特集 PR

森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

森七菜『カエルノウタ』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:西田香織 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

満たされない気持ちがある。でも、周りの大人の方たちがいっぱい愛をくれるから。

―ジャケットとアーティスト写真は、永瀬正敏さんが撮影されていますね。こちらはどうでしたか?

:すっごい楽しかったです! 永瀬さんとのご縁は、映画『最初の晩餐』(2019年公開。監督は常盤司郎)でお父さんと娘の役をやらせていただいたのが最初だったんですけど、そのときの気持ちで撮影してもらいました。

私、小学生の頃に両親が離婚して、お父さんとたまに旅行したりもするんですけど、やっぱり一緒に過ごす時間は少なくて。お母さんとも離れ離れの時間が長いし、満たされない気持ちというのがずっとあるんです。でも永瀬さんとか、周りの大人の方たちがいっぱい愛をくれて。勝手に思っているだけかもしれないですけど(笑)。衣装さんもメイクさんもみんな優しく、愛に溢れている現場で、満たされた気持ちで撮影ができました。だからこそ、いつもは絶対しないような表情をしているのだと思いますね。

アーティスト写真
アーティスト写真
森七菜『カエルノウタ』ジャケット
森七菜『カエルノウタ』ジャケット(Amazonで見る

―プレスリリースに、「世界に永瀬さんと私との距離しかないような、それだけが切り取られた奇跡みたいな写真たち」とコメントを寄せているじゃないですか。「世界に永瀬さんと私しかいないような」ではなく、「世界に永瀬さんと私との『距離』しかないような」と表現しているのがすごくいいなあと思ったんです。

:ありがとうございます。距離というか、空気というか……愛で溢れた空気まで切り取ってくれているような写真だったのがすごく嬉しくて、それでそんな表現になりました。

―きっと、お芝居もそういう「距離」が大切なんでしょうね。

:そうですね。『ラストレター』でも、広瀬さんと役のすり合わせとかは特にしなかったんですけど、それでもお互い……あ、広瀬さんが私のことをどう思っていたかはわからないですが(笑)……結構アドリブとかも入れたんですけど、それをやっても広瀬さんなら受け止めてくれるだろうっていう安心感があって。

―お互いの距離を大切にしているからこそできたことなのでしょうね。『地獄少女』(2019年公開。監督は白石晃士)で共演した仁村紗和さんも、以前のインタビューで「森さんに(演技を)引き出された」とおっしゃっていました。

:本当ですか? 嬉しいです。

森七菜
森七菜

―では最後に、これからの抱負についてお聞かせください。

:昨年は本当に充実していました。いろんなことに挑戦し、いろんなことを感じることができたのは、本当に周りの方たちのおかげで感謝しています。

大分にいる時間が少なくなったのは寂しいですけど、その代わり、大分で舞台挨拶をする機会をいただくことができたりしたのは本当に嬉しかったです。昨年はたくさんの映画に出演して、たくさんの反響をいただくことができたので、今年はそれを少しでもお返しできる人になりたいと思いますね。

森七菜
森七菜

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Page 4
前へ

リリース情報

森七菜『カエルノウタ』
森七菜
『カエルノウタ』(CD)

2020年1月15日(水)発売
価格:1,500円(税抜)
SRCL-11339

1. カエルノウタ
2. あなたに会えてよかった
3. 返事はいらない
4. カエルノウタ(Instrumental)
5. あなたに会えてよかった(Instrumental)
6. 返事はいらない(Instrumental)

作品情報

『ラストレター』

2020年1月17日(金)から全国東宝系で公開

監督・原作・脚本:岩井俊二
音楽:小林武史
主題歌:森七菜“カエルノウタ”
出演:
松たか子
広瀬すず
庵野秀明
森七菜
小室等
水越けいこ
神木隆之介
福山雅治
中山美穂
豊川悦司
木内みどり
鈴木慶一
降谷凪
配給:東宝

プロフィール

森七菜
森七菜(もり なな)

2001年8月31日生まれ大分県出身。2016年に大分県でスカウトされる。2019年7月に公開された映画『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役に抜擢され注目を浴びる。他にも数多くの映画、ドラマに出演し話題を呼ぶ。2020年1月17日(金)公開の岩井俊二監督作品映画『ラストレター』に岸辺野颯香/遠野裕里(回想)役にて出演。デビュー曲となる主題歌『カエルノウタ』を2020年1月15日(水)にリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性