ニュース

映像と音楽の豪華コラボライブ、KEN ISHII、DJ BAKU、Jazztronik、トクマルら有明に集結

第一線で活躍するVJとミュージシャンによる音楽×映像のDVD『DEE VEE JAYS #1』の発売記念イベント『REPUBLICvol5-DEE VEE JAYS #1 Release Party-』が、11月2日にディファ有明で開催される。

『DEE VEE JAYS #1』は、「Fantastic Plastic Machine × Enlightenment」「KEN ISHII × HEART BOMB」「DJ BAKU(ft Shing02)× 長添雅嗣」「環ROY×Olive Oil× DaDa KingZ」「Jazztronik×COTOBUKI」といった豪華コラボによる計8映像を収録したDVD作品。ZINEのように気軽に楽しめる新しい映像パッケージ「BARTS DVD」シリーズとして、1,000円という手ごろな価格で登場する。リリース元は、アートをコンセプトにしたショップ「TOKYO CULTUART by BEAMS」。

リリースパーティーでは、DVDに楽曲を提供したアーティストと映像を提供したVJがセットで出演し、他に類を見ないオーディオビジュアルを披露。さらにDVDでは収録不可能だった「トクマルシューゴ×佐藤玲(Kaikai kiki)」のコラボレーションが今回のイベントだけのスペシャルボーナストラックショーケースとして実現する。

当日は会場にスペシャルなオーディオシステムと300インチのスクリーンを3面に特設し、最高の音と映像の空間を作り上げるという。この時、この場所でしか味わうことのできない「音楽×映像」体験に身をゆだねてみてはいかがだろうか。

※本文内の曜日表記に一部誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

『REPUBLICvol5-DEE VEE JAYS #1 Release Party-』
Supported by TOKYO CULTUART by BEAMS

2009年11月2日(月)OPEN 20:00
会場:ディファ有明

出演:
[Special Bonus Track Showcase]
トクマルシューゴ × 佐藤玲(Kaikai Kiki)

[MainFloor]
KEN ISHII × HEART BOMB
Fantastic Plastic Machine × Enlightenment
DJ BAKU×長添雅嗣 × 清水康彦
環ROY×Olive Oil × DaDa KingZ
Jazztronik × COTOBUKI
NEWDEAL × xaidep(propographic)
Kaoru Inoue × NoiseElement
i-sakurai × TYMOTE

[Second Floor]
LIVE:
Pers
SiNE
TheEarthTemple
ELEKTRO HUMANGEL
DJ:YAMADA the GIANT(LIVErary)
hitori(Instant Dub)
TOSHIO UEKI(GIGA/VINYLIZE)
abc-disksystem(S.U.E+CHIK/ HOME)
Neonao
M’osawa
Kohei
VJ:VideoNiks
Triangle
4:00
Peta(OSUSHI DISCO)
Rakugaki
DEJAMAIS a.k.a Vur
MEDIA ART:RE:VISE

料金:前売5,000円(e+) 当日5,500円 6,000円(DVD付)

Organized By Masa Tokunaga(Masa Plaza)
Ishizawa(Xaidep)
協賛:TOKYO CULTUART by BEAMS、Bar Space K、4D2A
メディア協賛:WhiteScreen、CINRA
後援:E-PLUS 
主催:Morphing,inc.

『DEE VEE JAYS #1』

2009年10月23日発売
価格:1,000円(税込)

1. Hardcore You Know - NEWDEAL feat. 難波章浩 × xaidep(propographic)
2. Sex [Extended Version] - Fantastic Plastic Machine × Enlightenment
3. not - DARTRIIX × Masato TSUTSUI
4. On The Road - Kaoru Inoue × NoiseElement
5. GOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!(ft.Shing02)- DJ BAKU × 長添雅嗣
6. Weekly Session One Short Shot - 環ROY×Olive Oil× DaDa KingZ
7. Room#204 - Jazztronik × COTOBUKI
8. Beam Skywards - KEN ISHII × HEART BOMB

(画像上:Fantastic Plastic Machine、画像中:トクマルシューゴ、画像下:DJ BAKU)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年