4名の現代アーティストが、軽井沢で新たな森の物語を紡ぎ出す展覧会『もうひとつの森へ』

豊かな自然に囲まれたメルシャン軽井沢美術館を舞台した展覧会Take me out to the Wonder Forest『もうひとつの森へ』が、4月18日(土)から開催される。

参加作家は、彫刻家の三沢厚彦、映像や写真など幅広い分野で活躍するマイ・ホフスタッド・グネス、写真家の津田直、インスタレーション作家の佐々木愛の4名。それぞれが「もうひとつの森」をテーマにした作品を発表する。

三沢厚彦は樟(くす)からほぼ等身大に彫り出した動物の作品を新旧あわせて展示し、マイ・ホフスタッド・グネスは本展のための新作アニメーションと旧作を発表。また、津田直は美術館所在地である御代田町や軽井沢町のリサーチをもとに手掛けた写真を展示。佐々木愛は御代田町に滞在し美術館の壁面にペインティングを施したインスタレーションを発表する。

会場には見た事の無い不思議な森の世界が広がっていることだろう。森林浴を兼ねて足を運んでみてはいかがだろうか。

Take me out to the Wonder Forest
『もうひとつの森へ』

2009年4月18日(土)~7月10日(金)
会場:メルシャン軽井沢美術館(長野県・軽井沢)
時間:9:30~17:00(入館は閉館時間の30分前まで)

参加作家:
三沢厚彦
マイ・ホフスタッド・グネス
津田直
佐々木愛

キュレーション:工藤千愛子(graf media gm)
空間構成:豊嶋秀樹(graf media gm)
休館日:火曜日(5月5日、7月7日は開館)
料金:一般1000円 大学生800円 中・高校生600円 中学生以下は無料

展覧会関連イベント
ワークショップ
『Picnic in Another Forest with artist』

マイ・ホフスタッド・グネスの考える展覧会を楽しく鑑賞するためのピクニック企画。作家と一緒に庭園を散策する。
2009年4月18日(土)15:00~16:30
会場:メルシャン軽井沢美術館庭園内
料金:無料(展覧会の半券を提示)
定員:15名(要申込)

音楽祭
『In a Landscape』

メルシャン軽井沢美術館庭園内で行われる野外音楽イベント。来場者には佐々木愛の特製カードが配布され、そのカードから風景を眺め美術館庭園内を散策すると、佐々木愛が描いた風景と出会うことができる。
2009年5月17日(日)14:00~
会場:メルシャン軽井沢美術館庭園(雨天の場合はエコールみよた)
料金:無料(展覧会の半券を提示)
定員:300名(自由席・要申込)

出演:
青柳拓次
阿部海太郎
オオルタイチ&YTAMO (ウリチパン郡)
and more

企画:山崎真央(AKICHI RECORDS)

スライドショー&トーク
『Schwarzwald(黒い森)を抜けて』

2009年6月6日(土)14:30~16:00
会場:メルシャン軽井沢美術館/製樽場

出演:津田直

料金:無料(展覧会の半券を提示)
定員:40名(要申込)

トークセッション
『森で男が出会ったら』

本展出品作家の三沢厚彦と空間構成担当の豊嶋秀樹によるトークセッション。
2009年7月4日(土)14:30~16:00
会場:メルシャン軽井沢美術館/製樽場

出演:
三沢厚彦
豊嶋秀樹

料金:無料(展覧会の半券を提示)
定員:40名(要申込)

(投稿:天沢もとき)

  • HOME
  • Art,Design
  • 4名の現代アーティストが、軽井沢で新たな森の物語を紡ぎ出す展覧会『もうひとつの森へ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて