特集 PR

伊藤万理華と最新のプラネタリウムへ。職人に学ぶもの作りの極意

伊藤万理華と最新のプラネタリウムへ。職人に学ぶもの作りの極意

コニカミノルタプラネタリウム"天空"
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望 編集:川浦慧、矢島由佳子

東京スカイツリータウン®内のコニカミノルタプラネタリウム“天空”が2017年11月にリニューアル。「Magic Blue」をデザインコンセプトに、訪れる人が「特別な瞬間」を体感できるエンターテイメント施設を実現すべく、最新の立体音響や投映システムなどを導入した。中でも目玉のひとつとなっているのが、プラネタリウム体験を至極のものにするチェア「三日月シート」。家具メーカー・ミネルバとのコラボレーションにより、三日月のデザインをもとに形状から材質に至るまで全てを、日本を代表するモデラーであり、卓越の職人であるミネルバの宮本しげるが自ら手掛けた。オーダーメイドで製作された3席限定の特等席は、連日予約で埋まる状況が続いている。

そんなプレミアムシートを、昨年末に乃木坂46を卒業した伊藤万理華が体験。乃木坂46の人気ユニット曲“あらかじめ語られるロマンス”では、星座について歌っていたものの、実はこの日が初めてのプラネタリウム体験だったという。

卒業前には初の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』を開催し、2月に発表された初の写真集『エトランゼ』では自らスタイリングも担当するなど、生粋のクリエイタータイプである彼女。コニカミノルタプラネタリウムPRの佐野大介、ミネルバの宮本しげると共に、もの作りの心得について話し合ってもらった。

ホントは一人で座るものじゃないですよね?(伊藤)

—伊藤さん、これまでプラネタリウムに行ったことは?

伊藤:実は、これが初めてなんです。学校の遠足とかでも行ったことなくて。

伊藤万理華
伊藤万理華

—今日は『フランス 星めぐりの空で』というプログラムを三日月シートに座って鑑賞していただきましたが、初体験の感想はいかがでしたか?

『フランス 星めぐりの空で』(サイトで見る

伊藤:プラネタリウムって、もっと「星座の学習」みたいなものだと思っていたので、想像していたものと全然違いました。映像だけじゃなく、音とか香りも入り混じって空間ができあがっているんですね。それが、映画館とはまた違う「ひとつの空間」というか。

佐野:アロマの香りと共に星空を楽しむ作品もあって、香りが残っているのはその影響です。音に関しては、リニューアル時に新たに最新の立体音響システム「SOUND DOME®」を導入していて、ドームの裏側に47個のスピーカーが埋め込まれてるんですよ。

伊藤:えー!

伊藤万理華

プラネタリウムを鑑賞中
プラネタリウムを鑑賞中

—乃木坂46では「個人PVの女王」と呼ばれていたように、映像作品好きの伊藤さんからすれば、映像自体も気になったのでは?

伊藤:そうですね。ドーム型のスクリーンに映像が映し出されると、包まれている感じがしました。この形を生かして、もっといろんな映像を作るのも面白そうですよね。「プラネタリウム=星空」ではあると思うけど、今日観た作品はパリの街並みを観光するような感じで、面白かったです。

伊藤:この「三日月シート」も気持ちよくて、寝ちゃいそうでした(笑)。クッションもすごいモチモチしてて……でも、ホントは一人で座るものじゃないですよね?

佐野:基本ペアシートなので、一人で座ってもいいんですけど……大体二人です(笑)。

伊藤万理華

伊藤万理華

Page 1
次へ

サービス情報

コニカミノルタプラネタリウム“天空”

場所:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階
営業時間:10:00~21:00
※時節に応じて変動あり

ミネルバ

場所:東京都品川区平塚1-10-7(ショールーム)
営業時間:10:00〜17:00

書籍情報

『エトランゼ』
『エトランゼ』

2018年2月20日(火)発売
著者:伊藤万理華
価格:1,944円(税込)
発行:集英社インターナショナル

プロフィール

伊藤万理華(いとう まりか)

1996年2月20日生まれ。2011年乃木坂46に1期生メンバーとして加入。演技、ファッション、芸術面と、グループの中では多岐に渡って才能を発揮し活躍。2017年12月をもってグループを卒業。2018年からソロ活動を開始。2月20日にはファースト写真集「エトランゼ」を発売。

佐野大介(さの だいすけ)

2014年8月コニカミノルタプラネタリウム株式会社にPR・広報担当として入社。SNSをはじめデジタルマーケティング・PRを主に担当。現在は作品のアーティストキャスティングから、プラネタリウムでの音楽イベント「LIVE in the DARK」のプロデュースも担当している。プラネタリウム入社前は、大手音楽レーベルにて販促担当として関西・四国エリアの媒体を担当していた。

宮本しげる(みやもと しげる)

株式会社ミネルバ代表取締役。父宮本茂紀氏が創業した㈱ミネルバに入社、海外研修も含めて入社10年は職人に専念。JRや日産自動車のシート開発を担当する一方、宮内庁の儀装馬車の修繕、天皇の玉座修繕に携わる。2014年㈱ミネルバの代表取締役の就任。自社ブランドKairos&Mを立ち上げる。2016年 東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞し、現在は設計や営業の現場にも立ち、隈研吾建築都市設計事務所の長岡市庁舎、坂茂建築設計の大分県立美術館など、多くのモデラーとしてマイスターとして特注家具を手掛ける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら