インタビュー

KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

インタビュー・テキスト
小野田雄
撮影:伊丹豪 編集:久野剛士(CINRA.NET編集部)

KID FRESINOは複雑で多層的なアーティストだ。青空のような笑顔も、メランコリックな表情も似合う。そんな彼が、前作『ài qíng』から約2年ぶりに新作アルバム『20,Stop it.』をリリースした。今作では、これまでも数多く共演してきたCampanellaのほか、カネコアヤノ、長谷川白紙、BIM、Otagiri、JAGGLAといった新しい顔ぶれが参加。キャリアを重ねるごとに広がり、複雑さを増す世界観。

今回、そんなKID FRESINOにインタビューを敢行。日常に感じる幸福や、作品に対する自信の話などからも、彼の人間性が垣間見える。英語と日本語が絡み合うリリックのように、それは多層的で、複雑なのだ。

KID FRESINO(キッド フレシノ)<br>1993年生まれ。ラッパー、DJ、トラックメイカー。JJJ、Febbとともに結成したヒップホップユニット「Fla$hBackS」として活動。2013年『Horseman's Scheme』でソロデビュー後、コンスタントにソロ、共作アルバムの作品を発表している。国内外でのライブやDJ、CM楽曲制作、ナレーションなど、その活動は多岐に渡る。
KID FRESINO(キッド フレシノ)
1993年生まれ。ラッパー、DJ、トラックメイカー。JJJ、Febbとともに結成したヒップホップユニット「Fla$hBackS」として活動。2013年『Horseman's Scheme』でソロデビュー後、コンスタントにソロ、共作アルバムの作品を発表している。国内外でのライブやDJ、CM楽曲制作、ナレーションなど、その活動は多岐に渡る。

ネガティビティーが原動力でも、些細な幸福も感じる。生活の中で生まれたアンビバレントな心境

―年末に発表した“Rondo”のMVは、ソーシャルディスタンスが求められる今だからこそ、友人や仲間に会いに行く開放感のある楽しそうな映像作品になっていますよね。

KID FRESINO:まさに映像のテーマは「コロナが収束した世界線」を表現したもので、結局、今は拡大してしまっているんですけど、撮影を始めようとしていたときは下火に向かっていたので、MVが出る頃には収束していたらいいなという期待も込めたものだったんですよ。うん、確かに楽しそうだし、映像の8割、9割は笑っていて、自分で見ても、監督の山田(智和)くんはもちろん、出てくれた、関わってくれたみんなに幸せ者にしてもらってる感じはしたかな。

KID FRESINO“Rondo”MV

―あのMVは、前作『ài qíng』以降のフレシノくんの充実ぶりやマインドを表した映像であるように感じたんですけど、2年前のアルバム『ài qíng』を振り返ってみていかがですか?

KID FRESINO:前回のインタビューで語ったとおり、ネガティブだけど、バッドじゃないアルバムであることは変わっていないんですけど(参考:KID FRESINOが伸ばした手の先で追い求める、素晴らしき音楽)、あの作品はFla$hBackSを辞めるときに「グッドミュージックを追いかけることはヒップホップからの逃避だ」と言っていた安井(Febb)に対する俺からの回答でもあって。今聴くと、自分の中では粗があるように感じるんだけど、初めて納得がいった作品を世に出したという記憶が残ってますね。

―作品の反応やライブのリアクションはどう感じました?

KID FRESINO:一番の反応は、ライブ本数が一気に増えたこと。しかも、『フジロック』だったり、ヒップホップに馴染みが薄いオーディエンスも集まるイベントだったり、ライブの場が広がったことが物語っていて。最初はそういう場に出ていって、マイクを通して「人が多い!」って、思わず言ってしまう感じだった。今もその状況に慣れてはいないんだけど、『ài qíng』リリース以降は、日進月歩でバンドの形態のライブでの経験を重ねていった日々だったと思います。

KID FRESINO『ài qíng』を聴く(Apple Musicはこちら

―そうした音楽環境の変化に適応していきながら、日々の生活における心境の変化は?

KID FRESINO:生活の落ち着きがもたらした心境の変化はもちろんあると思っていて、『ài qíng』の頃は私生活がバタバタしていたし、安井のことばかり考えていたのもあるけど、今住んでいるところに居を構えてからは、家族がいるということもあり、満たされているつもりになって生きてみようって。

最初は、実際にそう感じたというより、「俺は満たされているはず」と頭で考えながら、家族で暮らしていたんです。ただ、子どもの髪を乾かしているときに心底から幸福を感じる瞬間を初めて体感したり、子どもがいるから「風邪ひきたくないな」って思ったりとか、人道的に暮らすことに興味を持ち始めました。そういう「No Harm」な感じ、誰かに害をもたらさないようなムードは今回のアルバムにかなり表れているように思いますね。

KID FRESINO

―メランコリックな前作に対して、今回のアルバムは音楽的に尖っていて、攻めている作品という印象を受けるんですが、フレシノくんのなかに依然として満たされない部分はある?

KID FRESINO:制作する態度として、満たされていない自分という意識を持ち続けることがもっとも大切というか、俺がやっているような音楽は基本的にネガティビティーが原動力だと思うので。だから、「意地でも幸せにならない」という気持ちはあるんだけど、そのなかで些細な幸福感を心底から感じてしまう瞬間がある、そういうアンビバレントな心境なんですよね。

Page 1
次へ

リリース情報

KID FRESINO『20,Stop it.』
KID FRESINO
『20,Stop it.』

2021年1月6日(水)配信

1. Shit, V12
2. dejavu ft. BIM, Shuta Nishida
3. No Sun
4. Lungs ft. Otagiri
5. j at the edge of the pool
6. Girl got a cute face ft. Campanella
7. lea seydoux
8. incident ft. JAGGLA
9. Cats & Dogs ft. カネコアヤノ
10. come get me
11. youth ft. 長谷川白紙
12. Rondo
13. No Sun - toe Remix

KID FRESINO『20,Stop it.』
KID FRESINO
『20,Stop it.』(CD)

2021年1月9日(土)発売
価格:5,000円(税込)
DDCB-92114

1. Shit, V12
2. dejavu ft. BIM, Shuta Nishida
3. No Sun
4. Lungs ft. Otagiri
5. j at the edge of the pool
6. Girl got a cute face ft. Campanella
7. lea seydoux
8. incident ft. JAGGLA
9. Cats & Dogs ft. カネコアヤノ
10. come get me
11. youth ft. 長谷川白紙
12. Rondo
13. No Sun - toe Remix

プロフィール

KID FRESINO
KID FRESINO(キッド フレシノ)

1993年生まれ。ラッパー、DJ、トラックメイカー。JJJ、Febbとともに結成したヒップホップユニット「Fla$hBackS」として活動。2013年『Horseman's Scheme』でソロデビュー後、コンスタントにソロ、共作アルバムの作品を発表している。NY在住中の2016年にバンド編成での楽曲制作をスタートし、帰国後、本格的に音楽活動を再開。2018年にリリースした革新的なアルバム『ài qíng』が反響を呼び、音楽シーンから幅広い注目を集める。国内外でのライブやDJ、CM楽曲制作、ナレーションなど、その活動は多岐に渡る。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る 1

    アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る

  2. 佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開 2

    佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開

  3. 広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア 3

    広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア

  4. 『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加 4

    『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加

  5. 隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン 5

    隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン

  6. 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る 6

    青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る

  7. 片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演 7

    片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演

  8. 水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら 8

    水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら

  9. King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM 9

    King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM

  10. Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット 10

    Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット