ニュース

トイカメラのグラビア写真集『Tokyo Slits』、発売記念イベントにアイドルと竹久圏が登場

写真にまつわるもの全般を通して愉快な活動を続けるSuperHeadzから、グラビアアイドルをモデルにした写真集『Tokyo Slits』が2月14日に発売される。

SuperHeadzはこれまで「楽しいことだけをやる!」という理念のもとに、今まで「普通の女の子」にレンズを向け、リアルかつスピード感あふれる写真を撮影してきた。

今回の『TokyoSlits』はトイカメラや一眼レフ、デジタルカメラ、などあらゆるカメラを使用し、あらゆる隙間を狙い撃ちした写真集はSuperHeadzならではの企画。アイドル自身による写真もミックスされ、男性はもちろん、女性も楽しめるグラビアオムニバス写真集に仕上がっている。

発売日の2月14日にはリリースパーティー『TokyoSlits Lonely Valentine Club Band』も開催される。バレンタインを狙い撃ちしたこのイベントでは、モデルたちによる歌やポールダンスに加え、竹久圏(GROUP、キリヒト)によるスペシャルバンド「TokyoSlits Lonely Valentine Club Band」によるライブも披露される。

『TokyoSlits』

2009年2月14日(土)イベント会場先行発売
2009年2月21日(土)全国発売予定
著者:SuperHeadz.Tokyo編
発行:パワーショベル
価格:2,940円(税込)

参加モデル:青島あきな、池田夏希、奏木純、小池唯、小泉麻耶、斉藤夢愛、しほの涼、島田和菜、末永佳子、鈴木茜、鈴木咲、瀬尾秋子、滝川綾、辰巳奈都子、谷桃子、次原かな、中川美樹、野田彩加、秦みずほ、森下悠里、八代みなせ、山口沙紀、吉川このみ、吉田もも

SuperHeadz showcase 004
『TokyoSlits Lonely Valentine Club Band』

2009年2月14日(土)20:00~23:00
会場:六本木 Super Deluxe

出演:
森下悠里(ポールダンス)
秦みずほ(司会)
滝川綾(ラウンドガール)
しほの涼(歌)
吉川このみ(歌)
池田夏希&瀬尾秋子(歌)
吉田もも(ギター)

ライブ:TokyoSlits Lonely Valentine Club Band
DJ:RaphaelSebbag
VJ:SuperHeadz.Tokyo.VJs

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像