特集 PR

Saucy Dog、不安なときこそ原点に。思い出を、胸に抱えて

Saucy Dog、不安なときこそ原点に。思い出を、胸に抱えて

Honda
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:マスダレンゾ 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)

地道にやってきたバンドなので、これからもそれを続けていけば、大丈夫なんじゃないかって自信もあるんです。(秋澤)

―自粛期間中にはどんな不安や迷いを感じていて、それを経た現在は今後についてどう考えているか、それぞれお伺いしたいです。

石原:今はこれから何ができるか楽しみになってるんですけど、ちょっと前まではホンマに漠然と不安がありました。もしかしたら、この先1~2年ライブできないかもってなった場合、「音楽忘れられないかな?」って思っちゃって。

―Saucy Dogの音楽? それとも、もっと広い意味で?

石原:音楽そのものもだし、その中のSaucy Dogってなると、余計に忘れられちゃうんじゃないかと思うとすごく怖くなって。なので、できるだけSNSを更新するようにしたり、忘れられないように何か発信していかなきゃなって、本当に焦ってました。いい曲ができてるのに、この期間に忘れられて、それが届かなかったら超もったいねえじゃんって気持ちもあったから、とにかく自分たちのことを見てもらえる機会を増やしたいなって。

Saucy Dog

秋澤:僕は初心に帰るというか、私生活も含めて、自分ができてなかったことを見返すことができました。そういう意味ではいい期間だったというか、前向きに捉えないとダメになっちゃいそうな気もして。なので、慌てずに目の前のことを考えたり、最初のアルバムを出した頃の気持ちを思い出して、今年は初心を大事にしたいと思ってます。

せと:自粛期間中は「いつまでライブできんないんだろう?」とか思ってたんですけど……レコーディングをすることは決まってて、自粛が明けたらできるっていう状態だったので、まずはそこにフォーカスして、「不安になる前にまずは練習!」みたいなスイッチの入れ方をしてました。

だから逆に、自粛が明けて、レコーディングが終わってからの方が結構ワーってなっちゃって、一番不安だったのが、ライブのない生活に自分が慣れてしまうことが怖くて……「それでも生きていけちゃう」というか。年間100本、3日に1本が普通のときもあったのに、それが急になくなっても、人間はそれに慣れてしまうんだなって。

石原:このメンバーになって今年で5年目だけど、これだけライブせえへんの初めてやもんな。でも今日取材前にスタジオ入って、やっぱりライブ楽しみだなって。

せと:そう、今はライブが決まってきて、やっと気持ちが切り替わってきました。

秋澤:もともと自分たちは地道にやってきたバンドなので、これからもそれを続けていけば、大丈夫なんじゃないかって自信もあるんです。そのためにも、冷静でいないといけないなっていうのは思いますね。

もう一歩成長しないと、生きていけないですからね。(石原)

―6月には“BLUE”を急遽配信で発表していましたね。

石原:2曲出せる曲があったんですけど、(せと)ゆいかが“BLUE”がいいんじゃないかって。

せと:それこそ忘れられないためにも、何か一個アクションを起こしたくて、「じゃあ、何を出す?」ってなったときに、レコーディングが終わっていた曲が2曲あったんです。本当は別の曲をリードにして、ミュージックビデオを作って、もうちょっと後に出す予定だったんですけど、“BLUE”は今やからこそめちゃめちゃ響く曲なんじゃないかと思って。

石原:歌詞を書いたのは、去年の10月とかかな? 自分の中でスランプっぽい時期で、昔はそういうときにメンバーから「早く歌詞書いて」って言われてたから、また言われちゃうんじゃないかと不安になってたんですけど、でも周りの声は気にせずに、自分が書きたいものを書きたいときに書けばいいやって思うようにして。

<流されて / 泣かされて / 世界に見放されても>っていうのは、混沌とした世の中で、「俺らがハッピーだったらそれでいいじゃん。世界のことは置いてこうぜ」みたいな感じっていうか。だから、<運命なんか知らない / 僕らで作ればいいや>っていう。

―まさに、これまでにないくらい混沌とした世の中だからこそ、今は新しい価値観を見つけ出したり、大切な価値観を見つめ直したりすることが重要で、この曲の少し破れかぶれなんだけど、その先でちゃんと一歩を踏み出そうとしてる感じは、すごく響くなって。

石原:もう一歩成長しないと、生きていけないですからね。

Saucy Dog

―最後に、9月にリリースされるミニアルバムの『テイクミー』について、タイトルに込めた想いを話してもらえますか?

石原:「連れて行って」っていう意味なので、「僕たちの音楽をあなたの日常に連れて行ってほしい」っていう想いもあるけど、「あなたたちを連れていくよ」っていう想いも込めてます。

実は、このメンバーになって最初に作ったトレーラーCDみたいなのがあって、そのタイトルも「テイクミー」だったんですよ。「これをあなたが連れていってください」っていう意味で、全国のライブハウスに無料で置かせてもらってたんですけど……やっぱり、このアルバムは昔を思い出したのかもしれない。いろんなことを思い出しながら書いた曲が入っていて、まだ公開されていない曲もどれもいいので、ぜひ聴いてほしいです。

Page 4
前へ

ウェブサイト情報

「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」
「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」

今を全力で走るアーティストとHondaでスペシャルコラボミュージックビデオを制作し、前に進むみんなを応援するプロジェクト。雨のパレードの他、マカロニえんぴつ、CHAI、the peggies、Saucy Dogが登場。

リリース情報

『シーグラス』
Saucy Dog
『シーグラス』

2020年7月14日(水)配信

『テイクミー』
Saucy Dog
『テイクミー』(CD)

2020年9月2日(水)発売
価格:1,980円(税込)
AZCS-1093

1. シーグラス
2. 今更だって僕は言うかな
3. 雷に打たれて
4. 結
5. film
6. BLUE
7. 猫の背

<ボーナストラック(CDのみ収録)>
8. 寝ぐせ

<初回プレス封入特典>
『Saucy Dog one-man live “send for you”』先行抽選予約シリアルナンバー
応募期間:2020年9月2日(水)12:00~9月13日(日)23:59まで

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、予定が変更になる可能性があります。最新情報はアーティスト公式HP等でご確認ください。

ライブ情報

『Saucy Dog one-man live “send for you”』

2021年2月5日(金)
会場:日本武道館

『Saucy Dog One-man tour 2020 “We will take you”』

2020年9月22日(火・祝)
会場:KT Zepp Yokohama

2020年10月3日(土)
会場:Zepp Sapporo

2020年10月8日(木)
会場:BLUE LIVE 広島

2020年10月10日(土)
会場:Zepp Fukuoka

2020年10月11日(日)
会場:高松festhalle

2020年10月16日(金)
会場:新潟LOTS

2020年10月17日(土)
会場:仙台PIT

2020年10月22日(木)
会場:Zepp Nagoya

2020年10月23日(金)
会場:Zepp Osaka Bayside

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、予定が変更になる可能性があります。最新情報はアーティスト公式HP等でご確認ください。

プロフィール

Saucy Dog
Saucy Dog(さうしーどっぐ)

2013年西日本各地出身のメンバーが大阪で結成した、3ピースギターロックバンド。メンバーチェンジを経て2016年度MASH A&RのオーディションでGP受賞。代表曲「いつか」のMVは再生回数2400万回を突破。Vo石原の「言葉・メロディ・声」の3要素が最大の魅力。2020年9月2日4th mini Album「テイクミー」発売決定。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される