特集 PR

チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る

チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る

チャットモンチー『誕生』
インタビュー・テキスト
三宅正一
撮影:タイコウクニヨシ 編集:矢島由佳子

このバンドのすごいところって、あっこちゃんの信じる力の強さと、それに応えようとするえっちゃんとの関係性にあるんだなって。(MINORxU)

—あくまで個人的に見て、橋本さんと福岡さんはそれぞれどんな人ですか?

MINORxU:えっちゃんは、みんなが思ってる以上に「えっちゃん」なんですよ(笑)。どこを切り取っても、えっちゃんはえっちゃんでしかない。

DAWA:そうやね(笑)。

MINORxU:あっこちゃんについて印象に残ってるのは、1本目のドキュメンタリーを撮ってるときに、当時の僕はそれまで1本しか映像作品を撮ったことがなかったので、「いい作品ができるかな?」って弱音を吐いたんですよね。そのときにあっこちゃんが「MINORxUさんならいい作品ができるよ!」って言ってくれて。その言葉がすごく力強くて勇気づけられたんです。

そのときに「ああ、チャットって、あっこちゃんがえっちゃんにこういう言葉を掛け続けているんだな」と思ったんですよね。その言葉がドキュメンタリーのヒントにもなったし。このバンドのすごいところって、あっこちゃんの信じる力の強さと、それに応えようとするえっちゃんとの関係性にあるんだなって。

左から:福岡晃子、橋本絵莉子
左から:福岡晃子、橋本絵莉子

imai:僕が最初に2人に会ったときは、パブリックイメージもあるかもしれないけど、えっちゃんは天才肌で、あっこちゃんはそれをサポートできるしっかりした人なのかなと思ったんです。でも、group_inouもそうでしたけど、2人組って、突き詰めると外から見えているイメージよりもっとマーブルなんですよ。もっと言うと、1人の人間もマーブルだと思う。いい人、悪い人、怖い人なんてその顔を向ける人によって違うし。で、知れば知るほど2人ともすごいんです。

僕はgroup_inouを活動休止してソロになってから、人生がすごく楽しいし、音楽も最高に調子がいいので。(imai)

—みなさんは「完結」の発表をどう受け止めましたか?

DAWA:あっこから「今、電話いい?」って意味深なLINEが来て、「今は無理」って返したら翌日解散が発表されて。「昨日のLINEって、このこと?」って訊いたら「発表前に言っておこうと思って」と。

率直にそのとき思ったのは、チャットモンチーという名前にもう負けてしまうようになったというか、しんどくなったんかなって。「やり切った」という感じのことも言っていたし。僕としてはバンドを続ける美学もあると思ったから「解散しないで10年くらい休んでもいいんじゃない?」って言ったんですけど。「最近、チャットって活動してなくない?」と思われるくらいでいいんじゃないかなって。

DAWA
DAWA

—imaiさんは、率直にどう思いました?

imai:いろいろ自分の環境と近すぎて、理解できる部分もすごくあります。ひとつ思うのは、僕はgroup_inouを活動休止してソロになってから、人生がすごく楽しいし、音楽も最高に調子がいいので、これから2人にもいいことがいっぱいあるといいなって。

imai
imai

—MINORxUさんはどうでしょう?

MINORxU:わりと「2人が決めたことなんだから」って、フラットに受け止めてる自分がいますね。えっちゃんがPeople In The Boxの波多野(裕文)くんとユニット「橋本絵莉子波多野裕文」を組んだとき、フリーペーパーが発行されていて(「季節のお便り Vol.1 橋本絵莉子篇」)、えっちゃんが文章を寄稿していたんですね。そこにはお母さんとしての自分とミュージシャンとしての自分の葛藤が書いてあって。

僕もちょうど子どもが生まれたのもあって、共感できるところがすごくあって。えっちゃんと比べることなんてできないけど、子どもが生まれてからはどうしても自分の意識が子どもに集中するから、自分からなにかを発信することがすごく少なくなったんです。だから、チャットが完結するというのもフラットに受け止められたところがある。チャットに費やすエネルギーって相当デカいと思うから、100%を注げないとえっちゃんは嫌だと思うんですよ。そういう葛藤があったうえでの決断なのかなって。

MINORxU
MINORxU

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

チャットモンチー
『誕生』初回生産限定盤(CD)

2018年6月27日(水)発売
価格:3,240円(税込)
KSCL-30062/3
※ 三方背ケース、ハードカバーブック仕様

1. CHATMONCHY MECHA
2. たったさっきから3000年までの話
3. the key
4. クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
5. 裸足の街のスター
6. 砂鉄
7. びろうど

チャットモンチー『誕生』通常盤(CD)
チャットモンチー
『誕生』通常盤(CD)

2018年6月27日(水)発売
価格:2,592円(税込)
KSCL-30064

1. CHATMONCHY MECHA
2. たったさっきから3000年までの話
3. the key
4. クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
5. 裸足の街のスター
6. 砂鉄
7. びろうど

チャットモンチー『たったさっきから3000年までの話』(7インチアナログ)
チャットモンチー
『たったさっきから3000年までの話』(7インチアナログ)

2018年6月6日(水)発売
価格:1,512円(税込)
KSKL-8534

イベント情報

『チャットモンチー完結展』

2018年6月27日(水)~7月10日(火)
会場:東京都 渋谷 GALLERY X BY PARCO
時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)
料金:500円

プロフィール

imai(いまい)

2003年結成、group_inouのTRACK担当。これまでに4枚のアルバムを発表。その音楽性はエレクトロミュージックやヒップホップ、ハードコア、ポップス等の要素やアティテュードを内包しながら、どこにも属さないサウンドとグルーヴを確立している。4thアルバム『MAP』収録“EYE”のMVが『文化庁メディアアート芸術祭新人賞』『アジアデジタルアート大賞展優秀賞』を受賞。音楽シーンだけに留まらず、グラフィックから映像作品に至るまで、各界のクリエイターと呼応した自由で多彩な活動にも注目が集まる。2016年に活動休止を発表。2017年より本格的にソロ活動を開始。2017年7月17日に『PSEP』をリリースした。

MINORxU(みのる)

映像像作家、Videographer。1978年東京生まれ。多摩美術大学卒業。チャットモンチー“majority blues”のミュージックビデオや、ツアードキュメンタリー『鳴るほど』(2011年)、『ふたりじゃない』(2013年)の監督を務める。その他、Gotch、HARUHI、Ken Yokoyama、LOSTAGE、My Hair is Bad、SLANG、WANIMAなどの映像作品を手がける。

和田貴博(わだ たかひろ)

1973年生まれ、大阪府出身。大阪・南堀江のレコードショップFLAKE RECORDS代表。愛称は「DAWA(ダワ)」。シフトレコードなどのショップスタッフを経て2006年に独立、開業。新譜の洋楽レコードをメインに、交流のある邦楽アーティストの新譜も取り扱う。店内にある商品のポップ原稿を全て自らで手がけ、自主レーベル「FLAKE SOUNDS」を主催し、さらに自主イベント『TONE FLAKES』のオーガナイズに、イベントDJまで仕事は多岐に渡る。FLAKE RECORDSは関西の音楽発信の場としても注目され、海外でも「あなたが死ぬ前までに訪れるべき魅力的な世界のレコード店 27選」にも選出されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化