『JAGDA新人賞展2011』開催、今年は大黒大悟、高田唯、天宅正の作品を紹介

若手グラフィックデザイナーの受賞展『JAGDA新人賞展2011 大黒大悟・高田唯・天宅正』が、東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で7月1日まで開催されている。

社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、1978年に設立された現在約2,800名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織。同展は、JAGDAが発行するデザイン年鑑『Graphic Design in Japan』出品者の中から毎年選ばれる『JAGDA新人賞』受賞者の作品を展示するもの。29回目となる今回は、新人賞対象者233人の中から厳正な選考の結果、大黒大悟、高田唯、天宅正の3人が選ばれた。

会場では、受賞者3人の受賞作品及び近作をポスターや小型グラフィックを中心に紹介。また、今後は大阪、滋賀、新潟など各地での巡回展も予定している。なお、6月14日には受賞者3人とアートディレクターの有山達也によるトークショー『第227回クリエイティブサロン』が開催される。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました


『JAGDA新人賞展2011 大黒大悟・高田唯・天宅正』

2011年5月31日(火)~7月1日(金)
会場:東京都 銀座 クリエイションギャラリーG8
時間:11:00~19:00
休館日:日曜、 祝日
料金:無料

トークショー
『第227回クリエイティブサロン』

2011年6月14日(火)19:10~20:40
出演:
有山達也
大黒大悟
高田唯
天宅正
料金:無料(要予約)

(画像上から:『JAGDA新人賞展2011』ポスター、天宅正 プロダクトブランドの商品「KUDAMEMO」(cl. D-BROS)、高田唯 デザイン書籍のブックデザイン「紙と活版印刷とデザインのこと」(cl. PIE BOOKS)、大黒大悟 生活雑貨・衣料品・食品会社のキャンペーン プロモーションムービー「MUJI XMAS 2010」(cl. 良品計画))

  • HOME
  • Art,Design
  • 『JAGDA新人賞展2011』開催、今年は大黒大悟、高田唯、天宅正の作品を紹介

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて