インタビュー

『パーム・スプリングス』 全てが無意味な世界で何に価値を置く?

『パーム・スプリングス』 全てが無意味な世界で何に価値を置く?

インタビュー・テキスト
常川拓也
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)

コロナ禍の気分を象徴するかのような「今日も明日も昨日も同じ」。そんな世界で、愛の実感をどう描く?

「今日も明日も昨日も同じさ」──ナイルズが劇中でぼやくこの言葉は、奇しくもコロナ禍の気分を象徴しているかのようだ。パンデミックは私たちをある種タイムループのような生活に閉じ込めた。だからこそ、第三のループの住人として登場するロイ(J・K・シモンズ)の「一人で生きるよりマシだ」というセリフが象徴するように、『パーム・スプリングス』の哲学は、ニヒリズムの克服に向かう。

「もちろんパンデミック前に書いた作品ですが、孤独やニヒリズムの克服はとても重要なポイントでした」とバーバコウは肯首する。

不条理なシチュエーションを掘り下げる本作の中で、厭世的だったふたりは、お互いを通して抱えている問題や過去と対峙することができるようになっていく。タイムループの住人たちは、他者との関係を通して、欠陥のある人生を愛することを学ぶ。最近は必ずしもパートナーの必要を描かない作品も増えつつあるが、この映画がロマンティックコメディの設定を用いて、いまロマンスを語る理由はここにあるだろう。

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

「実は、当初はナイルズひとりを主人公にした物語を構想していました。砂漠を舞台にしたオフビートで実存主義的なアンチヒーローが様々な不運な出来事に見舞われるストーリーでした。でもそれだとあまり面白くなくて、このキャラクターに思い入れることもできず、何度も壁にぶつかった。そこで、このキャラクターを不満だらけの実存主義的な絶望から飛び出させるために何らかの感情的な触媒が必要だと考えました。

また、20代後半になって結婚式に呼ばれることが多くなったことも重なり、人間関係や自分自身について考えたりする時期でもありました。そのようにして、有機的な形で主人公がふたりになっていったのです」

しかし一方で、バーバコウは、「『ロマンティックコメディ』という言葉には少し危険なところがある」と主張する。

「素晴らしいロマンティックコメディはたくさんあれど、必ずしもすべてが物語の結果として恋愛について何か新しいことを示唆してくれているわけではないと思う。私たちが本作をロマンティックコメディとして考え始めたのは企画としてまとめる段階に入ってからでした。

もし先にロマンティックコメディだと掲げてしまっていたら、もっとジャンルの枠に丸く収めようとしたかもしれない。物語の要素やキャラクターの性格や短所がわかっていたからこそ、後からロマンティックコメディのテンプレートが構成をより強固なものにするときにも、あるいはその要素やジャンル自体を覆すときにも助けになりました」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ただ、同じ1日を延々と繰り返す「すべてが無意味な世界」で果たして愛の実感をどのようにして描くのか。バーバコウとシアラは、それを表現するためにマジックリアリズムの導入を試みる。ナイルズとサラは親密になっていく過程でその世界には存在しないはずのもの──「恐竜」を目にするのだ。

「そのアイデアが出たときは最高だと思ったけど、でも最初はうまく物語の中に成立させられなかった。浮かんだ様々なアイデアを意味のあるものにするためには、逆算して落とし込んでいく作業が必要でした。

恐竜のアイデアも適切な文脈を見つけ、その瞬間に至る経緯をしっかり描けたときに成立させることができた。人間不信なふたりには、強固なつながりや愛は生まれ得なさそうなもので、自分たちはそれに値する価値がないと思っている。でも気づけば彼らがそれを感じる瞬間は訪れていて、そのときに恐竜が見えるのです」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

※以下より、本編の結末に関わる記述が含まれています。あらかじめご了承下さい。

Page 3
前へ 次へ

作品情報

『パーム・スプリングス』

2021年4月9日(金)から新宿ピカデリーほか全国で公開

監督:マックス・バーバコウ
脚本:アンディ・シアラ
出演:
アンディ・サムバーグ
クリスティン・ミリオティ
ピーター・ギャラガー
J・K・シモンズ
上映時間:90分
配給:プレシディオ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い 1

    2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い

  2. アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界 2

    アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界

  3. B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー 3

    B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー

  4. 窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える 4

    窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える

  5. Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始 5

    Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始

  6. 中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売 6

    中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

  7. レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映 7

    レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映

  8. YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも 8

    YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも

  9. ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』 9

    ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』

  10. 黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信 10

    黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信