ニュース

タナカカツキが迫るサウナの本質、エッセイと漫画を横断する書籍『サ道』

タナカカツキの書籍『サ道』が、11月28日に刊行される。

『オッス!トン子ちゃん』などの漫画作品をはじめ、映像作家としても活躍するタナカカツキ。『サ道』は、ウェブサイト「daily vitamins」で連載されていた同名連載に、加筆および描き下ろしを加えた書籍だ。

同書では、タナカが研究の末にたどり着いた「サ道」こと「サウナ道」を、「羽衣」「スーパー穏やか」「マーブルボックス」「蒸しZ」などのキーワードを用いて紹介。エッセイからはじまり、徐々に挿絵が増えることで漫画へと変貌していく風変わりな構成も、著者の柔軟かつ好奇心あふれる姿勢が反映されているといえるだろう。

12月2日には東京・タワーレコード渋谷店7FのTOWER BOOKSで、伊藤ガビンをゲストに招いたトーク&サイン会が開催される。サイン会の参加には、タワーレコード渋谷店で『サ道』の購入者に先着で配布される参加券が必要となる。詳細はタワーレコードのオフィシャルサイトを参照して欲しい。

なお、タナカは12月15日に行われるマイナビ発行の無料電子雑誌『Creative Now』によるクリエイティブセミナーに登場。「音楽とデザイン」の話を中心に、PVやCDジャケットが出来る過程の解説を予定しており、タナカのクリエイターとしての側面に触れることが出来そうだ。

『サ道』

2011年11月28日発売
著者:タナカカツキ
価格:1,260円(税込)
発行:パルコ出版

amazonで購入する

『タナカカツキ サ道』発売記念トーク&サイン会

2011年12月2日(金)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 タワーレコード渋谷店7F TOWER BOOKS
出演:
タナカカツキ
伊藤ガビン

Creative Now クリエイター セミナー 第1回
『「音楽とデザイン」 ~タナカカツキのクリエイティブワークフロー~』

2011年12月15日(木)OPEN 18:45 / START 19:00(予定)
会場:東京都 竹橋 マイナビ本社 マイナビルームT
募集人数:60名(予定)
料金:2,000円(税込)

タナカカツキ『サ道』表紙
タナカカツキ『サ道』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今