ニュース

4.26は原発について考える日、ポレポレ東中野にて原発特集上映

4月26日ポレポレ東中野にて『4.26オールナイト』が開催される。同上映イベントは、1986年の4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故に関連した作品を上映し、映画を観ることで原発を再考するという企画。

ポレポレ東中野では、毎年4月26日近くの土曜日にチェルノブイリ原発事故を扱った作品である『アレクセイと泉』と『ナタージャの村』を上映している。今年は同館のセレクトにより関連作品を上映するが、来年以降は作品の上映プランを外部の人々に企画してもらい、運営していくとしている。

下記は<4.26>実行委員会による開催によせてのテキスト。

4月26日。1986年にチェルノブイリ原発で事故があった日。

80年代生まれの私たちには、
チェルノブイリという言葉に特別な感情は湧かない。
ただ、その言葉は小さい頃に聞いた覚えがある。

チェルノブイリには草木が生えていないらしい。
チェルノブイリでは奇形の赤ちゃんが多く生まれるらしい。
チェルノブイリにもう人は住めないらしい。
『ナージャの村』『アレクセイと泉』という2本の映画に出会うまで、
チェルノブイリについてほとんど知らなかった。

『ナージャの村』には、人間の作り出した毒をも凌駕する大地の息吹が映っていた。『アレクセイと泉』は、原発に頼って生きている私たちに見えた本物の奇跡だった。

今私たちの生活に欠かせない電力は、原子力で作られている。
つまり、チェルノブイリの事故の恐怖は、私たちの暮らしと隣り合わせにあるということ。
それは知っていても、私には電気の無い生活なんて考えられない。
この現実をどうしたらいいんだろう。

その事故は今から22年前の晩春に起こった。
私たちは9.11や8.15、また8.6、8.9と共に
その日付を心に刻んでおくべきなのかもしれない。
4.26。
私たちはこの日を毎年、ポレポレ東中野で思い出してみたい。

知らないまま、考えないまま過ごしていることに少しでも近づくために。
<4.26>実行委員会

『4.26オールナイト』
2008年4月26日(土)OPEN 23:15 / START 23:30(終映5:54予定)
会場:ポレポレ東中野
料金:学生2,000円 一般 当日2,500円 前売2,000円
上映作品:
『ゴジラ』(1954年 / 97分)
『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』(1984年 / 105分)
『原発切抜帖』(1982年 / 45分)
『アレクセイと泉』(2002年 / 104分

(画像:『アレクセイと泉』(2002年 / 104分))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと