ニュース

『映像作家100人』リリース宴でY.Sunahara、□□□、環ROYら、気鋭映像作家とコラボ

次時代を担う映像作家を紹介する書籍『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』のリリースを記念したイベント『REPUBLIC.vol7 ~映像作家100人2011 リリースパーティー~』が、5月14日に東京・渋谷WOMBで開催される。

これまでに東京・六本木ヒルズのマドラウンジや、代官山UNITで開催されてきた同イベント。今回は会場をWOMBに移しただけでなく、13:00から20:00までのデイイベントとして開催することで、映像のショーケースを体感する機会をより多くの人に提供する。

当日は、Y.Sunahara、□□□、蓮沼執太チーム、オオルタイチ、環ROY、DORIAN、Fragment、A.K.I.PRODUCTIONS、DaisukeTanabeのライブに加え、DJにL?K?O、Shhhhh、PUNPEE(PSG)、CRYSTAL(TRACKS BOYS)、コンピューマなどのDJ陣が参戦。VJには、SOURのPV“日々の音色”を手掛けた川村真司をはじめ、AC部、島田大介、小田島等、三嶋章義、TYMOTEらが名を連ねるなど、音楽と映像の豪華コラボレーションが実現しそうだ。

なお、『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』では、Perfumeの東京ドーム公演のアートパフォーマンスを手掛けた真鍋大度へのインタビューをはじめ、紅白歌合戦でのステージ演出から見る映像の可能性を探るインタビューなども掲載。50分のサンプル映像DVDも付属しており、映像業界の最新事情に触れることができるだろう。


CINRA.NETでは、5月14日に開催される『REPUBLIC.vol7』に3組6名様をご招待いたします!
お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「REPUBLIC.vol7参加希望」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前をお書き添えの上、お送りください。当選の発表は、当選者様のみ4月27日までにご連絡いたします。チケット代金はかかりませんが、入場時にドリンク代を頂きますので、予めご了承くださいませ(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年4月26日)

『REPUBLIC.vol7 ~映像作家100人2011 リリースパーティー~』

2011年5月14日(土)13:00~20:00
会場:東京都 渋谷 WOMB

ライブ:
Y.Sunahara
□□□
蓮沼執太チーム
オオルタイチ
環ROY
DORIAN
Fragment
A.K.I.PRODUCTIONS
DaisukeTanabe

DJ:
Shhhhh
PUNPEE(PSG)
ROGER YAMAHA(MOONWALK RECORDS、GOODNITE、FCR)
CRYSTAL(TRACKS BOYS)
コンピューマ
A.Mochi
Y.G.S.P
スガユウスケ(FUTURETECH、Silent Music)
i-sakurai(REPUBLIC、ugdrcl)
TMB
epo
Neonao
L?K?O
eRee(FUTURETECH / Silent Music)

VJ:
川村真司×清水幹太×Zach Lieberman×IMG SRC
VJQUIZ(タナカカツキ×伊藤ガビン×いすたえこ×水尻自子)
VJ AUX!!!(島田大介×鎌谷聡次郎)
小田島等
三嶋章義
TAKCOM(土屋貴史)
TYMOTE
K.I.R.(ショウダユキヒロ&yaCeee)
AC部
lisglitch(細金卓矢)
吉崎響(COTOBUKI)
最後の手段
志村龍之介(maxilla)
球根栽培
Benzene by VMTT
NoiseElement
らくださん
柿本ケンサク
qubibi(勅使河原一雅)
leno

料金:当日4,000円 前売3,300円(共にドリンク代別)
※入場年齢制限なし

『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』

2011年4月25日発売予定
価格:3,990円(税込)
発行:ビー・エヌ・エヌ新社

amazonで購入する

(画像上から:『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』表紙、Y.Sunahara、A.K.I.PRODUCTIONS、AC部、最後の手段)

『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』表紙
『映像作家100人 2011 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011』表紙
Y.Sunahara
Y.Sunahara
A.K.I.PRODUCTIONS
A.K.I.PRODUCTIONS
AC部
AC部
最後の手段
最後の手段
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年