特集 PR

『テニミュ』など2.5次元舞台の成功要因を学ぶ。ネルケ・野上社長

『テニミュ』など2.5次元舞台の成功要因を学ぶ。ネルケ・野上社長

CAMPFIRE
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子

私が仕事でより輝けるようになったのは、子どものおかげ、家族のおかげだと思っています。

—少し話題を変えて、野上さんは現在5歳になる娘さんがいらっしゃるそうですが、仕事と家庭の両立に関して、なにか意識しているポイントなどありますか?

野上:「こうしよう」とかは特になくて、なんとかやれている感じなんですよね(笑)。ただ、子どもが生まれたとき、会社の人に「私は君たちに助けを求める!」と最初に言いました。出産から2か月で復職したのですが、最初は子どもを会社に連れてきて仕事をしていましたね。自分の母親にも、近所の人にも言いました、「仕事も家庭も頑張るから、なにかあったときは助けて」って。

—最初に宣言をしたと。

野上:子どもが泣いたら誰かが抱っこしてくれたり、会社のみんなに育ててもらいました。あと、近所の保育園仲間とも協力し合っています。バリバリ働いている人が多い保育園なので、連絡を取り合って、お互い困ったときは子どもを預かったりして、なんとかかんとかやっている感じです。

—演劇、エンタメ系の職種は特に夜に仕事が入ることも多いので、なかなか両立は難しいというイメージを持っている女性もいるのではないかと思います。

野上:全然なんとかなる、と思っています。うちの会社は女性が多く、全体の約1割がママです。みんな産んで戻ってきていますから。演劇の制作って、お母さん素質が強い人は向いているのかもしれません。台所を仕切るように、現場を仕切らないといけない。なので、私はいつも心に割烹着を着ているんです(笑)。そういう意味でも、私が今の仕事でより輝けるようになったのは、子どものおかげ、家族のおかげだと思っています。

同時進行で家事をしながら彩りのいいお弁当を時間通りに作って、子どもに喜んで食べてもらえるかなという感情と、キャスト・スタッフ一丸となって演劇を作って幕が開いた瞬間のワクワクドキドキがすごく似ているんですよね。いつだってお母さんの気持ちで心の割烹着の腕をまくって初日を迎えています。

野上祥子

「なにかいいことないかなあ」って言っている人って、すぐそこにあるものに気づいてないだけなんですよ。

—この連載記事はCINRA.NETとCAMPFIREの合同企画なのですが、野上さんはクラウドファンディングについて、どのような印象をお持ちですか?

野上:クラウドファンディングと聞いてパッと思いつくのが、町田マリーさんと中込佐知子さんが立ち上げた「パショナリーアパショナーリア」という演劇ユニットのプロジェクトで、託児料金と小中高生のチケットを無料にするものです(プロジェクトページ / 現在は募集終了)。

お母さんになってなにを諦めないといけないかというと、娯楽かもしれません。私でいうと、産んでから最初の2か月はさすがに全然演劇を観に行けなくて。それ以降は週1回はなんとか観に行っているんですけど、それでも独身時代よりかなり減りました。そういうなかにあって、あのプロジェクトはまさに「そうあるべきだな」って思って。

—プロジェクトタイトル『子育て中のママ達にお芝居を!子供達に演劇を!』というのが、すごくいいですね。

野上:クラウドファンディングって、「最初の一歩の手助けをしてくれる」というのがすごくいいし、ネルケの演劇とも親和性が高いと思います。なぜかというと、うちのお客様は「演劇を一緒に育てる」という感覚を持っている方が多くいてくださるから。お客様も割烹着を着ているんですよ(笑)。

(町田)マリーさんのプロジェクトのリターンには「打ち上げに出られる」とかがあって、そういうのもいいなと思いました。弊社でも『ママと僕たち』というオリジナル作品のシリーズをやっていますが、それもクラウドファンディングにぴったりだったなと思います。

野上祥子

—では最後に、エンターテイメント業界に入りたいと思っている人に対して、なにかメッセージを伝えていただけますか?

野上:やっぱり、いろんなものを見たり聴いたりしてほしいですよね。「演劇業界を目指しています」と言う子に、「最近観たイチオシは?」って聞くと、パッと出てこないことが結構あるんですよ。エンタメを目指すんだったら、『シルク・ドゥ・ソレイユ』でもディズニーでも、TOKYO DOME CITYでもザ・スズナリでも、なんでも観に行って積み上げないと、道はできていかないです。

だから、「君たちはどう生きるか?」をいつも問われているんだと言いたい。私は「ガムシャラ」とか「シャカリキ」という言葉が好きなんですけど、今の子たちには響かないかもしれない。でも、その言葉ってきっと原動力になるんじゃないかと思うんですよね。

—視野を広く持って、ガムシャラに、シャカリキに、まず一歩でも行動を起こしてみることが重要だと。

野上:シンプルですけど、とても大事だと思う。それに尽きるかな。そのなかできっといい出会いがあると思うし、自分で動いたら、その分結果もついてくると思う。「なにかいいことないかなあ」って言っている人って、すぐそこにあるものに気づいてないだけなんですよ。なので、いろんなところに目を向けることがすごく大事だと思いますね。

Page 4
前へ

ウェブサイト情報

CAMPFIRE
CAMPFIRE

群衆(crowd)から資金集め(funding)ができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォームです。

イベント情報

『ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭』
『ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭』

2018年6月9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
会場:全国各地の映画館
料金:2,500円(全席指定)

『ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝』
『ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝』

2018年7月12日(木)~7月22日(日)
会場:東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2018年8月1日(水)~8月12日(日)
会場:大阪府 メルパルクホール

2018年8月18日(土)~8月19日(日)
会場:福岡県 アルモニーサンク北九州ソレイユホール

2018年9月1日(土)~9月2日(日)
会場:岐阜県 バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホール

2018年9月8日(土)~9月9日(日)
会場:宮城県 多賀城市民会館 大ホール

2018年9月20日(木)~9月24日(月・祝)
会場:東京都 TOKYO DOME CITY HALL


料金:6,000円(全席指定)

プロフィール

野上祥子(のがみ しょうこ)

1999年、株式会社ネルケプランニング入社。以降、同社制作のすべての舞台、およびテレビアニメやイベントなど、多岐にわたるキャスティングを担い、幅広い作品作りに貢献。2016年7月、社長就任。2.5次元舞台を中心に、様々なジャンルで新たな作品を生み出し、海外公演も精力的に行うなど、新たなチャレンジを続けている。舞台の代表作品はミュージカル『テニスの王子様』、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』他。アニメの代表作品(キャスティング)はテレビアニメ『テニスの王子様』『家庭教師ヒットマンREBORN!』、劇場版アニメ『雲の向こう、約束の場所』他。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年