMV制作がメインの仕事になりますが、今回はもっと色々なツールや媒体を使って、広がりを持たせようという話になって。最初の打ち合わせでは、まだアルバムタイトルも決まっていなかったのかな。僕のほうは、「今だったら、flumpoolはこんなことをやったら面白いかもね」という叩き台のアイデアだけ持って行きました。

―メンバーとはどのような話し合いがなされたのでしょうか。

佐藤:ボーカルの山村くんから、「アルバムのタイトルも含めて統一感のある、コンセプチュアルなものにしたい」という話があって。そこからタイトルが決まり、それに合わせてアートワークやプロモーションアイデアも固まっていきました。

―ムンクの『叫び』をモチーフにしたジャケットはインパクト大でした。

flumpool『EGG』ジャケット
flumpool『EGG』ジャケット(Amazonで見る

佐藤:それは、前田彩という、よく一緒にチームを組むアートディレクターのアイデアです。最初は、flumpoolにしてはちょっと暗いかなと思ったんですけど、そこが逆に面白いし名作の感じがするかもしれないと思って。メンバーに持って行ったら、すぐに「これ(ムンク案)がいい」という感じで決まりました。

やっぱり、感覚が近いんですよね。個人的に「これはやっていける!」って思った一番の要因は、メンバーが自分と同い歳だったこと。同い歳で頑張っているアーティストは応援したくなっちゃうというか(笑)。flumpoolって今、すごく過渡期にあると思うんです。じゃないとアルバムタイトルを『EGG』にしたり、“解放区”や“FREE YOUR MIND”みたいな曲を書かないと思う。彼らの抱える悩みや葛藤は、僕ら世代にとって、多かれ少なかれ共通のものでもあると思うんです。

佐藤雄介

―MVもかなり斬新ですよね。“解放区”は、音量に合わせて映像の演出が変化するインタラクティブ(双方向)ビデオになっていて。

佐藤:5個の動画を同期再生させる新しい技術を導入した、自分でもかなり気に入っているものです。フワッとかっこいいMVを作るのは興味がなくて、僕がいなくてもできる。やるとなったら毎回なにかチャレンジングなことというか、自分がやる意味のあることをやろうと思っています。

インタラクティブバージョンは現在非公開中

―日々技術が進化していく中、それをどう使いこなすかは常にアンテナを張りつつ考えているのでしょうか。

佐藤:“解放区”のMVに関しては、技術ありきというより、「こういうことができたら面白いよね」というところを、うちのクリエイティブテクノロジストの宮地成太郎くんと話すところから始まって、「今だったらこういう技術を使えばできるんじゃない?」みたいに進めていった感じです。あとはもう、見切り発車というか、「エイヤ!」という感じ(笑)。

―コラージュと実際の映像を混ぜた“FREE YOUR MIND”のアートワークも斬新かつ美しいです。

佐藤:前田と話していて、「コラージュをテーマに作ったらどうか?」というアイデアが出て。『EGG』というアルバムは、自己の解放をテーマにしつつも、まだどこか解放しきれていない自分たちもあった。山村くんからそういう話を聞いていたので、コラージュという「なんでもあり」の世界を広げつつも、まだそこへは行けずにフェンスの向こう側でとどまっているメンバー、というイメージでジャケットやアーティスト写真を作り込んでいきました。

flumpool『FREE YOUR MIND』通常盤ジャケット
flumpool『FREE YOUR MIND』通常盤ジャケット(Amazonで見る

―コラージュは「解放」、フェンスは「束縛」のメタファーなのですね。

佐藤:MVも基本的にそのコンセプトですね。コラージュと、なにかを縛り付けているものがあるという対立構造で作っています。演出家は吉野耕平さんで、コラージュはQ-TAさん。Q-TAさんが作品をあげていたInstagramを見て、「この人、やってくれないかなあ」って盛り上がり、オファーしたところ快諾してもらいました。

―巨大ハサミのアイデアは、どこから発想を得たのでしょう?

