ニュース

モリサワ主催の無料文字文化フォーラムに、青葉益輝、浅葉克己、長友啓典

株式会社モリサワが主催する無料イベント『第3回モリサワ文字文化フォーラム「○△□がやって来る」』が、12月10日に大阪のモリサワ本社で開催される。

今回で3回目を迎える『モリサワ文字文化フォーラム』は、印刷やウェブ、出版、デザイン業界の人々を対象に、文字文化への探究心を次世代へ受け継がせるべく開催されているイベント。これまでに「百人一首」を巡る特別講演会や、タイプデザイナーの第一人者であるマシュー・カーターと日本のトップクリエーターを招いたセッションイベントなどを行っている。

イベントタイトルにも冠されている「○△□」は3人のアートディレクターを指しており、「○」が長友啓典、「△」が浅葉克己、「□」が青葉益輝を表現している。この愛称はコピーライターの故眞木準によって名づけられ、デザインの基本要素である「○△□」と、同じ年齢で共に桑沢デザイン研究所の卒業生である3人に当てはめられたものだ。なお、この3人は今年1月から2月にかけて東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で第4回目となる『○△□展』を開催するなど、以前から交流があることでも知られている。

今回のフォーラムでは、長友、浅葉、青葉の3人に加え、アートディレクターの清水柾行が司会進行として登場。それぞれ異なるデザイン表現やそのアプローチについて対談する予定だ。

参加申し込みはモリサワ公式ウェブサイトのメールフォームで受付中。会場ではフォーラムの開催を記念した特別ポスターも12月6日から12月20日まで展示が予定されており、こちらは自由に入場が可能となっている。

第3回モリサワ文字文化フォーラム
『○△□がやって来る』

2010年12月10日(金)16:30~18:00(開場16:00)
会場:大阪府 モリサワ本社4F 大ホール

講師:
青葉益輝
浅葉克己
長友啓典
司会進行:清水柾行

料金:無料
定員:150名

『特別ポスター展示』

2010年12月6日(月)~12月20日(月)(平日10:00~18:00のみ)
会場:大阪府 モリサワ本社エントランスホール

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像