ニュース

雑誌『GINZA』がリニューアル、やくしまるえつこ、星野源エッセイなど連載開始

4月12日に発売された女性ファッション誌『GINZA』5月号で、やくしまるえつこ、星野源の連載がスタートした。

マガジンハウスから刊行されている『GINZA』は、今号よりアートディレクションにデザイナーの平林奈緒美を迎えリニューアル。夏木マリ、宮沢りえ、永作博美といった豪華女優陣がゲストモデルとして登場しているほか、黒柳徹子から学ぶおしゃれの心得など多彩な記事が掲載されている。

今回からスタートしたやくしまるの連載「やくしまるえつこ郵便局」では、やくしまるによる手紙、イラストと共に、ファッションブランドとのコラボを展開。初回となる今号では「スズキタカユキ」がフィーチャーされている。また、『GINZA』読者に向け、大友良英、zAk、鈴木慶一、Bose(スチャダラパー)らがやくしまるの紹介文を寄稿している点も注目だ。

同じくスタートした星野源の連載「銀座鉄道の夜」は、『そして生活はつづく』などの著書を持つ星野によるエッセイシリーズ。仕事や生活など周りで起きた事に対して、真夜中のテンションで哲学するというテーマのもと、今回は「おっぱいの巻」と題したテキストを寄せている。なお、漫画好きの星野によるラブコールを受け、同連載のイラストは漫画家の花沢健吾が手掛けている。

『GINZA』5月号

2011年4月25日発売
価格:650円(税込)
発行:マガジンハウス

amazonで購入する

『GINZA』5月号
『GINZA』5月号
やくしまるえつこ
やくしまるえつこ
星野源
星野源
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音