ニュース

原宿Vacantで企画展『5+1:ジャンクション ボックス』、にせんねん姫野の豪華セッションも

多摩美術大学の展覧会設計ゼミ(CPUE)による企画展『5+1:ジャンクション ボックス』が、11月19日から23日までの5日間、原宿のVacantで開催される。

本展は「出会い」と「対話」をテーマに、志村信裕、田口行弘、チャン・ヨンヘ重工業、山下麻衣+小林直人、櫻井裕子、5名の作品を展示。タイトルの「5+1」は「5組の作家と+1人ひとりの鑑賞者」を意味し、鑑賞者による介入がアーティスト・作品そのものと同じくらい重要なのではないかという思いが込められている。

初日に入場無料のオープニングパーティーが開かれるほか、期間中はゲストを招いたスペシャルイベントも3本開催される。21日は、牧歌的技術者集団「contact Gonzo」と、3ピースバンド「にせんねんもんだい」の姫野さやかによる身体とリズムのセッション。22日は、オープンリール式のテープデッキをコンピューターで演奏するパフォーマンスで評価を集めている和田永と、COMBO PIANOこと渡邊琢磨によるトーク&ライブ。そして最終日の23日には、脳学者の茂木健一郎とキュレーターとして活動する長谷川祐子が、原宿というキーワードから身体と都市という問題についてトークショーを展開する。

イベントによっては予約をすることも可能だ。詳しくはVacantのオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

『5+1:ジャンクション ボックス』

2009年11月19日(木)~23日(月・祝)
会場:Vacant(東京・原宿)
時間:12:00~20:00

参加作家:
志村信裕
田口行弘
チャン・ヨンヘ重工業
山下麻衣+小林直人
櫻井裕子

関連イベント

オープニングパーティー

2009年11月19日(木)19:00~20:00
料金:無料

contact Gonzo×姫野さやか
『身体とリズム スパークする美学』

2009年11月21日(土)OPEN 20:00 / START 20:30
料金:1,500円(1ドリンク別/予約制・当日券もあり)

和田永 with Open Reel Ensemble×渡邊琢磨 Talk&Live

2009年11月22日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
料金:1,500円(1ドリンク別/予約制・当日券もあり)

茂木健一郎×長谷川祐子
『アートが脳と都市を活性化する』

2009年11月23日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
料金:無料(当日先着100名)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像