特集 PR

ホストたちの失恋から見る、歌舞伎町の変化と夜の仕事論

ホストたちの失恋から見る、歌舞伎町の変化と夜の仕事論

『失恋ホスト』
インタビュー・テキスト
中島晴矢
撮影:沼田学 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

ホストが失恋についての文章を書く──そう聞いただけで、ちょっと危険な匂いがする。しかも、それをZINEにして『文学フリマ』に出品し、ホストたち自ら手売り。「ホストと失恋」も「ホストと『文フリ』」も、これまで見たことのない組み合わせだ。

そんな型破りなホスト像を提示するのは、「ホストでありアイドル」をキャッチフレーズに歌舞伎町で活動する「group BJ」のホストたち。最近はメディア露出も華々しい一条ヒカルをはじめ、多彩な「ホスドル」が在籍しているという。

彼らの赤裸々な恋愛事情が書かれた『失恋ホスト HEART BREAK HOST』。責任編集を務めたのは、数多くの単行本や雑誌の編集を手がけ、ポップカルチャーや芸能に関する原稿も執筆し、多方面で活躍するライター・編集者の九龍ジョーだ。変わりゆく新宿歌舞伎町、夜の世界でホストたちが自ら生み出す新しいカルチャーとは、一体どのようなものだろう?

今回、CINRA.NETでは歌舞伎町のホストクラブでインタビュー取材を敢行。4人のホストに迎えられ、『失恋ホスト』の話題はもちろん、ホストのファッションスタイルや歌舞伎町の変化、そしてホストとは何かに至るまで、九龍ジョーとともに掘り下げた。

「村文化」新宿・歌舞伎町が、SNSによって近代化。ホストはどう変化した?

―実は初めてホストクラブに来たんですが、みなさんの等身大の雰囲気に驚いてます。ホストのスタイルは時代によって変化してきたものなのでしょうか?

レオ:まず服装がかなり変わりましたね。十数年前までは、ホストクラブに来たことのない人が持っているイメージそのものが現実でした。スーツを着て、ヘアスプレーでツンツンさせた金髪ロン毛で、歩きタバコをしてて怖いイメージ(笑)。でも、そこから内面もどんどん変わっていって、今はどちらかと言うと等身大に近いホストほど売れやすくなってます。

九条:僕は、昔の名残をほんの少しだけ経験しました。当時はジャケットを着用しないと怒られたり、ヘアメイクをしっかりして来ないと罰金があったり。最近はそんなことありませんね。

レオ<br>group BJ REOPARD(DARLIN / BIDAN / BELZE)所属。グループの旗艦店である「CLUB DARLIN」を含む3店舗を管轄する「group BJ REOPARD」のトップを務める。
レオ
group BJ REOPARD(DARLIN / BIDAN / BELZE)所属。グループの旗艦店である「CLUB DARLIN」を含む3店舗を管轄する「group BJ REOPARD」のトップを務める。
九条カナメ(くじょう かなめ)<br>「BIDAN」代表取締役。最高月間売上2000万円。趣味は遊戯王。
九条カナメ(くじょう かなめ)
「BIDAN」代表取締役。最高月間売上2000万円。趣味は遊戯王。

一条:ただ、ホストの世界は服装が変化するのも遅かったですね。やっぱり歌舞伎町って「村文化」なんです。この街でしか通用しないトレンドがあって、それをみんなで一斉に取り入れる。その流行が当時はスーツや「スジ盛り」でした。売れてる人がそうだから、みんななかなか抜け出せないんです。

変わったのはSNSが普及してからじゃないかな。この閉鎖的だった空間で、いつの間にかみんながそれぞれ手をあげるようになった。それが広がったとき、「いわゆるホスト」ってファッションをしていても、歌舞伎町の外部では反応されにくいんです。結果、違うスタイルのホストのほうが目立ってきて、「あれ、こっちのほうが今はモテるんじゃないか」とみんなが気づき、町が一気に変わっていった。

一条ヒカル(いちじょう ひかる)<br>group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)所属。2018年からわずか1年で4店舗を展開させ、独自の経営理念とマネジメント力でグループ随一のメディア露出を誇る。
一条ヒカル(いちじょう ひかる)
group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)所属。2018年からわずか1年で4店舗を展開させ、独自の経営理念とマネジメント力でグループ随一のメディア露出を誇る。

レオ:歌舞伎町の近代化ってやつですね(笑)。

:お客様の層も明らかに広がりましたよね。大学生から、OL、主婦の人まで。もちろん、今まで通り夜のお仕事をされているお客様もいらっしゃる。

翔(しょう)<br>group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)にて副社長を務める。
翔(しょう)
group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)にて副社長を務める。

レオ:若い世代のお客様も増えましたし、昔と今で決定的に違うのは雰囲気ですね。かつては、思いつめた女性が「もうこれしかない」っていうお金を握りしめて通うのがホストクラブでしたから、やっぱり暗かったり、指名しているホストと多少「沙汰」でモメてたりしました。でも、今そういうのは一切ありません。女の子も友達と一緒に笑顔でワーキャー楽しんでます。

Page 1
次へ

書籍情報

『失恋ホスト』
『失恋ホスト』

責任編集:九龍ジョー
発行:group BJ
デザイン:OCTAVE

CINRAが運営する渋谷ヒカリエ8Fのカルチャースペース「MADO」にて限定販売中

プロフィール

九龍ジョー

1976年生まれ。編集者、ライター。著書に『メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方』(DUブックス)など。編集を手がけた書籍・雑誌ほか多数。『文學界』、『WIRED』ウェブ版、松竹公式サイトにて連載中。

レオ

group BJ REOPARD(DARLIN / VALENTI / BIDAN / BELZE)所属。グループの旗艦店である「CLUB DARLIN」を含む4店舗を管轄する「group BJ REOPARD」のトップを務める。

一条ヒカル(いちじょう ひかる)

group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)所属。2018年からわずか1年で4店舗を展開させ、独自の経営理念とマネジメント力でグループ随一のメディア露出を誇る。

九条カナメ(くじょう かなめ)

「BIDAN」代表取締役。最高月間売上2000万円。趣味は遊戯王。

翔(しょう)

group BJ ONE’S CREATION(CLASSY / BLACK DIAMOND CLUB / ARTIST / BLACK DIAMOND CLUB2ND)にて副社長を務める。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開