『20世紀少年』作者・浦沢直樹が歌うレコ発ナイト、坂本美雨や倉本美津留も出演

T.REXと浦沢直樹によるカップリングシングル『20センチュリー・ボーイ~Final Chapter』のリリースを記念したライブイベント『浦沢直樹 in グータラスーダラ・ロックショウ
』が、9月23日に新宿ロフトで開催される。

『20センチュリー・ボーイ~Final Chapter』は、映画『20世紀少年』主題歌であり映画とコミックのオープニングを飾るT.REX“20th Century Boy”と『20世紀少年』の主人公ケンヂが劇中で歌う「ケンヂの歌」こと“Bob Lennon”の2曲が収録されたシングル。ジャケットを浦沢が書き下ろしているほか、限定プレミア盤には浦沢直樹によるイラストカードが封入されている。

ライブイベントには浦沢自身の演奏に加え、坂本美雨、和久井光司バンド、放送作家の倉本美津留、エイジアエンジニアをはじめ、シークレットゲストの出演も予定されている。作者の想いが込められた生演奏に酔いしれてみよう。

シングル「20th Century Boy / Bob Lennon」発売記念ライブ
『浦沢直樹 in グータラスーダラ・ロックショウ』

2009年9月23日(水・祝)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:新宿ロフト

出演:
浦沢直樹
和久井光司バンド(和久井光司、難波弘之、小幡浩司、千ヶ崎学、伴慶充、富山渡、平岡公和、勝部健太郎、須田千江子)
倉本美津留
坂本美雨
エイジアエンジニア
ゲスト:岡林信康
シークレットゲストの出演も予定

料金:前売4,000円 当日4,500円(オールスタンディング、ドリンク代別500円)
チケット取り扱い:
チケットぴあ
ローソンチケット
e+

(画像:『20センチュリー・ボーイ~Final Chapter』通常盤ジャケット)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『20世紀少年』作者・浦沢直樹が歌うレコ発ナイト、坂本美雨や倉本美津留も出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて