ニュース

モリサワ主催の無料文字文化フォーラムに、青葉益輝、浅葉克己、長友啓典

株式会社モリサワが主催する無料イベント『第3回モリサワ文字文化フォーラム「○△□がやって来る」』が、12月10日に大阪のモリサワ本社で開催される。

今回で3回目を迎える『モリサワ文字文化フォーラム』は、印刷やウェブ、出版、デザイン業界の人々を対象に、文字文化への探究心を次世代へ受け継がせるべく開催されているイベント。これまでに「百人一首」を巡る特別講演会や、タイプデザイナーの第一人者であるマシュー・カーターと日本のトップクリエーターを招いたセッションイベントなどを行っている。

イベントタイトルにも冠されている「○△□」は3人のアートディレクターを指しており、「○」が長友啓典、「△」が浅葉克己、「□」が青葉益輝を表現している。この愛称はコピーライターの故眞木準によって名づけられ、デザインの基本要素である「○△□」と、同じ年齢で共に桑沢デザイン研究所の卒業生である3人に当てはめられたものだ。なお、この3人は今年1月から2月にかけて東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で第4回目となる『○△□展』を開催するなど、以前から交流があることでも知られている。

今回のフォーラムでは、長友、浅葉、青葉の3人に加え、アートディレクターの清水柾行が司会進行として登場。それぞれ異なるデザイン表現やそのアプローチについて対談する予定だ。

参加申し込みはモリサワ公式ウェブサイトのメールフォームで受付中。会場ではフォーラムの開催を記念した特別ポスターも12月6日から12月20日まで展示が予定されており、こちらは自由に入場が可能となっている。

第3回モリサワ文字文化フォーラム
『○△□がやって来る』

2010年12月10日(金)16:30~18:00(開場16:00)
会場:大阪府 モリサワ本社4F 大ホール

講師:
青葉益輝
浅葉克己
長友啓典
司会進行:清水柾行

料金:無料
定員:150名

『特別ポスター展示』

2010年12月6日(月)~12月20日(月)(平日10:00~18:00のみ)
会場:大阪府 モリサワ本社エントランスホール

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nova Heart“My Song 9”

盛り上がりを見せる中国ミレニアル世代のなかでも要注目のバンド、Nova Heartの“My Song 9”MV。今週末開催の、中国ユースカルチャーを代表する実力派ミュージシャンが出演するイベント『秋音之夜』にも登場する彼女たちが、日本の夜にどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。中国ミレニアルズの勢いは止まらない。(川浦)

  1. 『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら 1

    『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら

  2. 菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ 2

    菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ

  3. 長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル 3

    長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

  4. 西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに 4

    西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに

  5. のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア 5

    のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア

  6. カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤 6

    カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤

  7. 最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る 7

    最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る

  8. 吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号 8

    吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

  9. ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点 9

    ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点

  10. 『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真 10

    『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真