ニュース

映像と音楽の豪華コラボライブ、KEN ISHII、DJ BAKU、Jazztronik、トクマルら有明に集結

第一線で活躍するVJとミュージシャンによる音楽×映像のDVD『DEE VEE JAYS #1』の発売記念イベント『REPUBLICvol5-DEE VEE JAYS #1 Release Party-』が、11月2日にディファ有明で開催される。

『DEE VEE JAYS #1』は、「Fantastic Plastic Machine × Enlightenment」「KEN ISHII × HEART BOMB」「DJ BAKU(ft Shing02)× 長添雅嗣」「環ROY×Olive Oil× DaDa KingZ」「Jazztronik×COTOBUKI」といった豪華コラボによる計8映像を収録したDVD作品。ZINEのように気軽に楽しめる新しい映像パッケージ「BARTS DVD」シリーズとして、1,000円という手ごろな価格で登場する。リリース元は、アートをコンセプトにしたショップ「TOKYO CULTUART by BEAMS」。

リリースパーティーでは、DVDに楽曲を提供したアーティストと映像を提供したVJがセットで出演し、他に類を見ないオーディオビジュアルを披露。さらにDVDでは収録不可能だった「トクマルシューゴ×佐藤玲(Kaikai kiki)」のコラボレーションが今回のイベントだけのスペシャルボーナストラックショーケースとして実現する。

当日は会場にスペシャルなオーディオシステムと300インチのスクリーンを3面に特設し、最高の音と映像の空間を作り上げるという。この時、この場所でしか味わうことのできない「音楽×映像」体験に身をゆだねてみてはいかがだろうか。

※本文内の曜日表記に一部誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

『REPUBLICvol5-DEE VEE JAYS #1 Release Party-』
Supported by TOKYO CULTUART by BEAMS

2009年11月2日(月)OPEN 20:00
会場:ディファ有明

出演:
[Special Bonus Track Showcase]
トクマルシューゴ × 佐藤玲(Kaikai Kiki)

[MainFloor]
KEN ISHII × HEART BOMB
Fantastic Plastic Machine × Enlightenment
DJ BAKU×長添雅嗣 × 清水康彦
環ROY×Olive Oil × DaDa KingZ
Jazztronik × COTOBUKI
NEWDEAL × xaidep(propographic)
Kaoru Inoue × NoiseElement
i-sakurai × TYMOTE

[Second Floor]
LIVE:
Pers
SiNE
TheEarthTemple
ELEKTRO HUMANGEL
DJ:YAMADA the GIANT(LIVErary)
hitori(Instant Dub)
TOSHIO UEKI(GIGA/VINYLIZE)
abc-disksystem(S.U.E+CHIK/ HOME)
Neonao
M’osawa
Kohei
VJ:VideoNiks
Triangle
4:00
Peta(OSUSHI DISCO)
Rakugaki
DEJAMAIS a.k.a Vur
MEDIA ART:RE:VISE

料金:前売5,000円(e+) 当日5,500円 6,000円(DVD付)

Organized By Masa Tokunaga(Masa Plaza)
Ishizawa(Xaidep)
協賛:TOKYO CULTUART by BEAMS、Bar Space K、4D2A
メディア協賛:WhiteScreen、CINRA
後援:E-PLUS 
主催:Morphing,inc.

『DEE VEE JAYS #1』

2009年10月23日発売
価格:1,000円(税込)

1. Hardcore You Know - NEWDEAL feat. 難波章浩 × xaidep(propographic)
2. Sex [Extended Version] - Fantastic Plastic Machine × Enlightenment
3. not - DARTRIIX × Masato TSUTSUI
4. On The Road - Kaoru Inoue × NoiseElement
5. GOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!(ft.Shing02)- DJ BAKU × 長添雅嗣
6. Weekly Session One Short Shot - 環ROY×Olive Oil× DaDa KingZ
7. Room#204 - Jazztronik × COTOBUKI
8. Beam Skywards - KEN ISHII × HEART BOMB

(画像上:Fantastic Plastic Machine、画像中:トクマルシューゴ、画像下:DJ BAKU)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察