特集 PR

indigo la Endが語る、日本語ポップスの歌詞。歌詞展を巡りながら

indigo la Endが語る、日本語ポップスの歌詞。歌詞展を巡りながら

indigo la End『濡れゆく私小説』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:山川哲矢(Showcase) 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

ミュージシャンの中には「タイアップだと作りづらい」という人も多いですけど、俺にとっては楽なんですよね。(川谷)

―後鳥さんは今回のアルバムの歌詞で特に好きなものを挙げるとしたらどれになりますか?

後鳥:“ほころびごっこ”(映画『ごっこ』主題歌)は映画を観たあとに読み返すと、めちゃくちゃすごい歌詞だなって思いました。映画で描かれていない部分を別のベクトルから補っていて、歌詞でそういうことができるっていうのはびっくりしますね。

長田:確かに、映画を観ると曲の印象が変わるよね。

後鳥亮介
後鳥亮介
長田カーティス
長田カーティス

―川谷さんは楽曲提供の際に歌詞の面で意識することはありますか?

川谷:そもそも「作品(映画)をよくしよう」みたいな考え方じゃなくて、自分たちの音楽が一番なので、まずはいい曲を作って、それで作品もよくなれば、という考え方ですね。なので、映画の内容を歌詞に盛り込んだりもするけど、当て書きをしながら、自分との共通点を探して、当て書きしたものだけ他の曲と違う感じの歌詞にならないようにはしてます。

まあ、“結び様”(ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(フジテレビ)エンディングテーマ)とかは、そもそもインディゴの世界観に合ったオファーでしたけど、たとえばコメディタッチの作品に曲を書き下ろすのとかはちょっときついかも。

―それこそ、ゲスの極み乙女。だったらいいだろうけど。

川谷:インディゴでは想像できないですね。できるはできるけど、それをやったところでどうなのかって……僕らが星野源さんの“ドラえもん”みたいなのをやってもあんなに様にならないし(笑)。

―それはそれで聴いてみたいですけどね(笑)。

川谷:ラブコメだったらまだいけるかもしれないし、そういう挑戦もしてみたいですけどね。自分たちのイメージにそぐわないようなドラマとかを自分たちの色に染めるということもできたらなって。

ミュージシャンの中には「タイアップだと作りづらい」という人も多いですけど、最初の取っ掛かりがあるのって、俺にとっては楽なんですよね。職業作家くらいの数を書いていますけど、やっぱりもうなにかしらないと筆が進まない。生活の中でなにか大きなことがあればバーッと書けるんですけど、なにもないと、なにかを探しにいかないといけないんで、その点ドラマとかに書き下ろすほうが楽ですね。

川谷絵音
川谷絵音

―でも、ただの当て書きじゃなくて、ちゃんと自分の歌詞にしているからこそ、今回で言えば“結び様”はドラマのエンディングでもあり、『濡れゆく私小説』という作品のエンディングとしてもハマってますよね。

川谷:“結び様”は前作に入ってた“蒼糸”の「起承転結」の「結」との繋がりもあるし、最後の<好きにならなきゃよかった>という歌詞が、アルバムの全部の曲にも言い得てるかなと思ってます。

indigo la End“結び様”を聴く(Apple Musicはこちら

左から:川谷絵音、後鳥亮介、佐藤栄太郎、長田カーティス
左から:長田カーティス、佐藤栄太郎、後鳥亮介、川谷絵音
Page 3
前へ 次へ

イベント情報

『濡れゆく私小説展』

2019年11月9日(土)、11月10日(日)
会場:東京都 目黒 CLASKA The 8th Gallery

イベント情報

『ONEMAN HALL TOUR 2019「心実」』

2020年1月30日(木)、1月31日(金)
会場:東京都 中野サンプラザ

リリース情報

indigo la End
『濡れゆく私小説』初回限定盤(CD+DVD)

2019年10月9日(水)発売
価格:4,400円(税込)
WPZL-31658

[CD]
1. 花傘
2. 心の実
3. はにかんでしまった夏
4. 小粋なバイバイ
5. 通り恋
6. ほころびごっこ
7. ラッパーの涙
8. 砂に紛れて
9. 秋雨の降り方がいじらしい
10. Midnight indigo love story
11. 結び様

[DVD]
『全国ワンマンツアー「街路樹にて」東京追加単独公演「abuku」』at 日比谷野外大音楽堂 ライブ映像収録
1. 夜明けの街でサヨナラを
2. ハートの大きさ
3. はにかんでしまった夏
4. 彼女の相談
5. 花をひとつかみ
6. 見せかけのラブソング
7. スウェル
8. 名もなきハッピーエンド
9. 想いきり
10. 幸せな街路樹.
11. 心ふたつ
12. 夏夜のマジック
13. 幸せが溢れたら

indigo la End『濡れゆく私小説』
indigo la End
『濡れゆく私小説』通常盤(CD)

2019年10月9日(水)発売
価格:3,300円(税込)
WPCL-13103

1. 花傘
2. 心の実
3. はにかんでしまった夏
4. 小粋なバイバイ
5. 通り恋
6. ほころびごっこ
7. ラッパーの涙
8. 砂に紛れて
9. 秋雨の降り方がいじらしい
10. Midnight indigo love story
11. 結び様

プロフィール

indigo la End
indigo la End(いんでぃご ら えんど)

2010年2月川谷絵音を中心に結成。2014年8月に後鳥亮介が加入。2015年に佐藤栄太郎が加入し現在の体制となる。歌とギターのツインメロディとそれを支えるリズム隊、それらが絶妙なバランスで重なり合う。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施