特集 PR

枝優花×松居大悟対談 エゴサで見る熱い感想が、次を生み出す

枝優花×松居大悟対談 エゴサで見る熱い感想が、次を生み出す

『少女邂逅』
インタビュー・テキスト
羽佐田瑶子
撮影:垂水佳菜 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

枝さんは、続ければ絶対売れると思っていましたが、1作目でここまで話題になるとは……。(松居)

—松居さんは『少女邂逅』をご覧になっていかがでしたか?

松居:『さよならスピカ』の時から、枝さんは映画作りを辞めずに続ければ絶対売れると思っていましたが、1作目でここまで話題になるとは……。早すぎじゃない?(笑) 作品は、色味や綿密な物語もいいし、同時期に公開していた僕の作品『君が君で君だ』と共通性が偶然あった。

:松居さんの映画は密室劇で。3人の男性が生活している場所はすごく狭いのに、全く小さく見えないのがすごいと思いました。3人にとってこの世界がすべて、という強さが部屋の狭さと相反していて。

松居:逆に、枝さんの映画は田舎が舞台だから周りの景色はだだっ広いのに、主人公の心理状況が影響してすごく窮屈に感じるんですよね。心理状況と実際に存在している空間、相反する関係性が両方の映画に共通していた。

『少女邂逅』© 映画「少女邂逅」製作委員会
『少女邂逅』© 映画「少女邂逅」製作委員会
『少女邂逅』© 映画「少女邂逅」製作委員会(Amazonで見る

:私は舞台の演出経験がないので、ひとつの舞台上で物語を展開させていく演出方法は気になっています。『君が君で君だ』の演出は、舞台経験のある松居さんだからこそ撮れたものだなと。

最初は、演劇って大声でしゃべるダサくて恥ずかしい表現だと思っていたんです。(松居)

—松居さんは、枝さんにとっての松居さんのような、若い自分を発掘してくれたり、きっかけを与えてくれた人というと、誰が浮かびますか?

松居:ヨーロッパ企画の上田誠さんですね。コメディーに憧れて一生懸命舞台を作っていた大学時代、最初は演劇って、大声でしゃべるダサくて恥ずかしい表現だと思っていたんです。でも、ヨーロッパ企画の舞台を観て、衝撃を受けて。

こんなコメディーを作れるなら挑戦したいと思って、上田さんに「手伝いたい」とメールを送ったら「命がけでコメディーを作っているというだけで、僕たちは仲間です。ぜひいつか話しましょう」と言ってくれたんです。

松居大悟

—わあ、いい言葉ですね。それが何年前ですか?

松居:もう11年前ですね。そこで創作活動がスタートしました。最初はあまり自信がないから、とにかくストイックにやることが正しいと思っていたんです。飲む時間も寝る時間も削ってコメディーを書くぞ、と。だから、部屋の壁中に自己啓発の言葉が書かれた紙を20枚くらい貼っていました。枕元には「目が覚めたら走り出せ」、うつむきがちだったので床に「下を見るな上を見ろ」、上を見ると「開き直れ、お前はお前」って。

:ええー! すごいですね。

松居:そうしたら上田さんが東京に来て初めて会った時に飲みが盛り上がって、「今日松居くん家行っていい?」って言われたんだけど「いやー、今日はまずいですね」って答えざるを得なくて(笑)。でも結局家に来て、壁中に貼ってある紙を見ながら上田さんがボソッと「東京来てよかったな」ってつぶやいて。そこからすごく、仲よくなったんです。

走りながら撮影中の様子
走りながら撮影中の様子
Page 2
前へ 次へ

リリース情報

『少女邂逅』監督・枝優花 完全監修パッケージ仕様
『少女邂逅』監督・枝優花 完全監修パッケージ仕様(Blu-ray)

2019年1月16日(水)発売
価格:6,264円(税込)
PCXP.50618

『少女邂逅』
『少女邂逅』(DVD)

2019年1月16日(水)発売
価格:4,104円(税込)
PCBP.53868

イベント情報

『みみばしる』
『みみばしる』

2019年2月6日(水)~2月17日(日)
会場:東京都 下北沢 本多劇場

作・演出:松居大悟
音楽監督:石崎ひゅーい
主演:本仮屋ユイカ

プロフィール

枝優花(えだ ゆうか)

1994年3月2日生まれ。群馬県高崎市出身。監督作『さよならスピカ』(2013年)が第26回早稲田映画まつり観客賞、審査員特別賞を受賞。翌年の第27回早稲田映画まつりでも『美味しく、腐る。』(2014年)が観客賞に選ばれる。大学時代から映画の現場に従事し、山下敦弘監督『オーバー・フェンス』特典映像撮影編集、吉澤嘉代子、indigo la End、マカロニえんぴつのMV監督なども務める。その他も、「ViVi」「装苑」などでのスチール撮影、メイキング、助監督とその活動は多岐に渡る。初長編監督となった『少女邂逅』は、2018年3月の香港国際映画祭にも正式出品されて話題作に。6月30日から全国で上映され新宿武蔵野館では9週間のロングランとなった。

松居大悟(まつい だいご)

1985年11月2日生まれ、福岡県出身。ゴジゲン主宰、全作品の作・演出・出演を担う。12年に「アフロ田中」で長編映画初監督。その後「スイートプールサイド」、「私たちのハァハァ」、「アズミ・ハルコは行方不明」など監督作を発表、枠に捉われない作風は国内外から評価が高い。近年は、テレビ東京ドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズ、若者たちの1ヶ月間を74分ワンカットで撮った「アイスと雨音」、「君が君で君だ」など。ナビゲーターを務めるJ-WAVE『JUMP OVER』は毎週日曜23時から放送中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも 1

    『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

  2. サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由 2

    サザンオールスターズの横アリ無観客ライブが「特別」だった理由

  3. 吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当 3

    吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』主題歌はBTSが担当

  4. 西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら 4

    西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら

  5. カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在 5

    カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在

  6. ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌 6

    ハルカミライが手にした本当の強さ。ひたむきさを抱き締める歌

  7. 石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送 7

    石原さとみが笑顔で「おうち、すきや~」 すき家の新CM「おうち」篇放送

  8. 山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」 8

    山下達郎、ライブ映像を初配信 「皆さんのおいでをお待ちしています」

  9. Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開 9

    Suchmosの楽曲“Miree”のライブ映像が期間限定公開

  10. 遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌 10

    遥海、その歌声は人々の心を震わせる。稀有な人生から溢れ出る歌