佐藤:コラージュといえば「糊とハサミ」かな、と。糊を持つ女の子は「繋げる」、ハサミを持つ女の子は「断ち切る」という対の関係になっています。それ以外にも、見る人によって色々な意味づけができそうなのが、映像作品の面白さなのかなと思いますね。

「好きこそものの上手なれ」。言い方を変えれば、「できる人は、教えなくてもできる」。

―佐藤さんみたいになりたい人はどうしたらいいのでしょう(笑)。広告に限らず、世の中の人が「面白い!」と思うようなアイデアを生み出すコツを最後にお聞かせください。

佐藤:うーん、なんだろう……やっぱり、「好きこそものの上手なれ」というのは、その通りだよなっていつも思うんですよね。僕の場合で言えば、色々な企画を考えるのが好きかどうか、それを形にして世の中に出すのが好きかどうかっていう。

なるべく好きなことを仕事にしたほうがいいし、本気で好きだったら、この国なら努力すれば、なにかしらの結果に繋がっていくと思うんです。別にオリンピックで金メダルを獲れと言っているわけではないのだし、好きだったらできるはず。言い方を変えれば、「できる人は、教えなくてもできる」と思っていて、好きな人は勝手に学んで、ある程度はできるようになっている。

―確かに、本気でやりたければすでに始めていますからね。

佐藤:そう思います。もし僕が学生の頃にCINRAという媒体があったら、絶対に読んでいると思う。つまり、これを読んでいる人は、クリエイティブに興味を持っていて自分でなにかを知ろうしている人だと思うから、すでに一歩踏み込んでいると思うんですよ。なにか学ぼうと思っている人なら大丈夫。あとは、「運」を努力で手繰り寄せることかなと思います。

Page 3
前へ

リリース情報

flumpool『FREE YOUR MIND』初回限定盤
flumpool
『FREE YOUR MIND』初回限定盤(CD+DVD)

2016年11月2日(水)発売
価格:2,160円(税込)
AZZS-55

[CD]
1. FREE YOUR MIND
2. ムーンライト・トリップ
3. labo(live at FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016)
4. Blue Apple & Red Banana(live at SWEET LOVE SHOWER 2016)
[DVD]
『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」at 東京国際フォーラム Special Selection』
1. 解放区
2. Sprechchor
3. DILEMMA
4. 絶体絶命!!!
5. 産声
6. 夜は眠れるかい?
7. Blue Apple & Red Banana
8. Hydrangea
9. World beats
10. 花になれ

flumpool『FREE YOUR MIND』通常盤
『FREE YOUR MIND』通常盤(CD)

2016年11月2日(水)発売
価格:1,296円(税込)
AZCS-2057

1. FREE YOUR MIND
2. ムーンライト・トリップ
3. labo(live at FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016)
4. Blue Apple & Red Banana(live at SWEET LOVE SHOWER 2016)

イベント情報

flumpool
『flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017 「FOR ROOTS」~シロテン・フィールズ・フォーエバー~』

2016年12月31日(土)
会場:大阪府 大阪城ホール

プロフィール

佐藤雄介(さとう ゆうすけ)

電通クリエイティブ・ディレクションセンター5部 CMプランナー / コピーライター。2007年電通入社、2008年クリエイティブ局配属、2013年カンヌ広告祭 ヤングカンヌ「フィルム部門」にて日本初のブロンズ受賞。2016年ADSTARSフィルムクラフト部門グランプリ、TCC新人賞、ACC賞、ACC学生CMコンクール グランプリなど。最近の仕事としては、日清カップヌードル「STAY HOT いいぞ、もっとやれ。」、日清焼そば U.F.O.「エクストリーム!」、ネオファースト生命「◯◯の妻」、大塚製薬ポカリスエット「エール/サンクス篇」、マルコメ「ロックを聴かせた味噌汁」「世界初かわいい味噌汁」、プレステ4「できないことが、できるって、最高だ2016」など。flumpoolの『EGG』『解放区』『FREE YOUR MIND』のクリエイティブディレクションを手がける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで 1

    NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

  2. 宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編 2

    宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編

  3. VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて 3

    VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて

  4. K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画 4

    K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画

  5. 平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化 5

    平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 7

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  8. ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』 8

    ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』

  9. ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ 9

    ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ

  10. 吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居 10

    吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居